趣味の部屋

   

feel店主が仕事を離れ、日々感じるつぶやき・・・

静かに。。。。。

  こんにちは!雪の少ない2月です。

  明日は、節分の日。。。。。

  春はもうすぐですよ!!(^m^)


   今日は、初女先生のご冥福を静かにお祈りします。。。。。

  昨年の「お出汁」の作り方を学んだのが、最期となりました。。。。

  「 あなたの中にも、私の中にも神がいる。」

   私メにとって、最期に頂いたお言葉でした。。。。。

       DSCN14730001

   

手で考え、足で思う。。。

 みなさま、こんばんは!

  今日は、先日読んだ陶芸家の河井寛次郎の言葉の一つを。。。。。


    私は木の中にいる
    石の中にいる、
    鉄の中や真鍮の中にもいる、
    人の中にもいる。 

    一度も見た事のない私が沢山いる。
 

    始終こんな私は出してくれとせがむ。 
    私はそれを掘り出したい。出してやりたい。 
    私は今自分で作ろうが人が作ろうがそんな事はどうでもよい。 
    新しかろうが古かろうが西で出来たものでも東で出来たものでも、 
    そんな事はどうでもよい、 
    すきなものの中には必ず私はいる。
 

    私は習慣から身をねじる、
    未だ見ぬ私が見たいから。 


    私は私を形でしゃべる、
    土でしゃべる、
    火でしゃべる、
    石や鉄などでもしゃべる。
 

    形はじっとしている唄
    飛んでいながらじっとしている鳥、 

    そういう私をしゃべりたい。 

    こんなおしゃべりがあなたに通ずるならば、 
    それはそのままあなたのものだ。 
    その時私はあなたに私の席をゆずる。 
    あなたの中の私、私の中のあなた。 

     私はどんなものの中にもいる。 
     立ち止まってその声をきく。 
     こんなものの中にもいたのか 
     あんなものの中にもいたのか 

    あなたは私のしたい事をしてくれた、
    あなたはあなたでありながら、
    それでそのまま私であった あなたのこさえたものを、

    私がしたと言ったならあなたは怒るかも知れぬ。
    でも私のしたい事をあなたではたされたのだから仕方がない。 

    あなたは一体誰ですか 
    そういう私も誰でしょう 
    道ですれちがったあなたと私 

    あれはあれで、あれ 
    これはこれで、これ 
    言葉なんかしぼりかす 

    あれは何ですか
    あれはあれです、
    あなたのあれです。 

    あれはこうだと言ったなら
    それは私のものであなたのものではなくなる。 


     過去が咲いている今 

     未来の蕾で一杯な今
    
    DSCN0919
 
  







     

    河井寛次郎の「 手考足思 」

  手で考え、足で思う。。。。。

  陶芸家の感性に深く感銘した私メ。 

   好きなもの中には、 必ず自分がいる。。。。

茶箱ならず茶かご。。。

  みなさま、こんばんは。。。。。

  昨日の雪かきで、どっときている今日。。。。。

  成人式も無事に終え、少しゆっくりできるかなぁ。。。。と思いきや、歯医者さん通いがはじまる。

  そして、スタッフに全て登録してもらった私メ個人用のラインとfacebook。
   (私メのフルネームわかっていましたら、覗いてみてね。)

   しかし、まぁ。。。なんとも目が慣れない。。。。(^m^)、写真がブレブレ。。。。。 

  そのうち慣れることであろう。。。。。。

   みなさまが、一日に何度も更新している記事を見ては感心することばかりですわ。。。。



   さて、昨日は久しぶりに、お薄を自分で点てて頂く。

    これは、一人用のお茶碗。
   
     DSCN0915

   







   



  そして、これは↓ 茶箱ならず、茶かご。
 DSCN0914













  お茶を点てるというよりも、お抹茶を飲むだけの道具。。。。。

  それも、誰かに点てるためではなく、私メがグビグビと頂くためのセット道具だ!!

  何度となく、お稽古に行ったが。。。。。

  どうも、私メは茶道には向かない体質だとわかる。

   一番苦手なのが、お薄を頂く前に、「 お菓子頂きます 」と挨拶して、

  あの甘い甘い和菓子を全て食べてからでないと、お抹茶が頂けないのだ!

  和菓子もだが、あのお干菓子は、どうやっても食べれない体質。

  私メ的には、甘い物を食べながら、お薄を交互に口へ運びたいのだが。。。。。。

   今では、飲みたい時に、好きなだけ自分のために点てるのみ。

  とても、ひと様には、お出しできないでいる。。。。。(^m^)

 

背景が浮かぶもの。。。。。

  みなさま、こんばんは。。。

   最近、このブログ、マニアっくな事も書いております。(^m^)

  趣味の骨董に関しては、以前より、自分の中で解禁が出ています。

   あまり載せちゃうと、お宝自慢になるかなぁ。。。。なんていう思いもありましたが。。。。。

  先日、小林秀雄の本を読んでいたら。。。。。

   「 美は信用 」!

