目的:背中のアーチを作る

アプローチ:胸を上方向に突き出す、背中の真ん中の正中線にしわを寄せる意識、ベンチ台に接しているのは肩甲骨、お尻。

やはり、大胸筋を緊張させて、大胸筋でバーを押し上げる意識。

インクラインだと、なんか高重量ができやすいのは、肩に近いのと、バーが下がる位置にポイントがあると考える。
というのも、脇を締める時より脇を若干開けた上げたほうが、上げやすいと常々感じている

本日は、連続ではないが、80kを3回挙げられた。
うれぴー。