2020年03月10日

予感とマトンとオートマトン

2月はopenheartのマイナーリビジョンが一大事件だった.
あとはハッカソンの作業をしていた記憶くらいしかない...
腹筋は二日に一回くらいで続いており, 紅茶も時々飲んでいる.
IMG_0051
神林長平「プリズム」大澤正彦「ドラえもんを本気でつくる」堀江貴文「ホリエモンの宇宙論」千葉聡「進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語」朝倉未来「強者の流儀」志村真亮「暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦」詠坂雄二「人ノ町」佐伯和人「月はすごい 資源・開発・移住」

音楽は高木正勝を少し.
今月の目標はアンガーマネジメント.
6秒間を100から7を順番に引いてやり過ごす.

hgk40s at 15:46|PermalinkComments(0)

2020年02月11日

海底都市のUnity

Virtual Medicine Conferenceのオンラインハッカソンに参加中.
先月立てた目標は6割くらいしか達成できていないが, 充実感はあるぞ.
デフォルトモードネットワークを落ち着けるために瞑想に取り組もう.
落ち着かない時は諦めて音楽を聴こう.
坂本龍一やBOOM BOOM SATELLITESなどのリミックス盤を聴いています.
IMG_9969
青木真也「空気を読んではいけない」椎名誠「地球どこでも不思議旅」詠坂雄二「インサート・コイン(ズ)」田中浩也「SFを実現する 3Dプリンタの想像力」堀江貴文・岡田斗司夫「ホリエモンとオタキングがカネに執着するおまえの生き方を変えてやる!」武田すん「グレイプニル (7)」Peyo「LE CENTIEME SCHTROUMPH」大童澄瞳「映像研には手を出すな! (5)」Kurt Vonnegut Jr.「スローターハウス5」小島秀夫「創作する遺伝子 僕が愛したMEMEたち」野村亮馬「キヌ六 (1)(2)」

今月は朝倉未来の著書が発売になるから, 一応それが楽しみだな.
この調子で毎日ささやかに腹筋を続けて, 少しずつ脂肪を筋肉に変え,
カナダドルはイーサリアムに換えていく.


hgk40s at 15:07|PermalinkComments(0)

2020年01月08日

どの鳥もうたえるわけではない

日循専門医試験のレポートを細々と書きながら過ごしています.
日本に帰ってからの生活には不安も期待もあるが, 少なくとも今よりは成長できると思う.
やりたいことが沢山あるのは幸せなことだ.
・本業: ノックアウト実験の計画を立てる_teremetry
・Semantic segmentation: データを増やして回帰木の性能を見る
・共著ネットワーク分析の論文: リバイスに備える_IJMI
・血管内視鏡GANの論文: リバイスあるいはリジェクトに備える_openheart
・医療情報技師: 今月中に過去問を解き終える
・イーサリアム: CryptoZombiesでSolidityプログラミングを学ぶ
・CVITに入会してe-learningを始める?_15000+3000円
IMG_9840
増田直紀「私たちはどうつながっているのか ネットワークの科学を応用する」Martha Staut「良心をもたない人たち」ときど「正解一のプロゲーマーがやっている 努力 2.0」Michel Houellebecq「闘争領域の拡大」浅野いにお「デッドデッドデーモンズデデデデストラクション(9)」松尾スズキ「もう"はい"としか言えない」小田玄紀「1時間でわかるイーサリアム入門 -ビットコインに次ぐ仮想通貨をゼロから学ぶ-」須藤元気「やりたい事をすべてやる方法」Duncan J. Watts「偶然の科学」を読みました.

欧米もメソアメリカもしばらくいらない.
アジアに行きたい.

hgk40s at 14:46|PermalinkComments(0)

2019年12月12日

自然言語に潜在するZEN

今日は風邪と英文の読みすぎで頭が重いが,
全体的には快調な12月前半である.
来年日本に帰ることに決まったので悩みが消えたのと,
ネットワーク分析の勉強を始めたのが主な理由だ.
医療情報学とも相性が良いのでしばらく楽しめそうです.
JAMIA通ってほしい...

