東村山地球市民クラブのblog

東村山地球市民クラブは東村山市に在住の外国出身市民の皆さんとの多文化共生を進めるためのボランティアグループです。 私たちの活動をブログでご紹介します。詳しくは「東村山地球市民クラブ公式ホームページ」を訪問してください。

カテゴリ: 国際理解教育

<2018年2月9日(金)、2月21日(水)、3月13日(火)に久米川東小学校3年生2クラスで実施。>

*授業のテーマ:「世界の国となかよし」

*ねらい:異文化に触れ身近に感じることで、多様性を認め、他国の文化を尊重しようとする。
       自分の課題に取 り組み、分かったことを表現する。
*学習の流れ:①外国の文化にふれ、迎える準備をする。
          ②外国のことを教えてもらう。(第1回  2/9)
          ③調べたい国を決め、調べ学習をする。
          ④もっと知りたいことをインタビューして教えてもらう。(第2回  2/21)
          ⑤調べたことをまとめよう。
          ⑥調べたことを発表しよう。(第3回  3/13)
 以上の内容で行なうということで、市へ講師派遣依頼が来て、当クラブからは、伊達さん(中国)、高岸さん(フィリピン)の2人を派遣。その他、市からの派遣がマレーシアとラオスの方となりました。児童たちも3回にわたり講師の方々とふれあい一生懸命調べ、そして、立派に発表をしていました。インタビューの時はたくさん質問が出ていました。
 最終日は一緒に給食をいただき、お手紙もいただきました。世界の国となかよしになれたでしょうか。

1回目:中国のお話

036
1回目:フィリピンのお話
040
1回目:マレーシアのお話 
038
1回目:ラオスのお話
046
2回目:中国の質問を受けています。
DSC_0361

DSC_0362
2回目:フィリピンの質問を受けています。
DSC_0360

DSC_0363
3回目:発表を聞き感想を述べました。
DSC_0376

DSC_0380
最後のご挨拶
1521014495234
給食を一緒にいただきました。
1521014502072
素敵なお手紙をいただきました。
1521014491804

<10月25日(水)萩山小学校 6年生2クラス合同授業を実施>
 
総合学習の時間のなかでテーマは「世界の人々と共に生きる」を学習。目標は、日本で生活している外国人との交流や課題を追求する学習を通して、人々の思いに触れて世の中にある偏見や差別について考えたり外国の文化等についての正しい理解を深めたりするとともに、お互いの文化等を尊重し合いながらともに生きていこうとする態度を身に付けることが出来るようにする。
 以上の内容を受け、中国を故郷に持つ講師3人を派遣。地球市民クラブ会員の遅さん、伊達さんと理事の知人の河本さん。遅さんが中国の歴史を、河本さんが中学生で来日してからの文化、習慣の違いによる体験談、伊達さんが最後に外国人とどのように接したら良いのか、をまとめた。

3人の中国語の会話から授業はスタート。なんかワクワクします!
DSC_0157
中国の歴史を日本の歴史と対比しながらの説明。勉強になりました。
DSC_0160
 中学生で来日してからの体験談をお話ししてくださいました。DSC_0161
世界の人々とどのように接するのがよいかをお話ししてくれました。
IMG_4247
 







 2018年1月20日(土) 「いのちとこころの教育週間」の一貫として回田小学校にて国際理解授業を公開形式で実施しました。HGCCから2名の中国出身市民が3年生2クラスの講師として参加しました。
お二人ともそれぞれの出身地方のお話を中心に現在の中国事情を分かりやすくお話しされ、生徒さん達は興味深く講師のお話に聞き入っていました。

IMG_4265
IMG_4261
IMG_4254
IMG_4257


2017年1月23日~1月28日「いのちとこころの教育週間」中に回田小学校で公開授業形式で国際理解授業を実施しました。当クラブは1月28日(土)に1年生から4年生の授業を行いました。
1,2年生の各3クラスは韓国、中国、タイの3ヶ国3名で、4年生の2クラスは台湾とタイの2か国2名と、全部で4か国5名の外国出身市民の方が講師となって自国の文化や習慣についてお話をして頂きました。

                 韓国の授業
回田小韓国
                 中国の授業
回田小中国
                タイの授業回田小タイ
           台湾の授業(4年生)
回田小台湾
           タイの授業(4年生)
回田小 タイ

1月16日(月)南台小学校で3年生2クラスを対象に、アメリカとマレーシア出身市民の方が講師となって国際理解教育授業を行いました。
3年生クラスは、国語科で「姿を変える大豆」を学習しており、話をさらに発展させて「世界のほかの国はどのような豆料理を食べているのか」をテーマにお話をしました、その他にご自分の国の文化や習慣についてもお話しされました。授業の終わりに実施した質問タイムではたくさんの質問が出るなど盛り上がりのある授業が出来ました。
              アメリカの授業
南台小アメリカ
             マレーシアの授業
南台小マレーシア

↑このページのトップヘ