土日、土日の4日間かけてコマツ教習所へ行き、フォークリフト免許を取得した。

学科試験は、一日目の教習のすぐ後に行われ、驚くほど簡単で助かった。

実技の2日間は、フォークリフトを運転できるのがとても楽しかったが、かなり運転操作がじたばたしていたようで、
教官からさんざん「自信をもって!」とアドバイスされた。
昨日は実際の荷積み、荷卸しの実習、その後テストは、なかなか二段運転操作の順序を体が覚えず苦しんだ。

テスト前の最後の練習の2段取荷積みの際、1段回目でそのまま後退してしまった。
もちろん、教官から注意されたが、その後はパニックになってしまい、他のひとが順調なのに一人こんな状態で
ひどく落ち込んだ。

テスト時は2段積み、走行、2段卸しはほぼ間違えず確信をもってできたが、最後までリフトレバーとチルトレバー
の操作に手間取ってしまった。
やれやれと、自分のテストを終え、となりのコースを見ると女性生徒がかなりてこづっている様子で、最後の停止位置でも明らかにミスし「♪あっ、失敗しちゃった♪」というのを聞いて、一瞬、気が楽になり、肩の荷が下りたような気した。
最終的に自分の実技テストは92点だった。
100点満点で70点以上合格であるが、かなり上手な人がいる一方で、自分が8点減点で済んだことに
拍子抜けした。
担当教官は結構厳しい人だったが、点数を聞いた時に驚いた私に一言「落とす試験ではありませんから」と。
そうなのか。