池上英子「自閉症という知性」
村田剛志「Pythonで学ぶネットワーク分析 ColaboratoryとNetworkXを使った実践入門」
落合陽一「2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望」
大童澄瞳「映像研には手を出すな! (1)-(4)」
Neil RM Gaiman「墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活」
IMG_9635
あとは鉄道博物館に行ったり, ソリ滑りで遊んだり, 予防接種を受けたり充実している感はある. 更にクリスマス休暇は念願のメキシコ行きなのだ.
きっと大変なことも待ち受けているはずだから気を抜かずに新年を迎えよう.
気にかけてくれる全ての人に感謝の気持ちを忘れずに.

hgk40s at 13:47|PermalinkComments(0)

2019年11月09日

残業の國

一年前の日記を見たら一人でニューヨーク旅行していた.
思い返せば非常に寂しい旅でした.
来年の11月も同じようなメンタルかも知れないな...
体調は割と良いです. 主に腸.

Michel Houellebecq「ある島の可能性」早坂吝「犯人IAのインテリジェンス・アンプリファー」新川権兵衛・柞刈湯葉「横浜駅SF(1)-(3)」Dominick Chen「オープン化する創造の時代 著作権を拡張するクリエイティブ・コモンズの方法論」Anthony Horovitz「カササギ殺人事件(下)」今村夏子「こちらあみ子」ときど「東大卒プロゲーマー 論理は結局,情熱にかなわない」梅原大吾「勝負論 ウメハラの流儀」石田英敬「現代思想の教科書 -世界を考える知の地平15章-」KENT「カラーレス(1)」伊坂幸太郎「死神の精度」
IMG_9586
映画は「インセプション」と「羊の木」を観た. JOKERどころかまだゴジラも観れてないけど興味無くなってきた. 今はテリーギリアムの過去作品が観たい.
そして自分でも何かを作らなくてはいけないと思っている...
しかしそれが一体何なのかは分からない...

hgk40s at 14:51|PermalinkComments(0)

2019年10月08日

恐竜解剖学

振り返ると濃密な一ヶ月であった.
ナイアガラまでの長距離ドライブ, 人生初ハッカソンなど.
ちょうどNeurIPSのワークショップがダメだったので意気消沈し,
その後Semantic segmentationネタで立ち直ったところである.
ワイルドキャッツでたらふく腹ごしらえ!
IMG_9349
Anthony Horovitz「カササギ殺人事件(上)」
小川哲「嘘と聖典より「魔術師」無料配信版」
マッチロ「BIBLIOMANIA(1-12)」
司馬遼太郎「項羽と劉邦 (下)」
原田隆之「サイコパスの真実」
青木奈緒「動くとき、動くもの」
真藤順丈「地図男」
大澤昇平「AI救国論」
津島佑子「ヤマネコ・ドーム」

音楽はFor Tracy Hydeが気に入ってアルバムを一枚買った.
でも直後にApple Musicの無料体験を始めたのでちょっと損したかも.
損得の話をするならイーサリアムをちょっとだけ買いました.
一向にARの開発が始められない.

hgk40s at 23:46|PermalinkComments(0)

2019年09月11日

そんな時は音楽を聴けばいいんだ

この一ヶ月はたいして新しいことはできなかった.
でも中古車購入にあたっての諸手続きは経験値になったと思う.
ナイアガラ行きなども控えているし, 焦らず生活を楽しもう.

