連日のWBC侍ジャパンの試合と、大相撲大阪場所が始まって、
ブログをすっかり忘れてしまっていた。

WBCは日本野球の緻密さがパワーを駆逐した、素晴らしい試合でした。
これでベスト4まできたので、あと2勝したら3度目の世界一。
なんとなくイケそうな気がしてきた。

新横綱稀勢の里はただいま4横綱唯一の4連勝。
横綱昇進、即優勝。
なんとなくイケそうな気がしてきた。

前前前回位に書いた、舟木一夫の『 あゝ青春の胸の血は』の回の
反響がすごかったのですが、おそらく舟木ファンが、
今でも相当数いるのだと推測できます。

普段の10倍ものアクセスがありました。
ちょうどニュースで騒がれていた私立小学校の話題が、
タイムリーだったことも関係したのでしょう。 

何十年経っても変わらないファンの力は偉大で、とても有り難いのであります。
歌い手だけではなく、曲も大事に胸の中に仕舞ってあるのでしょう。