株式会社三研のblog

おかげさまで創業48年 東京大田区、株式会社三研の織田が申し上げます。(仕事/筋トレ)

株式会社三研のblog イメージ画像

更新情報

6月29日よりクレアチンローディングを開始した。1日20gを約1週間程度続け、その後1日5gにする。昨日は、ベンチプレス77.5kに挑戦したが、沈没した。60k、65k、70kを各2レップ、75kを1レップして、77.5kに挑戦だったが、気持ち的には挙げられる感触があった。

ダンベルカール、ダンベルベンチ、インクラインダンベルベンチ、ベンチプレス、EZバーでアームカールとライイングトライセップスエクステンション。ダンベルベンチは20k15~20をレップを4セット、インクラインも同じ。その後、ベンチプレスを行った。ダンベルベンチで疲

牛衡機(子牛用)SAVQ-11を制作しました。ひょう量160kg,最小値200gです。移動時は片側を上げて移動します。はかり上部が空いていますので、子牛以外に体高のある動物の計量に適しています。棹式、検定付です。
『牛衡機(子牛用)新発売』の画像

BCAAを摂取開始した。猛烈に甘かった、濃すぎたか。かき氷のシロップを飲んでいるようだ。クレアチンは、摂取タイミングがまだわからないので、摂取していない。BP80kは近い目標、BP100kは少し遠い目標。目標は変わらないが、どうも、いままでBPだけでのトレーニングに固執
『BCAAとクレアチン』の画像

土曜日はBP77.5kを補助していただき、5レップ行った。大胸筋が悲鳴をあげているのを感じた。しかし、このトレーニング方法を再度火曜日に行おう。BCAA、クレアチンを発注した。これで、BP80Kいけるか?

豚妊娠鑑定器プレグテクターが入荷しましたので、動作チェックをおこないました。ヘッドフォンのケーブルがカール状になっているので、良いのですが、プローブ側のケーブルが、プローブ内で保持されていますが、ケーブルを強く引っ張るなどしないようにしてください。
『豚妊娠鑑定器プレグテクター』の画像

65k×5×6セットを成功、インクライン62.5K×5×5も成功。まだまだ、セット後半はバーをあげたまま一呼吸入れざるを得ないる場面もある。しかし、胸上20cmくらいで挙上スピードが落ちて、気持ち的に動揺しても、割と、挙げられるんだという自信に近い感覚があり、最後まで

2016FOOMAにてポータブルバキュームキャッパーの実機を確認しました。蓋仮締めしたビンをキャッパーにセットし、ハンドルを回し固定する。次にキャッパー上部をかぶせて、真空ポンプ用ハンドルをシュッポ、シュッポと上下させて容器内を真空にする。真空度はキャッパー
『バキュームキャッパー FOOMA展にて』の画像

6月16日BPを65k×5×6セットを成功。インクラインBPは62.5k×5×5を成功したかな?BP80kはなかなか近寄ってくれない。最近、レッグカールを真剣に行っているが、ジムからの帰りの自転車が軽く感じる。

60k、62.5k、67.5k、70k、75kを5レップ行った。70kが4レップでつぶれた。

アームカールにて、今までは、下げた時腕を伸ばし切らないように、二頭筋に負荷をかけたままにすることだけを実行していたが、昨日は、さらに、腕を上げた時に二頭筋をつぶすイメージでおこなった。すると、心なしか、今までとパンプ感が増大したように感じた。これは良いぞ

本日は、65K×5×5をセット間インターバル2分で行ったが、3セット目の3レップ目で沈没、気持ちが落ち込まないように、慌ててプレート交換して62.5kで3セット目から開始したが、やはり3レップ目ぐらいで沈没、そして60Kで3セット目から開始してようやく終了。気持ち

昨日は、ハーフラックで65×5×5を成功した。欲を出した6セット目は4レップで潰れた。今回は、セット間のインターバルは2分をとったが、これが功を奏したのか。着実に80Kに近づきつつある予感がする。80K×2レップに到達した時点で、初心に戻り、夢の100Kに向けて、大
『インターバルって大事か』の画像

昨日は、スミスマシンで61kベンチプレスを限界レップ×限界セット、インクラインも同じく限界レップ×限界セット。どうししても、スミスマシンは相性が合わない感じがする。ベンチは滑るし、重たく感じるし。まあ、次回より65Kでセットを組もう。が、力が入ると虫歯が痛い

昨日は、65k×5セットを初めて行った。結果は、残念ながら5セットの5レップ目で沈没。また、62.5k2レップ、70k2レップ、75k1レップは成功、しかし77.5kで沈没。80kまでは着実に近づいていると思うが、進歩が遅いのは年のせいだろう。フリーウェイト、マシン系につ

この表示器は、弊社のデジタル式豚衡機に使用しているA&D社の製品です。先日、お客様より、表示がおかしいとのことでお預かりしました。結果として、乾電池を新旧まぜて使われていたこと、同じ1.5Vでも異なるメーカー、タイプをお使いになっていたためと診断しました。この
『豚衡機デジタル表示器お使いのお客様へ』の画像

ライオン社のスーパーデビーカーのご紹介です。ご存じのとおり、鶏のくちばしを切る機械ですが、ライオン社の場合、オートデビーカー(フットスイッチで刃が動作するタイプ)とスーパーデビーカー(手動脚踏み式)の2種類があります。これは、スーパーデビーカーです。本体
『スーパーデビーカー』の画像

全国農業系高等学校畜産科様にご案内します。弊社では、ナンバリング可能な飼育管理用の脚帯、および翼帯を扱っております。
『脚帯 手止め式』の画像

本日はスタジオレッスンが満員御礼のため参加できなかったので、筋トレに集中した。ハーフラックにて、バーでウォームアップ、60kを3レップ、そして65kを2レップ、65kが重たく感じたのでと腰の調子がイマイチだったので、62.5kで5×5を行い成功。時間をおいて、再び、

ハーフラックにてバーのみでウォームアップ。60k×2レップ、70k×2レップはOK80kチャレンジは補助に入ってもらい、2レップ行った。1レップ目は、やはり胸上15cm程度、2レップ目は自力で胸からバーが挙がらず。どちらも、補助をしてもらいフィニッシュまでもって行っ
『5月6日の記録』の画像

↑このページのトップヘ