武川佑「虎の牙」, 司馬遼太郎「項羽と劉邦 (中)」, Michael E. Porter, James E. Heppelmann「AR戦略: 拡張現実の並外れた可能性 なぜすべての組織で必要なのか」, 佐藤航陽「未来に先回りする思考法 無料試し読み版」, 小山恭平「渋谷隔絶」梶谷懐, 高口康太「幸福な監視国家・中国」, 海猫沢めろん「夏の方舟」
EDf328eWkAsNcUB
次の更新の時期にはmedneuripsの採択結果が分かっているはず. OpenHeartのリバイス投稿も済ませたいけど, これも焦るまい. Box-whisker plotやL*a*b color spaceなどを勉強する良い機会であった. そういえば来週からしばらく単身生活に戻るので, ラーメン屋を開拓したりOculus Goを使いまくるチャンスだな.

hgk40s at 02:21|PermalinkComments(0)

2019年08月12日

具象と抽象_視覚に頼らない環境認識

家族合流から3ヶ月ほど経過.
車で遠出する機会が増えて良いことだ.
OttawaとMont-Tremblantに行った.

本業ではCVN Summer Schoolが終わったところ.
副業ではMAIS 2019に出していた2演題が採択され,
次はmed-neurips 2019への投稿準備中です.
論文の方もようやくリバイスができる段階に入った.
EAvzPsiX4AAKIgj
司馬遼太郎「項羽と劉邦 (上)」
米澤穂信「犬はどこだ」
松島倫明(編)「WIRED 日本版VOL.31 New Economy」
奥泉光「ビビビ・ビ・バップ」
西尾維新「ヴェールドマン仮説【無料公開版】」
朝霧カフカ「ギルドレ(1) 有罪のコドモたち」
朝霧カフカ「ギルドレ(2) 世界最弱の救世主」
城平京「雨の日も神様と相撲を」
五十嵐 祐貴, 岩永 信之「スラスラわかるC# 第2版」
伊藤亜紗「目の見えない人は世界をどう見ているのか」
岩崎秀雄「〈生命〉とは何だろうか ―表現する生物学、思考する芸術」
朝霧カフカ「ギルドレ(3) 滅亡都市」

新しく買った音源はCovet (Yvet Young)のアルバム.
次の更新時にはCardboard + VuforiaでのAR開発に戻っていることと思います.
年末はカンクンに行くことに決めた.


hgk40s at 09:29|PermalinkComments(0)

2019年07月08日

serial experiments gather no moss

多少新しいことをやったぐらいで満足していてはいけない.
朝倉未来が言うようにリスクを背負って挑戦しないとね.
先月からARの勉強を始めたけれど, 全く実用的なアイデアまで辿り着いていない.
Qiitaに載ってる記事を全部試すぐらいのことは今月中にやらなきゃ.

渡辺佑基「進化の法則は北極のサメが知っていた」
川田十夢「AR三兄弟の企画書」
松島倫明(編)「WIRED 日本版VOL.33 MIRROR WORLD」
浅野いにお「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(8)」
海猫沢めろん「ディスクロニアの鳩時計 午前の部」
安原祐二「スラスラ読める Unity C# ふりがなプログラミング」
D-ZCAkfW4AI8PqS.jpg-large
友人一家が貴重な夏休みを消費してMontrealに会いに来てくれました.
頭で考えているだけじゃダメだ, 気持ちは行動で表さなくては.
あとたった2ヶ月でMAIS 2019.

hgk40s at 13:31|PermalinkComments(2)

2019年06月09日

南の島のバナナの不法滞在

モントリオール生活一年にしてやっとUBERの使い勝手がわかり, レンタカーも先日初めて運転した. 単身生活では多くのことを後回しにしてしまっていたので, 間違いなく良い変化だ. 趣味の時間や読書量が減ってしまうのは仕方ない.

五十嵐大介「海獣の子供 (4)-(5)」, 光本勇介「実験思考 世の中、すべては実験」, 九岡望「言鯨16号」, Richard Dawkins「進化とは何か ドーキンス博士の特別講義」, 浅野いにお「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション (1)-(7)」, 港千尋「インフラグラム 映像文明の新世紀」, 五十嵐大介「SARU (上下巻)」.
IMG_8629
音楽含めて気になるのはセンコロール コネクト.
10年振りの続編って素晴らしすぎるぜ!
あと格闘技は朝倉未来を応援しています.

hgk40s at 22:28|PermalinkComments(0)