短期連載・特集

2012年11月10日

BALL WATCH エンジニアハイドロカーボンNEDU特集<其の参>

2012年新作モデル、エンジニアハイドロカーボンNEDU特集〜
あっという間に最終回となってしまいました〜
今回も引き続きその魅力を徹底解剖してまいります☆

信頼のクロノメーター取得ムーブメント
day2_02
クロノメーターとは、スイスクロノメーター検定協会(通称C.O.S.C)による
15日間に及ぶ厳しい精度テストをクリアしたムーブメントに与えられる称号です。

NEDUもクロノメーターを取得したムーブメントを搭載し、
アメリカ海軍特殊部隊のように過酷な環境にあっても
正確に時を告げてくれるのです!


何故セラミックベゼルなのか
day2_03

タフな環境での使用に耐えるべく、
耐傷性の高いセラミックをベゼルに採用しています。
それもただのセラミックではなく、深海での視認性を高める為に
あえてマット仕上げになっているというこだわりぶり。

実物をご覧頂くとそのかっこよさを実感して頂けます♪


タフな削り出しバックル
day2_04
実用性の高さのポイントとして忘れてはならないのが
バックルです。開閉の度に力が加わるピン状のパーツは
溶接ではなくステンレススチールのブロックからの
削り出しで作られています。

更にバックルは、5000回に及ぶ開閉テストをクリアしており、
一度ロックすると1400ニュートン(約140kg重)もの力に耐える
卓越した屈強性を備えています。



さらにご成約のお客様には、
耐衝撃・防水機能を持つ「スペシャルボックス」と
それに同梱される「マーカーブイ」を進呈


day1_09
自動巻(ETA7750)
スイス公認クロノメーター
21個の自発光マイクロガスライト
リューズビルトイン型減圧用ヘリウムガス排出バルブ(特許取得)
耐衝撃性7500Gs
耐磁性4800A/m
42mm/600m防水

価格 ¥386,400



いかがでしたでしょうか〜
NEDUの良さが少しでも皆様に伝われば幸いです!

もちろん店頭でもご案内させて頂きますので
お気軽に店頭スタッフまでお尋ね下さいませ。















hfage_sendai at 17:00|Permalink

2012年11月06日

BALL WATCH エンジニアハイドロカーボンNEDU特集<其の弐>

まずは其の壱をご覧下さいませ♪

前回、新たに採用された「リューズビルトイン型自動減圧バルブ」
を実現できた理由のひとつとしてフィリップ氏が挙げた
BALLWATCHならではの機能とは……?


それは、セーフティロック・クラウンシステムです
day1_08
3時側からの衝撃をリューズではなく、
ケース全体で受け止めることが出来るテクノロジー。

「リューズビルトイン型自動減圧バルブ」という機構は
非常に繊細なパーツから成り立っていますが、
直接衝撃が加わることがないのです!

まさにボールウォッチだからこそ実現できているんですね〜


そして最大の特徴とも言えるのが、
自発光のマイクロガスライト
day1_09
今回使用されているのは、立体型マイクロガスライトです♪
畜光も電池も不要で、なんと10年以上も光つづけます。

day1_10
クロノグラフのプッシュボタンにも搭載されています。



次回は、更に深いところまでNEDUの魅力に
迫りたいとおもいます!お楽しみに〜✩✩

hfage_sendai at 19:30|Permalink

2012年11月04日

BALL WATCH エンジニアハイドロカーボンNEDU特集<其の壱>

昨日遂にNEDUが入荷致しました✩
ご検討中のK様、U様〜
是非ご来店お待ちしております♪


Engineer Hydrocarbon
NEDUエンジニアハイドロカーボンネドゥ

こちらのモデルを製品化した人物こそ
ボールウォッチスイス本社の現CTO(最高技術責任者)
を務めるフィリップ・アンティル氏。
day1_01
彼は長年スイス・ロレックス本社に勤めており、
機械式ムーブメントの技術責任者を5年務めたそうです。

現在はBALLWATCHにて、
魅力的な時計の開発に力を注いでいます✩

それでは、彼が新たに生み出したNEDUとはどんなモデルなのか、
順を追ってご紹介していきたいと思います。






そもそもNEDUってどういう意味??
day1_03

『The US Navy Experimental Diving Unit』の略。
アメリカ海軍に所属する特殊部隊として、主に潜水に関わっています。

ダイビングの世界には、深海に潜る人に起こりやすい「減圧症」といって
体内にヘリウムガスが入り込んでしまう深海特有の病気があります。

彼らは、これを回避する方法として「飽和潜水」を確立させたのです。

これが、まさにオススメポイントである「自動減圧バルブ」に繋がります!


