SKI日記

SKIチューンナップやSKI用品、 大会情報やスキー場情報などについていろいろ書いてみようかなと・・・

高山へ 

010
高山まで スキーの交換に行ってきました

 今年の高山市

あちこちに このサンタが いくつあるんだろう

 間伐材かなんかで作ったのでしょう


016




鍛冶橋


013

街並み





012とにかく久しぶりに 静かな 街でした







017お昼は 二回目の









018
飛騨蕎麦らしいいっぱいでした
 でもこの日は 忙しい時間帯だったのか
少し柔らかめでした
 デモ マンゾクかな








019帰りのパーキング

思わずバックして パチリ
 帰って調べても なかなかヒットしない大きさでした
タイヤ。。34個








008
昔からの農家でいただいた 大根
いくら持って行けと言われても
食べるのが心配で 1個だけもらいました






009









天気が心配な今週。。無理せず。。に





12月IN

12月も今日は3日です
001
もうこんなシーズンです








002こんな日もあったり
 とにかく 自然に 戸惑う11月でした
 12月はどうか
   デモ天気持つのは 明日くらいまで






005
遅くに NEWアイテムが入荷
 もっと早く入ってくれたら
   チューンの予定もたったのに

12月ダッシュでまにあわせます




006007山奥村の カモシカ
 イノシシのせいか
あまり見なくなりました




至近距離で
 うちのネコより逃げない


068今ブレイクの仏様
 お参りして
  元気に年越しを

上市町 山奥村 イノシシで えらいことになっています
002

被害のほんの一部ですが
 だいたいこんな状態が 村のあちこち
ほとんどの 田んぼが







004









005









006
何十匹か
何百匹か
 毎年増えてるようで
もう田んぼやめる人も出てきています

なんとかならないものでしょうか

大岩散歩

大岩さんお散歩に行ってきました。
003
一番下の 階段からスタート

何時も途中から登っていて気が付きませんでしたが
 ここは P がないのです この時代に
少しあるのは 前のドライブインの物で
 だれもいないのですが…文句言われても気分悪いので

このあたりが 時代に載れなかった
 観光地の 理由かも
004

最初の 階段の 名前 これも初めて







005
途中の 御堂
 えらく痩せてがりがりの 石仏が
ダイエットの神様かな






007
この集落にタマタマ 見る
 八重のシュウメイギクが







006
昔はここで 名物の 笹団子を作る小屋があった
 大岩のどの店でも買えた 素朴な団子
ただ一つの 土産物だったんかな






008
幾月も人がたどった後の無い階段の上に
 仁王門が
ちゃんと 阿吽の像があります






009
198段?登って
 本堂に







010その横手から登る
 112段の階段








012登りきると
 3重の塔が
落書きが 情けない







013又なん段かの 階段で
 Pへ
   とりいの向こうが 夫婦岩だったと思う







014
そこから 50段くらい登ると
 ミニ四国 48か所めぐりがあります
ここは新しい 名所






015









016
また30段登ると
 一番上に

デモ52か所あった
 四国は何か所か知らないけど




017
そこから 道路に出て
 川沿いを Pまで 

 昔は川の中 道が付いていて
秘境のようだった記憶ありますが
 洞穴のお堂があった記憶も
今行く人いなく 整備もしてないんだろうと思います

行く機会があれば UPします
階段400何十段の朝さんでした

黒―四

遅ればせながら 黒四に行ってきました
003

今年限りにの トロリーバス







002来年からは エレキバスになる噂ですが

人生初乗りが最後かな
 載るとほとんど バス
 運転手さんが 電車の免許と大型2種を持っていると言っていました
裕次郎の映画は何回も見ましたが
 えらい工事だったことは 推測付きます



004
いい運動になる階段を上り(200すう十段)









006

よく見る風景に







024


10月15日までの放水だそうです






018
工事関係の説明を読み
 改めて感無量に







029
このダム昔 天狗平から ヘリで飛んでみたことはありましたが
 足では 初めてでした
しかも 扇沢から
 扇沢からだと トロリーバスで15分でした
手軽なので 春また行こうかな




