土曜、日曜とかけてコマツ教習所神奈川センターで、小型車両系建設機械運転講習を受けた。
午前、ホイルローダー、午後、油圧ショベルの講習。
技能講習のフォークリフトと違い、今回は特別教育なので最終の運転テスト確認でもリラックスして受けられた。
私の班は12名で、運転未経験者は私を含めて3人、あとは運転経験者。
特に、油圧ショベルの運転ではその差が際立っていた。
経験者は、操作に戸惑いが全然なく、仮に少し間違えても動じない、まるで、今本当に仕事をしているようだ。

ちなみに油圧ショベルのレバー操作方法は、人間の腕部の動きと同じようになっていて、感心した。
肩から肘までがブーム、肘から手首までがアーム、手首から先がバケットになっている。