こんばんは。。。。。

  年明け、毎日、慌ただしい日々を送らせて頂いています。(^m^)

  みなさまも、お仕事始めをしていることでしょう。。。。。


   さて、新年早々ですが、N様より質問がありまして、

  年明け早々、マニアックなお話をさせて頂きました。

   話題となっていたのはこちら↓

    DSCN0891










    


  こちらは、30代半ば位に手に入れた、1870年代のやや小さめのティーカップソーサー

 DSCN0894












   
 DSCN0892













  窯元は、ちと不明だけれども、とても女性受けするデザイン。

  もちろん、ハンドペイントと、さりげない金彩が華やかさを演出している。

  1870年代といえば。。。。。

  日本は、明治2年とか、3年。。。。

  1868年に、江戸城無血開城、

  日本が大きな変化を迎えた時代でしたね。

  西洋に目が向くと、何故だか日本が見えてくるのが、西洋骨董の魅力の一つ。

   やっぱりいいよね。。。。古物って。。。。(^m^)