ベンチプレス:慎重に重量を50kから上げていった、70kが軽いなあ、あれ75kもいけるぞ、やっぱり今日飲んだクレアチンが即効で効いたのか、よし1カ月ぶりの80kも挙がった、この調子でMAX82.5kもクリア?あれ、それにしても重くない!プレートをよく見たら72.5kではないか。...........
しかしだ、軽い!重くない!という有頂天感覚を久々に味わうことができたので良かったのである。

それと、ラットプルで久々にロープを使い三頭トレーニングにて気がついた。
自分には肘を開きすぎると三頭に効かない、肘を閉じて行うと三頭がストレッチ&スクイーズしいるのが分かったのだ。
引くときも、ネガティブも三頭をストレッチ&スクイーズできた。
他の主な二頭と三頭のトレーニングもしたが、どのトレーニングでもS&Sが実感できた。
また、二頭のときは二頭に力を入れ(緊張、大きくする意識)、三頭のときは三頭に力を入れると、良い感じだった。
それと、今回、二頭、三頭の場合、角度によって、力(緊張、大きくする意識)の入れやすさが大きく違った。
これは、ラットのロープと同じだ。

筋トレの真髄はマッスルコントロールだ!