HGHシールド(アミノ酸サプリ)体験談や効果!

HGHシールド(アミノ酸サプリ)体験談や効果を紹介!アンチエイジングの専門医が開発したドクターズサプリがHGHシールド!美容や健康にこだわる女性に人気のアミノ酸サプリ!美容や健康に良い効果が得られた体験談が多数!いつまでも若々しく健康な体を維持したい方に!

HGH(成長ホルモン)の分泌について!

若々しさの源ともいわれるHGH(成長ホルモン)!成長ホルモンの分泌は、年齢(加齢)と共に減少します。一般的に成長ホルモンの分泌量のピークは、15~20歳前後らしいです。要は、身長が伸びる時期と重なります。20歳以降は、減少していくそうです。

例えば40歳になると20歳のときの40%程度まで成長ホルモンの分泌が減るそうです。体の異変(変調)が目立ってくるのも40歳ぐらいからかもしれませんね!そのためHGH(成長ホルモン)を摂取することは、色んな意味で体に有効とされているそうです。多々負えばアンチエイジング専門のクリニックなどでも若返り治療でアミノ酸サプリメントが活用されているそうです。

ちなみに成長ホルモンって睡眠のはじめの3時間のうちに分泌されるなんて話です。当然、この睡眠直後の3時間ってとても重要みたいですね。睡眠直後の質の高い睡眠が大切みたいです。そのためにも睡眠前は、テレビなどを見て眠くなってから寝るのではなく、落ち着いた状態から寝るように工夫することも質の高い睡眠を目指すのに必要かもしれませんね!

全身の若々しさや健康をサポートするHGHシールド(アミノ酸サプリメント)!

HGHシールドは、アンチエイジングの専門家が開発したアミノ酸のサプリメント!厳選された5種のアミノ酸(L-アルギニン、L-グルタミン、L-リジン、L-トリプトファン、L-フェニルアラニン)を絶妙な配合比率でブレンドしているのがポイント!パウダー状で、分包タイプになっているので飲みやすいのも特徴ですね!このHGHシールドですが、こんな悩みを持つ方にオススメです!

●年齢に不安を感じ始めた方!
●若々しさのサポートに!
●日々のダメージが気になる方に!
●美容や健康維持のために!

最近は、アンチエイジング専門のクリニックで若返り治療のためにアミノ酸サプリが使われるそうですが、やはりアミノ酸サプリは美容や健康に良いみたいですね!このHGHシールドは、30代~50代の女性の利用者が多いようです。その体験談は、肌や髪に違いを感じる方が多いのが特徴!さらに気持ちよく起きれるとか、体重が落ちたなんて方もいますね。多くの体験談は、美容や健康に関して良い結果が得られた方が多いです。一般的にHGH(成長ホルモン)レベルは、40歳の頃には20歳の時の4割程度まで落ち込むそうです。HGHシールドには、高濃度アミノ酸をはじめ、トレハロースやビタミンC・B群、クエン酸、食物繊維などを加え、これらの栄養がアミノ酸と一緒に全身の若々しさや健康をサポートするそうです!身体に良いことをはじめるならアミノ酸サプリが良さそうな感じです!

身長と栄養!カルシウム・タンパク質に加え、亜鉛やマグネシウムも忘れずに!

成長期には、カルシウムやタンパク質が大切といわれますが、それだけでは足りないようです。亜鉛やマグネシウムなども重要な役割があるそうです。特に海外の研究で、背の高い人の体内亜鉛量が背の低い人よりも多かったというデータもあるほど!この亜鉛の役割は、体内酵素の働きを助けることと、成長ホルモン分泌を促す効果だそうです。また亜鉛不足は、食べ物の味に鈍くなり、食欲不振を招くともいわれています。ぜひ気をつけたいところ!対してマグネシウムは、カルシウムの吸収と代謝を調節する役割があるといわれています。なおカルシウムの過剰摂取は、余分なカルシウムが体外に排出されるのですが、一緒にマグネシウムも排出するそうです。また不足したマグネシウムが骨から血液中に溶け出す際にカルシウムも道連れにし、カルシウム不足を招いてしまうことがあるようです。バランスの取れた食事には、難しいものですね!身長を伸ばすといえば人気なのがHGH(成長ホルモン)サプリです。口コミでは、HGHデルタバランスあたりが評判ですね。HGHシールドもありますが、こちらはアンチエイジングに効果があるそうです。

理想の睡眠時間!成長ホルモン分泌を促進する睡眠の重要性!

