2006年12月09日

でた

10月末日。
お先真っ暗ダメ人間がヒマすぎて、どれくらい借金があるか整理してみました。
アコム 150万 平成4年〜
アイフル 50万 平成4年〜
プロミス 50万 平成4年〜
武富士  50万 平成4年〜
レイク 100万 平成4年〜
丸井   30万 平成3年〜
セゾン 100万 平成10年〜
オリコA 80万 平成16年〜
オリコB 70万 平成16年〜
労働金庫 50万 平成5年〜
こりゃあスゴイね、10件9社730万円也
丸井以外は全部、天井張り付いてます。
手取り年収250万円のわたくしには、ありえない金額です;;
どうしたら良いかわからずに、ネットで検索。
「おまとめローン」か「自己破産」をずっと考えて探してみるものの
俺、自己破産しか道ないじゃん;
ところが新しい言葉がたくさんみつかる。
「債務整理」「特定調停」・・・こりゃいいものだ。
弁護士か司法書士に相談することまで調べあげる。 
弁護士かあ〜敷居が高いな。
司法書士ってなんだろう?と調べはじめたところ
!!!
新語発見「過払い金」
続々と脳を刺激する言葉が出てくる
「サラ金へ利息を払いすぎていませんか?」
「多く払いすぎた利息は取り返しょう」
なんじゃこりゃ
確実に鼓動が早くなり、手のひらは汗まみれ。
ひとつひとつ説明を読み始める。何度も読み進める。
頭の中で「プラス」「助かる」「生きる」の文字がぐるぐる回ってる。
何度も読んだ2時間後、体中から汗が吹き上がってる。
同時に涙も止まらない。
手が震えて止まらない。
一人でいる部屋で自然とこんな言葉が口から飛び出した。
「でた」

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新記事
月別アーカイブ