038

季節の変わり目 10月スタート

003
10月/4日 今月の 大岩さん参り
 気が付くと ぼちぼち 落ち葉が
えーと思いながら 15度の朝でした

 山奥村に行くのに さすがTシャツでは自信がなく
初長袖でした



007
動かない カモシカ


この前に 人生2回目の猪見ました
 これは早かったです




006

こんな景色 穏やかなのですが
 周りの田んぼは 想像を 絶するひどさです
まさに イノシシ天国 どうしたらいいものか
 いともながら 暗い気持ちになります




9月もあっという間に終わり
015
梨も何回もいただき
 何と甘くなったものかと思いながら
むしゃむしゃと食べました






070
孫が 3年間 頑張った 最後の演奏を
 見に行き
  かわいさがこみ上げ
    大きくなったものだと 関心
      自分の年の積み重ねを 実感

071
良く続けたことを
 大絶賛してあげました

これだけ頑張った
 頑張れるんだから
受験何か 大丈夫です
 もう一回ガンバです




気を付けよう オバタリアン

もう死語かな?  オバタリアン
 最近特に 車の運転中 すごい運転の 女性に出くわす
若い子 ヤンママ おばあちゃん その間の 熟年? 団かいの世代
 自信に満ちて 自分命 みんな知っているもんみたいな顔で ぶんぶん
昨日も 八尾総合病院の近くで 直進の N−BOXと 横から出てきた N−WGON
 きっちりぶつかったと思ったら 直進者が ブレーキで 間一発そのあとも 何も知らないわ的な顔で
方向指示器も出さないで すいすい あれは怖いとおもって いたら、また今日
 交差点で スズキのスイフトと N=WGON 出足負けた スズキが
恐ろしい勢いで 接近し かなり向こうまで テールツーノーズ 着かれた車は
 頭来るだろうなこれもおばさん 普通車が軽四に交わされ頭に血が上ったのだろう
最近の軽の性能を知らないか。。。とにかく恐ろしい 
 で つい思い出したのが。。オバタりあんでした
9月に入り 店も 土日は いろんな顔が 帰ってきています
007008福も 疲れ気味です
006

珍事

002
最近 怪しい 天気や 雲多いと言っていましたが


まさに今日 奇妙な出来事が








001
6か月に一度の 病院の検査の日でした

診察を待っていると 警察が
 交通事故でもあったのかなと思いながら
持参した本を読んでいると
 ナント 自分の名前を呼んでいるではないか
これは 身内に何か 事故があったなと思い
 冷静こいて 話を聞くと
ナント P場で うちの 軽四にぶつけたという人が
 110番したとのこと  大したことはないのですが
逃げないで 通報した 加害者の女性 立派だなと思い
 処理は HONDA Y氏にお任せして 診察を 続けてきました
                             。。と言う珍事でした

天候に悩ませられた 8月も終わり

一日 晴れることの少なかった 8月も終わり

 その8月 御盆前 久しぶりに 高山に買い物
008



悩んだ挙句 お昼は
 (郷里)で ラーメンを




009
いくら食べたくても
 何軒も行きたくとも いけないので毎回 迷う


 まあー高山らしいけど チョット芯が残ったゆでぐわいの麺でした

今年は このゆでぐわい や 〆方が ピーと合わないことが
 やたら多いように思います


バタバタ 御盆も過ぎて 夏休みも ドンつまり
7月末の予定の 八方大池山歩き やっと29日に
004


黒菱リフト 夏バージョン
 足が草に引っかかり 梅雨が気になります





011

オタマジャクシと サンショウウオの区別がつかず
 大はしゃぎの 少年
以前この池に入ったことがあり ビックリした思い出も





005
今回1800m〜2000mまで咲いていた 梅鉢草









015
松本に行く途中の 蕎麦屋さん
 (野の花)ざる大盛り ¥850-
もう少し 冷たくしまっていたら 最高






016

盛り上がった ざるにビックリの 少年
 ざるが反対だと言い出しました

お店の女ご主人が 丁寧に 戸隠ざるの説明をして下さりました
 大変貴重な 夏休みでした







多古爺の麺

001
この季節 この時期

 毎年の行事で 羽咋まで スキーの配達


2シーター した道で行きます

 必ず寄る  きんつば屋(次良平)
何時も朝一 今日も 10個買って 2個 おまけをもらい
                         良 良の出だし 温かい きんつばを ほばって 羽咋に
 無事配達を終わり 何時もなら 千里浜なぎさドライブインへ行くのですが
  今回は 寿司弁やはたで 晩御飯の おかずをたっぷりかい バック
     途中 神子の里で 花を買い     
 002
氷見市 柿谷の山にある
 粟巣野 KAKI 誠氏と 純子さんの墓参り
山のてっぺんにあります
 
 今年のお盆 墓参りの 1番目




この後氷見海岸に出て
004









003
かすかに見える
 有名なブリッヂ







005
この海とすれすれの海抜にある
 多古爺 麺類食堂(製麺所が経営)

ここの 窓際 多分日本一 海に近い食堂の席と思う





006
一番好きな 冷やしうどんを

 さあー 御盆の 始まりです

アクトスポーツ ホームページ
SKIマテリアル情報2014-2015



ご質問などお気軽に!

スキーチューンナップ



一生懸命削ってます!

actsportsgear Twitter!
プロフィール
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