◇◆◇上がる下がる日記◆◇◆

京都岡崎公園への入り口〔神宮道上がる下がる〕という商店街のブログです。
☆商店街主催のイベント色々企画中でございます。♪
・・・・・・・お気軽にコメントして下さい。   

「神宮道上がる下がる」というのは商店街の愛称です。
平安神宮の大鳥居が正面にカッコよく立つ商店街です。

色々 心配してお問い合わせも多いと 商店街のコンビニさんからもご要望がありますので
手元の予定表を掲載しておきます。

埋蔵文化財発掘調査の場所と予定 今年度分(来年3月まで)の予定

1704sibi_maibun2






































1704sibi _maibun






































これに先立って 先般京都市美術館の庭の一部からごく微量の有害物質が出たので
その調査についての予定

1704sibi_dositu1







































1704sibi_dositi2



















仮囲いで囲まれていますが 美術館の事務棟へは美術館の正面入り口の
東よりの芝生沿いの囲いのところ(疏水よりの側)から行けます。又は
動物園側の入り口から入るかどちらかで。
ご不明な点は 京都市美術館総務課までお問い合わせ下さい。

今年度から展覧会は別館で開催されます。
2017年度の年間予定表もできていましたよ。





昨日 4月20日は第33回の神宮道上がる下がる寄席でした。
色々  “ 初 ” なことが沢山ありました。
 記録的な入場者で空席もなくキッチリと詰めてお座り頂いても なお 
立ち見の人がチラホラいる開始前の状況に 
噂に聞いていた伝家の宝刀?というのか 
このお世話になっている洛東教会の
改築(新築?)前に使用しておられた木製ベンチが 登場しました。
170420yose_sandaihuzoku


















教会の通常の椅子にレストランの椅子と補助用のパイプいすを並べても
足りない状況に
この木製の伝説の椅子(4.5人は掛けられるくらい長〜いんです)登場しました。
初めて設置してもらいました。
後ろ姿で分かるように女子学生の団体という初のうれしい事があり・・・。

 先生の「まだ 入れますが 20人ぐらいですが?」とのご予約お問い合わせに
「だ、大丈夫ですが、もしかしたら補助椅子になるかもしれません」
と申し上げましたら 「補助椅子で結構です何なら 立たしといて下さい。」なんて…。
そういうわけにはまいりませんので この椅子が大活躍となったわけです。
クラブの帰りだったようでした。
そして京都で公演中の 劇団四季から俳優さんとスタッフさんもご来場くださいました。
桂 米二師匠の交流の広さを改めて実感しました

終演後 舞台の撤収などもお手伝い頂きました
演者の皆さんと俳優のMさん常連のNさん教会のNさんたちと打ち上げで楽しく過ごしました。

朝早い明日の公演を心配しながら?も、まだまだこれからと・・・
夜は更けていく・・・。
170420yose_utiage2











ココには映っていませんが この写真を撮って下さったもう一人F君?
だったかな?もこれからよろしくです。

170420yose_chusen













初といえば 今回ジュヴァンセルさんのお菓子が景品として初登場でした。

学生さんにもこのお菓子が当たって おめでとうございました。
「完全に元とったね」の師匠の一声で大笑い。

あまりの 慌ただしさに舞い上がって、学生チケットと一般チケットを間違えたり、
その交換にてんやわんやし、開演が少し遅れるハプニングもありました。

初めてご来場の方が、
座れなかったら大変と午後5時過ぎにお越しになったりと
なにかと 色々あった 第33回でした。
次回も何とぞよろしくお願い申し上げます。
次回は秋の予定でございます。

170420yose_kanban








 長い長い桜の季節でしたが まだ八重桜など咲いている種類もある岡崎界隈です。


4月20日(木)

第33回の上がる下がる寄席でございます。

フェイスブックでご案内をして ここにアップするがすっかり遅くなって  しまいまして・・・。
新聞にも多々掲載いただきました。お問い合わせも沢山頂きました。で、

まだまだお席もございます。ご予約宜しくお願いいたします。

今回はぞろ目の会 ・・・ といっても特別なことはありませんが、
師匠から何が重大発表があるかも?? ないかも??

今回のミニ抽選会の景品として
商店街に新しく出店をされました ジュヴァンセルさんのお菓子です。
甘党の皆様も そうでもない皆様もぜひご期待下さい。

開場は 午後6時30分
開演は 午後7時です。
全席椅子席(自由席)
場所は 京都市美術館の疏水を挟んで南側の 洛東教会の2F (エレベーター完備)
ご予約は TEL:075-771-9401  (月曜はお休み・11時〜18時まで)
      又は  FAX:075-761-1772
チラシに記載の要領でメールでもお待ちしております。

    


2017・ソ33yose

桜の開花が今年は関西は特に遅〜〜〜いので 本当に心配しましたが
皆様の行いが宜しくてか? ヾ(=^▽^=)ノ   良い〔舞妓の日〕となりました。

 ご参加 ご協力頂きました皆様 ありがとうございました。

170405nanzenji_sakura


















南禅寺の入り口あたりの桜 良い感じになってますよ。
170405maikonohi2









舟からの桜  疏水のさくらも 咲いてるところも増えてきました。
夜のライトアップも素敵ですよ。

今回のお昼ご飯は 南禅寺順正様の湯豆腐会席
170405maikonohi_ryouri
















この後も続々とお料理が出てきましたが、楽しく忙しい時間で写真が・・・。

今回は西は四国愛媛県・香川県から 東は愛知県からと広範囲からお出かけ頂きました。
 着物をお召しになり人力車を仕立てて集合場所にご登場になり、自前で最高のツアー旅を
満喫したと仰るご家族もありました。
ナントすばらしい企画でしょう。
そして画家さんのお仲間でのご参加もありでした。
絵を描くスピードの速いこと  色もつけて完成し雛佑さんにプレゼント。
170405maikonohi_hina 
















170405maikono_e













いつ お食事されたのかと思っちゃいますよね。
070405maikonohi_jun
















今回は写生会でないので展示発表はありませんが 写生会の作品として
ご出品いただきたいくらいです。
そんな楽しい事を体験しながら 舞妓さんにポーズを頼んで写真をとったり

DSC_1643
さすが 絵描きさんですねえ。
京舞の披露もありました。






















DSC_1647






































よっ! 雛佑 !!

順正さんで集合写真を撮って

170405junsei1


大忙しで次の十石舟乗り場まで徒歩で移動。移動中に一般観光客から
舞妓を守るのも 参加者の男性のお役目(これもうれしい特典?ですねえ)









皆様 ありがとうございました。
次回も何卒よろしくお願いいたします。


2017年 4月舞妓の日jpeg






























 ご予約受付は終了致しました。
明日はよろしくお願い申し上げます。
お天気も桜も丁度いい感じとなってきました。


桜満開の疏水を かわいい舞妓さんと十石舟に乗りませんか?

南禅寺順正で 会席料理のお昼をお召し上がりの後 すぐ近くの船乗り場まで移動します。

舞妓さんとお話ししたり写真を撮ったりの楽しいひと時をお過ごしください。

お申し込みは

TEL:075-771-9401 (月曜以外の11時から18時までにお電話下さい。) 又は
FAX:075-761-1772 

 hhd@s7.dion.ne.jp  で お名前 参加人数 ご住所 電話番号 などお知らせください。

 先着順でございます。 開催日間際になりますと満席となっている場合もございます。

 お早めにご予約頂きますと幸いでございます。

DUB_3438















DUB_3676

DUB_3698














写真は前回ご参加の U様より 拝借いたしました。

 

このページのトップヘ