2009年05月03日

セルティックスが進出


5/2(現地)プレイオフ結果

1・ブルズ99−109セルティックス


5/2(現地)プレイオフ結果

1・ブルズ99−109セルティックス

・ブルズ(3勝4敗)はSGベン・ゴードンが46分33点3リバンド4アシストで、FG7/23も、3P4/12、FT15/15と大活躍。
 PGデリック・ローズが43分18点4リバンド3アシストで、FG9/18と活躍。
 SFジョン・サーモンズが42分12点4リバンド3アシスト2スティールで、FG3/12も、FT5/6と活躍。
 Cジョアキム・ノアが32分7点15リバンド2ブロックで、ファールアウト。
 PFタイラス・トーマスが16分4点5リバンド2スティール2ブロック。

 控えのPGカーク・ハインリックが29分16点4スティールで、FG5/10、3P2/5、FT4/6と活躍。
 Cブラッド・ミラーが27分9点7リバンド2ブロックで、ファールアウト。

 FG30/77、3P7/24と良くないが、FT32/36と良かった。
 アシスト17で、ターンオーバー15とそこそこ。

 人材を活かしきれてない感じは否めない様な、デンがいないなか良くやった様な。
 オフの動きは楽しみですね。

・セルティックス(4勝3敗)はSGレイ・アレンが35分23点7リバンド3アシスト2ブロックで、FG6/14、3P2/5、FT9/9と大活躍。
 SFポール・ピアースが43分20点9リバンド4アシスト2ブロックで、FG6/17も、FT7/8と活躍。
 PFグレン・デイビスが32分15点3アシストと活躍も、FG6/16、FT3/7。
 Cケンドリック・パーキンスが30分14点13リバンドで、FG6/8と活躍。
 PGレイジョン・ロンドが37分7点5リバンド11アシスト3スティール2ブロックで、FG2/8、FT3/6。

 控えのPGエディー・ハウスが21分16点3スティールで、FG5/5、3P4/4と活躍。
 Cブライアン・スカラブリニが25分8点3リバンド。

 FG35/78、3P9/17、FT30/39と良かった。
 アシスト25で、ターンオーバー12と素晴らしい比率。
 速攻得点で14−5、ペイント得点で44−18とリード。

 怪我人多くて、次も厳しそうですね。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
hiro
NBA好きのhiroが英語サイトの噂をお届けします。
英語は出来ないので、誤訳には責任持てず・・・すいません。
あくまで噂メインなので「嘘かよっ」て言う苦情はやめてね。
毎日更新出来るかな・・・。
コメント待ってます。よろしくお願いします。
google ad
Recent Comments
他のブログ
勝手に評価ofNBA
自分がやってる選手紹介ページです
QRコード
QRコード
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