株式会社三研のblog

おかげさまで創業48年 東京大田区、株式会社三研の織田が申し上げます。(仕事/筋トレ)

株式会社三研のblog イメージ画像

更新情報

本日、BP5セット5レップ、55k、60k、62.5k、67.5k、70kを成功せしめたことをここに記す。次回より新しいセットに挑戦のこと、胸が高鳴り候。

スミスでデッドリフト、126k×3レップ、86×5レップ他。ハーフラックにて、懸念の5×5を懲りずに挑戦した。結果は、5セット5レップ目(70k)が力尽き断念。いつまで続くのか、この状態。デッドリフトだけでは、背中に効いている感触がなかったので、次回はラットプルとセッ

BP5×5、5セット目70kを5レップで沈没。この日は、前回の筋トレの大胸筋のはりがまだ残っていて、67.5kあたりからぎりぎりだった。ただ、その割には最後セット最後レップまではいけたのは、まあまあだったと思う。インクラインダンベルベンチプレスは18kで5セット10レッ

BP5×5の最終セット70kを5レップで沈没。だが、気分は悔しいながら爽快だった。その後、BP60k10レップ5セットを試みる。1セット成功、2セット8レップ、3セット7レップ、4セット7レップ、5セット7レップの結果だった。この60k10レップ5セットは、どのセットも5レッ

スミスマシンで106kでDL実施、3レップ2セット。おっと、その前にスタジオエクササイズを行った。ベンチプレスはスミスマシンで行ったが、肩甲骨をベンチに押し付ける感覚が最近得られるようになった。自分の場合、ベンチプレス重量アップには、背筋が効くような気がす

本日は、フリーウェイトはスミスマシンのみ。そのスミスマシンでデッドリフトをMAX106kができた。その後、ベンチプレス76kを行ったところ、非常に軽く感じられた。結論:広背筋はベンチプレスに効く。デッドリフトに関して、広背筋をかなり意識して行ったが、広背筋の

スタート時に、効かせる筋肉に負荷をかける。筋肉に負荷がのった状態、及び形からスタートする。筋肉が伸びきった状態、負荷がのっていない状態からのスタートはダメ。筋肉に負荷をひっかける、のせるた状態からスタート。筋肉を緊張させた状態を作り、スタートする。

14kダンベルカール、あっ、それと5×5の4セット目67.5kを3レップでつぶれた。やはり、常に重めの重量にトライすべしと感じるこの頃だな

本日の筋トレは、スミスマシンインクライン5×5(day11)を行ったが4セット目の67.5kを3レップで沈没。その後、いろいろと。特筆すべきは、14Kダンベルカールだった。予想外に回数をこなすことができた。今までダンベルカールは12kまでしかやった記憶しかない。

ベンチプレス5セット×5レップを55k、60k、62.5k、67.5k、70kを行った。最終セットでスタッフに補助に入ってもらったので、実質3レップで終わった。「補助が早すぎるよ」という感想。次回、再度、挑戦する。インクラインダンベルベンチプレス5セット10レップを1セットの

ダンベルベンチプレス18k~20kで15レップ×5セット、ダンベルカールを10k~14kで10レップ×5セット、ラットマシンで背筋と三頭を10レップ5セットほかマシンを2種類実施。ベンチプレスは混雑のため、できなかった。荻野目ステップができるようになった。〇米国大統領が大

スミス1回目は低レップで順々に挙げていき70kまでで終了、ダンベルベンチプレス20k10レップ5セット、イージーバー15kでトライセップ10レップ5セット、スミス2回目低重量15レップ5セット、おしまいにサイドレイズ5k10レップ5セット。今これを書いている時間、筋肉痛はなに

今晩は、筋トレの魅力について語るの巻だ。ベンチプレスの重量UPがもどかしい中、あいかわらずネットで筋トレ動画をよく見る。で、ハタと気が付いたのが筋トレの魅力だ。(まあ、順調に挙げられる重量がUPしている人や、おもいどおり筋肉が得られている人はあまり考えな

痛風、風邪、腰痛、歯通等で最近はモチベーションが下がりっぱなしだ。大学生の息子が、筋トレに夢中になり始めた、それはそうだろう、急激に大胸筋が大きくなっているではないか。息子が同じ趣味でがんばるのは良いが、片方はアゲアゲで、当方は衰退気味だ、さみしい。これ

体調不良のため、先週の火曜日から本日まで、丸々1週間筋トレをしていない。このまま、しぼんでいいくのか二頭筋、張りを失うのか大胸筋。木曜日には、トレーニングを始められそうだ。効率的な筋トレ負荷がかかった状態で筋肉に変化を与え続ける。

本日は、東京都立産業技術センター「イノベスタ2016」に行ってきた。メインは電子顕微鏡とFTIRのワークショップである。金属系の試料観察が主だったので、例えば生物系の観察の前処理について聞きたかったが、残念。この部屋には、もう一台SEMがあった。FTIRは、前からフ
『東京都立産業技術センター』の画像

自分の限界を超えることが、筋トレのゴールだ。筋トレの場合、限界を超えようとしている者には、限界は容易にやってくる。いつでもその限界は越えられる。その限界を超えた証拠が肉体に現れる。限界を超えようとする気持ちがあれば、何回でも、いつでも限界はやってくる。限

早く降ろして早く挙げてを繰り返すことをスパンスパンベンチプレスという?(略してSPベンチプレス)。金曜日から角度の浅いインクラインで実施中、しかも、バーを鎖骨というより、大胸筋上部に降ろすようにした。このメニューにより、筋肉に違った刺激が加わっていること
『スパンスパンベンチプレスと夏の思い出』の画像

65×5×5はなぜか3セットの4レップで沈没、60に落としてなんとか終わらせた。なんでだろう~♪、なんでだろう♪と自虐気味だ。その日は、ジム入りして、すぐに、スミスでベンチを20分こなして、スタジオレッスン、でその後65×5×5のベンチプレスの結果だからしょうが

↑このページのトップヘ