株式会社三研のblog

おかげさまで創業48年 東京大田区、株式会社三研の織田が申し上げます。(仕事/筋トレ)

株式会社三研のblog イメージ画像

更新情報

土曜日は横浜のジムに行った。ホームのジムにないプリチャーカールとケーブルクロスをたっぷりと行った。おかげで、久々に、二頭筋の筋肉痛を味わっている。また、横浜の街を見下ろしてのケーブルクロスもなかなか乙な感じであった。しかし、そこのベンチプレスのラックの高

ラットプルダウンを、今までよりセット、重量とも多めにし、バーを握る前に広背筋をしっかり寄せ、胸を突出し、バーの上げ下げの時は、しっかり広背筋に引っ掛けて行ったところ、最近、広背筋に効きだしたようである。最後のほうは、バーを十分に引けなくても構わないが、広

ベンチプレスにおいて、最近では、可能なかぎり補助付きで80k×5レップを行っている。昨日も、補助付き80k×5を行い、その後、70kの5×5をやってみた。1-5レップ、2-5レップ、3-4レップ、4-3レップ、5-3レップという結果だったが、自分では大いなる進歩だと感じている。

80kg×5レップで補助についてもらった。5レップ目に鼻血が......補助についたスタッフと笑ってすましたが、びっくりした。次回からは、ティッシュケースを横に置いてベンチプレスかな。ただ、80kに向けて、一筋の光が見えてきた気がする。クレアチンが無くなったので、つ
『補助ベンチプレス』の画像

土曜日のBPでは、70kが2レップできたが、80kは挙がらず。80kをラックアップして胸上30cmまでのチョイ下げでやると、3レップぐらいできる。逆に言うと、一番ボトムから胸上30cmまで上げることができれば、クリアできるのだ。この胸上30cm分のパワーが無いというこ

先週の土曜日は念願のジムスタッフによる、ベンチプレストレーニングを行うことができた。還暦までのとりあえずの目標は80Kgなので、80kgを中心にゆっくりとネガティブを重視してトレーニングをした。いままで、ベンチプレスをここまでアシストしてもらったことがない

ラックアップした時点から、大胸筋に力を入れ緊張させて、大胸筋に引っかけて、上げ下げする。今までは、ブリッジばかりに気をとられていた。アームカールは、二頭筋を緊張させ、二頭筋を注視して行う。ラットプルは、背中の筋肉を緊張させて行う。他も同じ、ターゲットの筋

ハーフラックにてベンチプレスを挙行した。恐る恐る、50kgから、5kgづつ上げて。5レップ、65kgまで、そしてまた50kgまで戻っていくというパターン。初っ端から、50kgが重たく感じて、青ざめた。時間がなかったので、パンプもせず、20分でベンチプレスは終了。先日

超久しぶりにジムへ行く。スタジオレッスン後、上腕二頭筋三頭筋のみの筋トレを行う。今、心地良い筋肉の張りを感じている。

仕事に没入したため1週間、ジムはお預けの状態。来週からは、行けるだろう。せっかく、ジムのスタッフに声をかけられて、BPを一緒にやりましょうと言われたのに、残念だ。

14日のインクラインベンチプレス(スミスマシン)50k×10レップ×5セット、60K×5レップ×5セットで、総挙上重量は4000kgでした。注:14日より再びクレアチン摂取開始

昨日のベンチは、60k10レップ5セットで3トンでした。最初は高速ベンチプレスができたが、後半はよれよれだった。ま、たまには、こんな練習もよろしいでしょう。

とうとう2年の持ち越しになってしまったBP80kgについて考えた。筋トレのユーチューブを見ていると、いろんな練習方法が紹介されているが、最近、「お!」と気づかされたのが、「ボリューム」という考え方だ。レップ数、重量よりも、その日の筋トレでトータル何Kを挙げた

皆様、あけましておめでとうございます。こんな小さな事務所ですが、日本全国のお客さまと、商品、サービスを通じてお付き合いさせていただいています。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。シャッターの塗り替えが必要ですね。特にシャッターボックスの模様(錆び)が
『本年もよろしくお願い申し上げます。』の画像

年内ジム終了まであと6日。明日は休養日とするので、実質5日だ。本日の筋トレ状況は、心してMAX80kに挑戦する予定だったが、これまでのMAX77.5kがあげられなかったので、MAX挑戦は断念。

本日は、いつも通っているジムではない川崎へいった。ベンチプレス台のラックの高さがどうも自分と合わない。ラックアップの時、上だと完全に肩甲骨が緩んでしまう、下だと非常に重たく感じる。また、ベンチの幅が狭いのか、左右のバランスにも気を使った。MAX、70kを3レ

BP80kに向けて、基礎練習を開始。5×5の60k、62.5k、67.5k、70k、75kをトライした結果、70kが3レップで断念。長い間、BPで大胸筋がパンプしない理由が今回判明した。重量が重くなるほど、大胸筋よりも肩に近い筋肉を動かしていたようだ。つまりバー自身の上下の動
『161217及び18筋トレ所感』の画像

スタジオの後、80kチャレンジしたが、以前と同じように胸上20cmで沈没。どうも、体が80kを挙げたくないようだ。しばらくは、基本トレーニング5×5でいこう。

↑このページのトップヘ