東村山地球市民クラブのblog

東村山地球市民クラブは東村山市に在住の外国出身市民の皆さんとの多文化共生を進めるためのボランティアグループです。 私たちの活動をブログでご紹介します。詳しくは「東村山地球市民クラブ公式ホームページ」を訪問してください。

  

平成の時代は30年間続き本年5月より元号は新しく令和と
なりました。

 新元号令和の由来は日本最古の歌集「万葉集」から引用
されました。この令和には人々が美しい心を寄せ合う中で、
文化が生まれ育つという意味が込められているとのことです。

 地球市民クラブが現在目指して居ります施策は国籍、民族、
文化の異なる人々が公平で平等な立場で市民生活を共に営む
多文化共生の活動で有ります。新しい令和の時代はまさしく
地球市民クラブの活躍に相応し時代と思います。

 地球市民クラブは本年創立22年を迎え、韓国語講座の15
周年記念行事や日本語教室、国際理解授業、グローバル
パーティー等数多くの事業を進めて参ります。

本年も会員皆様のご指導、ご支援をお願い致します。
                    
                   会長 倉田 哲也


 



 2019年3月30日(土)天王森公園で日本語教室後に学習者とその家族、教室のスタッフ27名を加えて50名を超える皆さんが参加されました。当日は朝から気温が低く、天気予報も傘マークがついていましたが開始から終了まで、会員の皆様の日頃の行いの良さで雨は降らず、無事に終了することができました。
DSCF0383
DSCF0384
DSCF0385
DSCF0386
DSCF0387
DSCF0390
DSCF0399
IMG_1863
DSCF0401
DSCF0402
DSCF0403
DSCF0407
DSCF0410
DSCF0416

 3月9日(土)12:45~16:00 富士見公民館 料理教室にて行われました。(1月に開催チラシを掲載)
韓国のお餅 シルト をアレンジした「アンデコ」。シルトは、鹿児島銘菓の「かるかん」に似ています。

*作り方の説明


作り方説明


*桜の花作り

桜①


*桜の花作り完成

桜③

*製作中

制作中

*出来上がりましたあとはリボンをつけるだけ

作品②

*完成しました。きれいですね

作品③









2019年2月12日(火)と3月1日(金)に久米川東小学校3年生3クラスで国際理解授業を行いました。地球市民クラブからはフィリピン出身の高岸あやさん、ネパール出身のマネショリ・シュレスタさん(日本語教室学習者)、市の依頼で参加されたマレーシア出身の余さんの3人で講師を務めました。1回目(2/12)の授業は講師の自国の紹介を行いました。初めて聞く外国のことばや文字そして民族衣装などに目を輝かせる生徒の姿が印象的でした。
2回目(3/1)は逆に生徒が頑張って講師の国を調べた内容を大きな声で発表してくれました。最後は歌と踊りで見送ってくれました。
P1120066
       《フィリピンの授業》
P1120072
         《マレーシアの授業》
P1120078
       《ネパールの授業》

2019年2月20日 市民相談・交流課並びにごみ減量推進課のご協力の下交流室にて日本語教室の通常授業に変えて、ごみ分別・資源収集の説明会を施しました。
学習者、日本語教室スタッフ、市議、萩山自治会など総勢30名弱の方が参加されて、でプロジェクターと現物を使用しての丁寧な説明会でした。
この説明会の内容を市内大型集合住宅等の自治会等と合同で同様説明会へと展開されると良いと思いました。
s-N-g46SN373Zj0ItRSB_q9p9i65Ek


















↑このページのトップヘ