2006年09月27日

SD14発表

シグマ、FOVEONセンサー採用のデジタル一眼レフ「SD14」(デジカメWatchより)

シグマが11月に新しいDSLRカメラを発売するとの事。

一般的なデジカメでは撮像素子にベイヤー方式というのを採用しているらしい。
これはモザイク状に並べられたカラーフィルターで1ピクセルにつき1色を取り込み、その後、補間処理でカラー画像を生成するというものらしい。

しかし、SD14では垂直色分解方式というのを採用していて、これはシリコンに浸透する光の波長が深さによって異なる点を利用したもので、1ピクセルで3色の認識が可能とのことである。

垂直色分解方式は画像の鮮鋭度が優れているとのこと。



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. SD14(シグマ:一眼レフデシタルカメラ)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/life ]   2006年09月28日 23:36
「SD14(シグマ:一眼レフデシタルカメラ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年9...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ベストセラー本
カメラ関係
雑誌ベストセラー
ミュージック
洋画DVD
アクセス解析
ブログランキング