◇◆◇上がる下がる日記◆◇◆

京都岡崎公園への入り口〔神宮道上がる下がる〕という商店街のブログです。
☆商店街主催のイベント色々企画中でございます。♪
・・・・・・・お気軽にコメントして下さい。   

「神宮道上がる下がる」というのは商店街の愛称です。
平安神宮の大鳥居が正面にカッコよく立つ商店街です。


来る 12月2日 (土) 上る下る陶器市開催いたします。

只今、出展者を募集中でございます。何卒宜しくお願い申し上げます。

何故 陶器市か?と思われる方も多いかもしれませんが・・・。

このあたりはかつて 粟田焼の窯元発祥の地であり 又 神宮道は
文化勲章受章された楠部彌弌 先生の作陶の地でもありますので、
「陶器ゆかりの地」として 陶器市を毎月 第一土曜日に開催する次第です。

今年は12月1日から ロームシアターにおいて吉例顔見世興行があり 師走は大変な賑わいとなります。

      ◇出展者募集要項

陶器・磁器・硝子の作品を出店・販売される方を募集します。
時間11時〜17時まで(設営及び撤収は含まず。)
自作の作品であること。
リサイクル品 骨董品は募集しません。
飲食のブースも募集していません。
プロ・アマ問いません。法律に反するものは販売出来ません。
販売とワークショップの両方開催も可能です。
開催中当日 困ったことがあれば出展場所近くの商店街のお店にご相談ください。

 出展料  1区画 (2m×2m) 3,000円 
  複数口お申込みの場合は連続3区画までとします。
 1辺が2mを越えるテントは設置できません。
 募集数  概ね 50ブース程度 場所決めについては主催者で行います。
 専用駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。
 搬入搬出時は速やかに車の移動をお願い致します。(神宮道は駐停車禁止です)
 雨天決行 (台風など警報発令時は中止します。)
 万一キャンセルされる場合は、速やかにご連絡ください。
 

 ◇ お申込み方法
 お申し込みの宛先については以下の所にお願い致します。
  〇FAX/(TEL)   075-751-8213  茶ろん瑞庵 (陶器市受付)
  〇往復はがき 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町140-5 茶ろん瑞庵(陶器市受付) 宛て
  〇E-mail  arthhd※giga.ocn.ne.jp (※を@に変えて送信してください。)神宮道商店街組合

往復はがき又は FAX 又は Eメールにてお申込みください。【11月18日(土)必着】
ハガキは返信・メール・FAXの場合は折り返しの返信をもって受付とします。
 下記の内容について必ず記載してください。
   標題・件名 【出展希望】  ※印 必須
  ※ 2017年12月2日 (出展日)
  ※ 出展者 【※お名前 ※屋号(お持ちであれば) ※ご住所(〒) ※電話番号 
  ※ メールアドレス(PCから返信を受け取れる設定にして下さい】
  ※ テント又はパラソルの有無及びサイズ  ※作品の種類(主なものを具体的に) 
 締切が過ぎてからのお申込み(お問合せ)は電話でお願いします。

 翌月分(1月)のお申込みにつきましては 当月(12月)が終了後2週間以内にお申込みください。

 陶器市 地図























陶器市2017チラシ裏面

kaomise2017
























今年の12月は大変なことになるのでは?


なにしろ ( もう言って良いのか?)
kaomise2017_1

































 成駒屋の襲名披露 もあるので
これの お練がナント! 神宮道をお通りになるようで、
おめでたいことです。
すぐ近くのロームシアターに歌舞伎役者勢ぞろいです。
チケットは11月5日から発売(Web松竹)と
チケットホン松竹他で。



9月14日 午後7時開演でございます。


 先日9月8日 新聞2紙に掲載頂きました。

今回の第34回の会から 学生料金を改めユース料金の設定をいたしております。
開催日当日に25歳以下の方 ご予約頂くと なんと!入場料金が500円です。
(会場にて年齢を証明できるものご提示ください。)

ご予約は電話又はメールかファックスで。
一般の方はご予約・前売は2,000円 でございます。

ご予約戴いてない方は当日料金 2,300円頂戴いたします。(ユースも)
 ここで ユースについて
 開催日に24歳 つまり 平成4年(1992年)生まれで お誕生日がまだの方。

したがいまして、お誕生日は9月15日以降の方という事になります。

会場の入り口で免許証とか学生証とか拝見いたします。

すみませんがよろしくお願い申し上げます。


第34回上がる下がる寄席アウトラインJPEG



sankei_kiji_yose34






























IMG_20170910_0001












































 皆様の ご予約 心より お待ち申し上げております。



                                                                                                         


                                                                               

 次回寄席のお知らせでございます。

  桂 米二師匠のもとに3番目のお弟子さんが来られて 少し経ちました。
前回の寄席でも(まだデビュー前でしたか) まめまめしくお手伝い頂きました。

 その まめまめしい  二豆さんも この寄席では初顔見世となります。
な事でございます。

9月14日 (木) 午後7時開演 (30分前開場)
 一 般   前売・予約 2000円   当日 2300円
 ユース  前売・予約  500円   当日 2300円
  ※ ユースは25歳以下  当日年齢の証明出来るものご持参くださいませ。

 前売券は 開催日の1か月前から販売させて頂きますが お盆休みなどありますので
ご了承下さい。
ユースチケットは博宝堂内にてお求めください。

ご予約はチラシに記載のメール又は TEL:075-771-9401  ファクシミリ  FAX:075-761-1772
にても承ります。 (電話は月曜以外の 11時から 午後6時までにお願い致します。)
お名前と人数 電話番号をお知らせください。 
但し、メールとFAXは返信をもってご予約成立とさせて頂きます。

第34回上がる下がる寄席アウトラインJPEG


































大人気のミニ抽選会は京都神宮 「ぷちぽち」 の美味しいお菓子が当たりますよ。

お楽しみに。

 まだまだ お暑い日が続きますが 皆様のご来場お待ち申し上げております。

















先日 ロームシアターからも ご案内がありましたように今年の顔見世興行は岡崎で
 あるのです。南座は耐震工事の間休館ですので、去年は歌舞練場でありました。
そして今年は ここからもご近所のところで・・・。

松竹のサイトにも 出ています。
詳細は後日発表との事ですが、長期の大きいイベントですので、今年の師走は
賑わう事間違いなしです! でしょう?

さて 「KYOTO GRAPHIE 」 が京都の広範囲で開催中で海外からのお客様も多いようです。

2017Kyoto graphie1
2017Kyoto graphie2


































2017Kyoto graphie3


































2017Kyoto graphie4






































 

このページのトップヘ