2009年05月21日

グラントがパーキンソン病に


5/21出来事

1・フォーマンがブルズGMに

2・コーバーが右手首手術

3・グラントがパーキンソン病に


5/21噂

1・ヒートがミラーに興味

2・KGが来週手術


5/19(現地)プレイオフ結果

1・ナゲッツ103−105レイカーズ


5/20(現地)プレイオフ結果

1・マジック107−106キャブス


5/21出来事

1・フォーマンがブルズGMに
 ブルズがガー・フォーマンのGM就任を発表した。
 パクソンは球団副社長として残る予定だと、AP通信が報じた。

2・コーバーが右手首手術
 ジャズのSFカイル・コーバーが、右手首から傷跡の組織を取り除く手術を行ったと発表した。
 2週間後に再検査を行う予定だと。

3・グラントがパーキンソン病に
 引退したPFブライアン・グラントが、パーキンソン病になっている事が分かった。
 http://www.nba.com/2009/news/05/20/grant.parkinsons.ap/index.html

 大好きな選手でした。
 頑張って闘病して欲しいですね。


5/21噂

1・ヒートがミラーに興味
 ヒートがPGアンドレ・ミラーに興味を示していると、マイアミヒラルドが報じた。

2・KGが来週手術
 セルティックスのPFケビン・ガーネットが、来週右ひざの遊離軟骨除去手術を行う予定だと、ボストングローブが報じた。
 6〜8週間で復帰できる予定だと。


5/19(現地)プレイオフ結果

1・ナゲッツ103−105レイカーズ

・ナゲッツ(1敗)はSFカーメロ・アンソニーが40分39点6リバンド4アシストで、FG14/20、3P4/5、FT7/8と素晴らしい活躍。
 PGチャンシー・ビラップスが32分18点5リバンド8アシストで、FG5/13、3P2/7、FT6/9と活躍。
 PFケニヨン・マーティンが32分15点8リバンド2スティール2ブロックで、FG7/14と活躍。
 Cネネィが21分14点5リバンドと活躍も、ファールアウト。
 SGダンテ・ジョーンズが15分1点。

 控えのCクリス・アンダーセンが23分8点5リバンド2ブロック、SGのJ・R・スミスが20分8点5リバンド3アシスト。

 FG36/74、3P8/19と良かったが、FT23/35がもったない。
 アシスト24で、ターンオーバー15と良い比率。

・レイカーズ(1勝)はSGコービー・ブライアントが34分40点6リバンド4アシストで、FG13/28、3P2/3、FT12/13と素晴らしい活躍。
 PFポウ・ガソールが42分13点14リバンド3アシスト2ブロックで、FG5/9と活躍。
 PGデレック・フィッシャーが24分13点6アシストで、3P3/6と活躍。
 Cアンドリュー・バイナムが15分6点6リバンド2ブロックで、5ファール。
 SFトレバ・アリザが20分6点5リバンド3スティールで、FG2/8。

 控えのPFラマー・オドムが33分7点8リバンド4アシスト2スティール2ブロック、SFルーク・ウォルトンが13分5点3アシスト、PGジョーダン・ファーマーが9分5点。

 FG37/90といまいちだが、3P11/25、FT20/24と良かった。
 アシスト25で、ターンオーバー16と良い比率。
 リバンドで46−37とリード。


5/20(現地)プレイオフ結果

1・マジック107−106キャブス

・マジック(1勝)はCドワイト・ハワードが38分30点13リバンド2スティールで、FG14/20と大活躍で、ファールアウト。
 PFラシャード・ルイスが41分22点7リバンド3アシストで、FG9/13、3P3/4と大活躍。
 SFヒド・ターコルーが40分15点6リバンド14アシストで、FG4/11、FT6/6と活躍。
 PGレイファー・アルストンが31分11点8アシストで、FG4/10、3P2/4と活躍。
 SGコートニー・リーが27分4点。

 控えのSGマイケル・ピートラスが29分13点で、FG5/10、3P2/5と活躍。
 PGアンソニー・ジョンソンが14分5点3アシスト。

 FG43/78、3P9/20、FT12/14と素晴らしい。
 アシスト32で、ターンオーバー13と素晴らしい比率。
 リバンドで38−33とリード。

・キャブス(1敗)はSFレブロン・ジェームスが41分49点6リバンド8アシスト2スティール3ブロックで、FG20/30、3P3/6、FT6/10と素晴らしい活躍。
 PGモー・ウィリアムスが41分17点4リバンド5アシストと活躍も、FG6/19。
 PFアンダーソン・ヴァレジャオが36分14点6リバンド2ブロックで、FG6/8と活躍。
 SGデロンテ・ウエストが46分11点6アシスト4スティールで、3P3/8と活躍。
 Cジードルナス・イルゴースカスが32分10点10リバンドと活躍。

 控えのPFジョー・スミスが15分5点。

 FG43/88、3P8/25、FT12/17と良かった。
 アシスト23で、ターンオーバー8と素晴らしい比率。
 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
hiro
NBA好きのhiroが英語サイトの噂をお届けします。
英語は出来ないので、誤訳には責任持てず・・・すいません。
あくまで噂メインなので「嘘かよっ」て言う苦情はやめてね。
毎日更新出来るかな・・・。
コメント待ってます。よろしくお願いします。
google ad
Recent Comments
他のブログ
勝手に評価ofNBA
自分がやってる選手紹介ページです
QRコード
QRコード
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