東村山地球市民クラブのblog

東村山地球市民クラブは東村山市に在住の外国出身市民の皆さんとの多文化共生を進めるためのボランティアグループです。 私たちの活動をブログでご紹介します。詳しくは「東村山地球市民クラブ公式ホームページ」を訪問してください。

カテゴリ: にほんご教室

にほんご教室の掲載記事として、シリーズ「学習者やスタッフの身近な話題」を作りました。学習者のことスタッフのことを皆さんにお伝えしたいと思います。
許嘉如第1回目は台湾出身の学習者です。水曜日クラスに通い始めてから2年になります。お菓子を作る勉強のため来日して製菓専門学校に通っています。学校に入学したころはにほんごが不慣れなのに加えて学校の教材は専門用語が多くとても大変でした。でも担当スタッフの力をお借りして何とか乗り越えてきました。少し前に専門学校の卒業試験でバースデーケーキを作りました。(左の写真)。このケーキは台作りからパーツのデザイン、色付けまですべて手作りです。試験の結果は惜しくも1等賞は逃がしましたが、2等賞を取ることができました。

 6月30日(土)、7月4日(水)交流室で学習者による「日本語で話してみよう!」を実施しました。合計8ヶ国18名が日頃の勉強の成果を発表しました。発表を聞いていて感じたのは今日のために準備したものではなく、学習者が来日して感じた生活様式、食べ物、人間関係、日本語が話せないことの不自由さを率直に表現していたことです。中には目頭が熱くなるような内容もありました。発表者は来日して数ヵ月の人から何年も住んでいる人まで様々でしたが、それぞれ一生懸命に自分の考えを表現していたのでスタッフの皆さんも自分たちの活動の方向性に自信を新たにしていました。
IMG_1621


発表の前に東村山市役所市民部市民相談・交流課の荒井課長よりご挨拶を頂きました。











IMG_1626

〇出身国:フィリピン
〇発表テーマ:
 国際理解授業










IMG_1631


〇出身国:中国
〇発表テーマ:
 日本語の勉強について













IMG_1635


〇出身国:インド
〇発表テーマ:
 日本の生活










IMG_1640


〇出身国:台湾
〇発表テーマ:
 私の日本生活











IMG_1642


〇出身国:ロシア
〇発表テーマ:
 日本での生活











IMG_1645


〇出身国:台湾
〇発表テーマ:
 自己紹介











IMG_1648



〇出身国:フィリピン
〇発表テーマ:
 私は日本語の勉強を
 始めました










IMG_1655


〇出身国:中国
〇発表テーマ:
 日本人のやさしさ











IMG_1661


〇出身国:フィリピン
〇発表テーマ:
 じこしょうかい









IMG_1663


〇出身国:中国
〇発表テーマ:
 日本と中国の違いに
 ついて感じたこと










IMG_1667



〇出身国:日本
〇発表テーマ:
 じぶんのこと










IMG_1671


〇出身国:韓国
〇発表テーマ:
 自己紹介










IMG_1674



〇出身国:中国
〇発表テーマ:
 日本の素晴らしいトイレ










IMG_1679



〇出身国:ベトナム
〇発表テーマ:
 自己紹介









IMG_1685



〇出身国:台湾
〇発表テーマ:
 私のふるさと










DSCF0012


〇出身国:フィリピン
〇発表テーマ:
  自己しょうかい








DSCF0016


〇出身国:ネパール
〇発表テーマ:
 日本語の試験










DSCF0022


〇出身国:ネパール
〇発表テーマ:
 じこしょうかい 











  発表終了後続いて別室でティーパーティーを行いました。倉田会長の音頭で学習者とスタッフがさらなる前進を目指してお茶で乾杯しました。
DSCF0003

 2018年6月2日、9:30~10:20、交流室にて日本語教室のスタッフ勉強会を実施しました。スタッフの尾崎さんが講師となって前回学習のテーマ「自国語のみしか話せない学習者への対応」の簡単な復習、続いて今回の学習テーマ「同時に複数の学習者を教える場合の留意点は何でしょうか、どうしましょうか?」参加スタッフが6グループに分かれて勉強しました。短い時間の中でグループごとにスタッフ個人の意見、グループ内の意見のとりまとめ、最後にまとめた意見をグループ毎に発表しました。
DSCF2620
DSCF2619
<次回学習会>
8月4日の予定です。担当は川村さん、舘石さんで、内容は未定です。

<学習資料>

2018年6月2日-001

 東村山地球市民クラブ(HGCC)の日本語委員会は、東村山市在住の外国出身市民の方達にボランティアで日本語を教える活動を開始して今年の5月で20年目に入ります。
16ヵ国50名強の方が学習しています(2018年第一四半期実績)学習者の様々な日本語レベルに対応できるよう1対1を基本に学習しています。スタッフの応募には特に資格は問いません、熱意を持って日本語だけでなく日本文化や風習・習慣などを皆さんの人生の経験をもとに教えて頂きたいと希望しています。詳しくは下記の「にほんご教室案内」をクリックしてください。
 にほんご教室の案内 
DSCF2428
にほんご教室スタッフ一同がお待ちしています。


2018年4月21日 交流室で9:30から約1時間、今年度1回目のスタッフ会議を行いました。
新入スタッフの紹介、新体制の説明、役割分担グループのリーダーの決定などを話し合いました。また、4月から新たに参加した学習者の紹介もありました。フィリピン出身者2名ドイツ出身者1名中国出身者1名でした。会議の終わりに4年間にほんご委員会の委員長を担当された石田さんと新委員長に就任された福島さんが握手で委員長を交代しました。

DSCF2420
DSCF2423
新しく参加されたスタッフ2名の紹介DSCF2425

DSCF2427
石田前委員長(右)と福島新委員長が握手で交代をしました。
DSCF2431
<福島新委員長の就任のご挨拶>
 
 このたび石田委員長の後任として、にほんご委員会の委員長に就任いたしました。
私達の日本語教室は1999年5月の開講から早いもので、この5月で20年目となります。この間、諸先輩方のご努力、並びに教室に関係する皆様のご指導、ご支援を頂きながら当教室は着実には転してまいりました。現在教室はアジアを中心とした16の国と地域から50名を超える方達が日本語を勉強しています。(2018年第一四半期の実績)再来年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されることもあり、外国出身市民の数も増えていくことが予想されます。そして、その方々が安心で快適な市民生活を送って頂くためにも、日常生活の基礎となる日本語の習得をサポートして行くことが私たちの務めだと認識しています。そのためにも、スタッフの個別能力と組織の一層の充実を図り、必要とされる存在、無くてはならない存在に盛り上げていきたいと思います。日本語教室に関係する皆様におかれましては引き続きのご指導、ご支援を宜しくお願い致します。   
2018年4月1日 福島憲一
福島さんは5月の定期総会の後理事として、HGCCの理事会に参加されることになっています。
<石田前委員長の退任のご挨拶>
 このたび2014年度から2017年度までの4年間にほんご委員会委員長を務めさせて頂いた職を無事退任させていただくことになりました。HGCCに入会して半年目の委員長就任でしたので、不慣れで大変苦労しました。そかし、4年間という長い間職務を無事に勤められたのもスタッフの皆様と一体となって学習者の日本語のコミュニケーション力の向上に向けた努力の賜物と感謝しています。これからは一兵卒として学習者の指導に邁進していく所存です。ありがとうございました。
2018年4月21日 石田 紘穂

<新体制で今年もがんばろー>
DSCF2428

↑このページのトップヘ