大人の睡眠は、疲労回復といった健康や美容を目的としていることが多いですが、子供にとっての睡眠は成長に欠かせない重要な要素があるといえます。特に成長期(育ち盛り)の子供の睡眠は、成長ホルモン分泌を促進や骨休めの効果を期待でき、身長が伸びるために必要なことといえます。

身長を伸ばすには、良質な睡眠が有効といわれるように、成長過程における子供の寝不足は低身長の原因ともいえそうですね。ただ身長を伸ばすには、適度な運動やストレスフリーな生活など、様々な要素が関係しているそうですが、やはり睡眠も重要な1つといえそうです。

なお寝る子は育つからといって1日中寝ていても身長は伸びないらしく、やはり理想の睡眠時間というものがあるようです。身長が一番伸びる思春期の睡眠不足には注意したいですね!そこで一般的に理想的な睡眠時間がどのぐらいなのか調べてみました。

●幼児 10時間以上(朝、自分で起きるくらいが丁度よい。なお昼寝は2時間程度がベスト。)
●小学校(低学年) 10時間前後
●小学校(高学年)~中学生 9時間半ほど
●思春期(後期) 8時間程度
●大人 7~8時間程度(寝覚めがよければ、それよりも短くてもOK)

身長が一番伸びる思春期(中学生あたり)の頃は、睡眠不足には気をつけたいですね。睡眠が成長ホルモン分泌を促進させることがわかっていれば、それなりの対処ができると思います。。

さらに大人の身長差の統計などを見ていると、欧米(特にヨーロッパ)系は、身長が高い人が多いですよね!色々調べてみると、ヨーロッパの子供の睡眠時間は10時間以上が当たり前といわれています。対して日本の子供の場合、10時間以上寝るケースが少ないらしく、中には8時間未満もいるそうです。これが結果的に大人になってからの身長差になるのかもしれません。

子供には10時間以上の睡眠時間が必要なのかもしれませんね。近年は、テレビの深夜番組やゲームなどで夜更かしする子供の多く、寝不足になるケースも多いようです。

また睡眠もただ寝ればいいわけはなく、できれば良質な睡眠の方が成長にはいいみたいです。例えば睡眠前のテレビゲームは、精神を興奮状態にさせるため、寝付きが悪くなることがあるそうです。また昼間にゲームをするにしても、そのゲームがストレスを感じさせるものは、成長にも良くないといわれています。子供の身長、テレビゲーム、睡眠の三角関係は、意外と重要かもしれませんね。

最後に良質な睡眠についていくつかアイデアを紹介しておきます!意外といいらしいので身近なところから実践してみてはいかがでしょうか!

●寝る前のゲーム厳禁
●間接照明の活用(リラックス効果)
●就寝前のハチミツ入りホットミルク(睡眠を誘導するそうです)
●睡眠リズムを整えるなら朝日を浴びる(人間の体内時計を正しくセット)

骨端線について!身長が伸びる方法として骨端線が関係しているそうだけど!

身長を伸ばす方法として関係があるのが骨端線!この骨端線とは、骨と骨をつなぐ関節部分(骨の先っぽ)にあるモノらしく、身長が伸びるのは骨端線が伸びるためといわれています。

そもそも骨端線とは、ずっとあるモノではなく、大人になると(思春期以降になると)消えてなくなるそうです。この骨端線がなくなると身長の伸びも止まるみたいですね。特に医学の世界では、この骨端線があることが成長期なんていっているようですから!

そこで骨端線がいつまで残っているのか調べてみました。一般的には、男性で17~18歳、女性で15~16歳まで骨端線が残っているようです。確かに身長が凄く伸びるのは、この頃までよね!ただ実際には、20歳を超えて身長が伸びる(思春期までのように劇的ではありませんが・・・)ケースもあります。これは骨端線が残っているためといわれています。そのため骨端線は、男性で25歳、女性で22歳くらいまで残ってることがあるようです。

なお骨端線を知らべるにはレントゲンで残っているか確認できるようです。

この事からも子供の身長を伸ばす方法としては、骨端線が残っている時期までに成長ホルモン(HGH-21 Programなど)を活用するのも1つの方法といえますね。ただし実際には、子供の身長は睡眠時間やストレスの無い生活がポイントになります。

さらに成長ホルモンを活性化させるには適度な運動も必要です。なお子供のうちから激しい筋トレなどをするのは、あまりよくないようですね。やはり子供の身長を伸ばすには総合的に考えていく必要がある感じです!