世界初!
リューズに組み込まれた自動減圧バルブ

day1_04

職業潜水士(海猿、といえば分かりやすいと思います)のような
深海の作業には減圧症への対処が必要となります。

なぜなら、ヘリウムが内部に入り込むと、
浮上時に膨張して破裂する危険があるからなんです。

人間の体はもちろん、時計にも対策が必要です。
その大切な機能を果たすのが「自動減圧バルブ」です。

通常は、ケースサイド9時位置に配されるのが一般的です。
今年発表された3000m防水を誇るディープクエストも然りです。

ではなぜ、NEDUはリューズの中に組み込んだのでしょうか。


フィリップ氏いわく、
「高い防水性が求められている場合、ケースに多くの穴を開けるのが賢明とは言えない。ならば、どの機械式時計にも必ずあるリューズを利用する方法はないだろうか、と考えた」

day1_05


今まで誰も実現し得なかったこの技術を可能にしたのは、
ボールウォッチの「あるパーツ」でした。

そのパーツとは……!?其の弐へ続きます




hfage_sendai at 19:00|Permalink

2012年11月02日

BALL WATCH エンジニアハイドロカーボンNEDU特集<予告編>

「あらゆる過酷な環境下で正確に時を告げる」
をモットーとしたBALL WATCHが2012冬に先駆けて
発表した最新モデルが遂に入荷致します!

そのモデルとは…
Engineer Hydrocarbon
NEDUエンジニアハイドロカーボンネドゥ

day1_02
自動巻(ETA7750)
スイスCOSC公認クロノメーター
リューズビルトイン型減圧用ヘリウムガス排出バルブ
42mm/600m防水
耐磁性4800A/m
耐衝撃性7500Gs

税込価格 ¥386,400



世界初自動減圧バルブがリューズに組み込まれた
真のプロフェッショナルの為のダイバーズ・クロノグラフです。

先日のスキンダイバーに引き続きこちらのモデルも入荷決定!
ということで恒例の特集しちゃいます♪

次回より、NEDUのさまざまな魅力をお伝えして参ります!
お楽しみに〜✩✩✩






hfage_sendai at 14:00|Permalink

2012年10月21日

BALL WATCH エンジニア競好ンダイバー特集✩vol.3✩

スキンダイバー特集ラストは〜

メンテナンスについてです


機械式時計を使うに辺り、
永くご愛用いただくためには欠かせないメンテナンス。
意外に忘れてしまいがちですが、実は非常に大事なポントなんです。

特に高額になりがちなオーバーホール料金…
BALLWATCHはメンバー価格を採用しており、
当店でお求め頂いた場合、OH料金がなんと2万円アンダー!(税込¥18,900)

どこの角度から見ても、魅力的なモデルであることが
お分かりいただけましたでしょうか

Engineer master
Skindiver

スキンダイバーブレスレット

スキンダイバー ラバーベルト
自動巻(ETA2836-2)
片方回転式ブラックセラミックベゼル
15個の自発光マイクロガスライト
耐衝撃性5000Gs、耐磁性4800A/m
ケース径40.5mm/厚さ14.3mm
300m防水

税込価格 ¥224,700(ブレスレット)
       ¥210,000(ラバーストラップ)


久しぶりのボールウォッチ特集、いかがでしたか?
ご紹介したスキンダイバーは既に店頭に並んでいます♪
気になる方はお早めにお問い合わせ下さいませ。

電話でのお問い合わせは下記までお願い致します。

HF-AGE 仙台店
TEL 022- 711-7271


hfage_sendai at 15:30|Permalink
仙台店オススメモデル

BREITLING for ベントレー
ベントレーGT
ブロンズ