東村山地球市民クラブのblog

東村山地球市民クラブは東村山市に在住の外国出身市民の皆さんとの多文化共生を進めるためのボランティアグループです。 私たちの活動をブログでご紹介します。詳しくは「東村山地球市民クラブ公式ホームページ」を訪問してください。

 毎年伺わせていただいている化成小学校の国際理解授業。コロナ禍の今年はどうなるかと思っていましたがお声を掛けていただいたので講師を紹介させていただきました。
 今回は、モンゴル、フィリピン、中国の3か国の方をご紹介させていただきました。3クラスをそれぞれの方が20分くらいで自国の紹介(生活、自然、食べ物等)をして回りました。
モンゴル
DSC_0980
DSC_0971
フィリピン
DSC_0973
DSC_0974
中国
DSC_0977
DSC_0976


 今年コロナ禍の中でも、小学校生は通常通りに通学しています。学校行事もできるだけ行われています。
 萩山小学校より、毎年行っている国際理解授業の要請があり、お受けすることにしました。今年はフィリピンとモンゴル二つの国の講師の方々を紹介しました。
 学校側のコロナ禍対策として、授業は体育館で行われました。体育館では、生徒達は間隔あけて座り、窓、扉もあけて換気をする対策がされました。
 広い体育館なので、講師の方々はマイクを使用し、前半は、プロジェクター映像とともに各国の国旗の意味や自然や文化、生活習慣などを話し、後半は、生徒たちの質問に答えて無事に授業が終了しました。
 質問の内容から子供達が関心を持っているのは、外国の子供が好きな歌や、流行しているもの、それから講師の方々の日本で一番好きな食べ物などについてでした。
   
   IMG_6414
IMG_6413
IMG_6412
IMG_6411


    萩山小.001

    萩山小2.001






2019.12.21(土)毎年恒例の日本語教室忘年会を開催しました。
時期的にクリスマスに近く、忘年会半分クリスマス半分という感じです。スタッフは勿論、学習者とそのご家族も多数参加され、年の瀬の慌ただしさをしばし忘れ、おいしい食事と歓談でゆっくり過ごすことができました。そして、これも恒例となった、参加者が互いに持ち寄ったプレゼントが景品の大ビンゴ大会で盛り上がり、今年一年にお疲れ様、そして来年も頑張りましょう!で締めることができました。

.2019.12写真


 萩山小学校の6年生は、2学期の総合的な学習の時間で人権課題「外国人」の学習をするそうです。そこで外国の文化に触れる機会をということで当クラブに講師の依頼があり、お受けすることになりました。今回は、尾崎スモンラットさん(タイ)とジェレミー・ルイソンさん(アメリカ)の2名を紹介しました。当日は、日本語教室でお二人を教えているスタッフも一緒に授業を進めてくれました。ユーモアたっぷりの話で盛り上がりながらも知らない世界を知ることに生徒たちは興味深く耳を傾けていました。

後日、感想文の綴りを頂くことが出来、講師に届けました。

タイの授業

DSC_0290
DSC_0297
アメリカの授業
DSC_0305
DSC_0308
図書室での授業風景
DSC_0324
感想文綴り
DSC_0376













2019.11.23(土) 中央公民館ホールにて>

交流委員会のダンスサークルは、毎月3~4回金曜日の午前中に練習をしています。現在のメンバーは中国、台湾、フィリピン、日本出身の仲間です。グローバルパーティーや総会の懇親会で練習成果を発表しています。

昨年夏ごろに教育部社会教育課から八国山芸術祭に参加しないかとお声をかけていただきました。市は、2020オリンピック、パラリンピックで中国のホストタウンとなっていることから、色々な国の人たちと活動している私たちに声をかけてくださいました。それから当日に向け必死で練習をしました。なかなか全員が集まって練習できずどうなるかと思いましたが本番に強い仲間たちでした。とても良い経験ができ、これからもダンスサークルを続けていく励みになりました。(交流委員会)



blog2
楽屋にて市長と記念撮影



blog1
[Jo JoTANGO] [初恋的地方][夜来香]3曲を披露

↑このページのトップヘ