   古物は、時代の審美眼。。。。などと言う言葉に、心が解放されていきましたわ・・・・・

  「 マニア 」という言葉に縛られていましたからね。。。。(^m^)

      DSCN0908










   






  上は、ヴェネチエ (聖水入れ)コレクションの一つ。。。。。

   聖水で、十字を切ってから祈りを捧げる。。。。。

  見事に私メには、マリア像が施された物しかないのですが。。。。。

   どれも、可愛らしく優しい創り。。。。。
    DSCN0909









 







  
 DSCN0912

















  ↑は、ちと画像がぶれていますが、パリのノートルダム聖堂の中にいるマリア様。
 
 DSCN0910

















 ↑は、ガラスのヴェネチエ。。。。。

  これらは、聖水は入れず、花や、プリザ、グリーンを活けて壁に飾っている。

   その時代。。。。祈りを捧げる前に身を清める聖水入れは、どこまでも優しい形だ。。。。

  おそらく、家族や親しい人々の健康と幸せを祈っていたのだろう。。。。。

   ふと、壁に目をやるたびに、昔の人々の背景が浮かんできては、心安らぐ自分がいる。。。。
  
   DSCN0913







  









  店内のどこかで見つけたら、優しい思いになってみて。。。。。。
  

グリーン。。。。。

  みなさま、こんばんは。。。。。

  弘前は、今日からお天気が荒れそうですね。。。。。

  ま、今年は雪かきといえども、数える程度にしかしていないので、

  早起きして雪と向き合うのも、冬の醍醐味でしょう。。。。(^m^)


   ところで、今年のラッキーカラーがグリーンだと、かの斉藤一人さんのお言葉。
     DSCN0895
     













   


  真冬なので、グリーンといえば、お店の観葉植物に目がいくのだが。。。。。

  実は、お店の外のラベンダー畑の中に、「 グリーンマン 」のオブジェがある。

  近頃は、ラベンダーの丈の長さで隠れているが。。。。。

   ケルト神話の中の守護神。。。。

  特別、ケルトマニアではないのだが、何故だかグリーンマンだけはいる。(^m^)

  ケルトはキリスト教以前の文明であり、スコットランドの島々に言葉を持たなかったバーバリアンの装飾様式

   で、生命観死生観を結実した芸術として、ケルトマニアの視覚を魅了し続けている。。。。

  いがいとね、ケルト文明のお話を聞いていると。。。。なかなか面白い。。。。(^m^)

   頂いた限定品、ジンジャーとローズヒップのフレーバーティを飲みながら、

  身体の内側からも熱くなって、ケルト話しに花が咲いている。。。。。。
    DSCN0905
    












 DSCN0906



 



    

世界に一つだけ。。。

 みなさま、こんばんは!

 お昼の地震。。。少し驚きましたね。。。。。

  2011年を思いだしました。。。。。
    DSCN0890
   
  
















   今年の成人式のお支度も無事に終え、会いたい人との語らいの楽しい時間も過ぎ。。。。。

   DSCN0897













  さぁ。。。。と思いきや、年明け早々、いろんな出来事がありますよね。

   あのグループだけは解散してもらいたくはないですよ。

   あのグループに変われる人たちはいませんから。。。。。。

    

新年早々。。。。。

  こんばんは。。。。。

  年明け、毎日、慌ただしい日々を送らせて頂いています。(^m^)

  みなさまも、お仕事始めをしていることでしょう。。。。。


   さて、新年早々ですが、N様より質問がありまして、

  年明け早々、マニアックなお話をさせて頂きました。

   話題となっていたのはこちら↓

    DSCN0891










    


  こちらは、30代半ば位に手に入れた、1870年代のやや小さめのティーカップソーサー

 DSCN0894












   
 DSCN0892













  窯元は、ちと不明だけれども、とても女性受けするデザイン。

  もちろん、ハンドペイントと、さりげない金彩が華やかさを演出している。

  1870年代といえば。。。。。

  日本は、明治2年とか、3年。。。。

  1868年に、江戸城無血開城、

  日本が大きな変化を迎えた時代でしたね。

  西洋に目が向くと、何故だか日本が見えてくるのが、西洋骨董の魅力の一つ。

   やっぱりいいよね。。。。古物って。。。。(^m^) 

お正月、どうしてます!?

  みなさま、こんばんは!

  そして。。。。

  遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

  今年も、仕事からかけ離れた趣味ブログをよろしくお願いします。


   2016年は申年。

  悲しみがさる。苦しみがさる。嫌なことがさる。。。。。

  去ったあとには、新しい風が吹く。。。。。

  そんな1年でありますように。。。。。(^m^)


   とはいえ、今年は初詣にも出掛けず。。。。。

   大掃除の後は、グビっと一杯飲みながら、いつのまにか寝てしまったお正月。

      DSCN0886










    



↑ ↑ こんなに飲んだ記憶がない!



  たぶん、1か月ぶんくらいの睡眠を摂ったかも。。。。(^m^)

  そして、2日程、頭の思考回路がゼロ。

  久しぶりに、「考える」ということをしない日々でしたわ。。。。。

   ま、今日の雪かきで、背中に付いているゼンマイのネジが回った感じ。。。。。

  今年も動きだしますよ!


 
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