南山大学演劇部リレーブログ ハイセコさん日記

【南山大学演劇部「HI-SECO(ハイセコ)」企画】の部員たちによる部活紹介,公演情報,部室でのぐだぐだなど。

漢字について書く感じ

ゆうま回してくれてありがとう
かいらです。
一年生のトリを飾るのは…ってトリとは聞こえがいいものの実際は最後です。あれ、みんな僕のこと嫌いなのかな…
そんなことより回すの遅れてごめんなさい


とりあえず、最近あった事でも話します。
この前アルバイトで「接待」を「接体」って書いてしまいました。いや、お前はどんな接待否、どんな接体をするんやと怒られました。漢字って難しいですよね。しかしながら、漢字って面白いですよね。辛いに一足せば幸せとか、その言葉を聞いただけで一日頑張れそうです。でも、辛いと幸せが紙一重とか世知辛い世の中ですね。という訳で今日も兀々頑張ります。
因みに、「兀々」は「こつこつ」って読みます。いやこれ、初見だったら"なんて書いてあるの?"

戯言はこの辺で自己紹介します。

<学年> 1

<趣味> 男子大学生の三種の神器
(ゲーム、アニメ、マンガ)

<好きな食べ物>
寿司

<入部動機>
大学に入ったら演劇部に入ろうと思っていた。
(しかし、靴を右足から履くか左足から履くかくらい悩んだ。)


最後に夏期公演についてです。

僕は制作として夏期公演に参加しています。先輩方に助けてもらいながら日々精進している今日この頃です。(先輩方いつもお世話になってます。)
そんな僕は予約の担当です!
予約URL
http://ticket.corich.jp/apply/92719/003/
面白い作品になっています。みなさんぜひ、ご予約を

それでは僕はこの辺で、
次はけい先輩に回します。
約一年ぶり担当なさる先輩のパワーアップしたブログをおたのしみに

文月の夜に

伸也くんご指名ありがとう!
次回予告にて見事に自分の名前でシャレを言われてしまった ゆうま こと 蒼樹 悠 です!
彼のセンスに 座布団 1枚差し上げましょう。

先輩から「好きなことを書けばいいよ!」との
ありがたい御言葉をかけていただいたので
とりあえず、私の近況を綴ることにしました。

とにかく暑い。暑い以外の感想がない この季節
ですが そんなときは 爽快感を与えてくれる飲み物で
スカっとするのが一番!
というわけで、私は最近炭酸水にはまってしまいました。
しかし、とある友人にこのことを打ち明けると
チベットスナギツネのごとき何とも表現しがたい
表情で私の顔をまじまじと見てきたんですよ!
「需要ねえだろ。ただの水だし」との意見と共に・・・。ぐはっ!

虚しくなってきたので ここで自己紹介をしようと
思います。

〈学年〉1

〈趣味〉映画・音楽鑑賞 、猫との戯れ

〈好きな食べ物〉わらびもち、レアチーズケーキ、
抹茶パフェなど 和洋菓子・甘い物全般
(将来は甘党を率いて 政権獲得を目指します。)

〈入部動機〉フレッシュマン祭にて
「ハイセコって 最高だ!」と全身全霊で感じ、
入部を決めました。

さて、夏期公演への意気込みを語らせて頂きます!

私はセクション・大道具の一員として参加していますが、何と言っても先輩方の団結力や手際の良さには 脱帽する次第であります!
演劇においては初心者であるため 至らない点も
多々ありますが、無知である自覚を糧として、
日々 精進していきたいと思います!

次は かいら君!君の出番だ!

夏と僕が来ました、菱川です。

はじめまして、菱川伸也です!


最近ずっと雨が続いてましたが、
やっと昨日晴れましたねヽ(*´∀`)ノ

多分雨の音に掻き消されて気づいてないだけかもしれないですが、蝉の鳴き声が聴こえてきました。
道脇の草に蝉の抜け殻がついてるのを見つけて、夏の訪れを見た心地です。


せっかくなので蝉のお話をしましょう!

といっても切り口を生態とか理系っぽいありきたりなのではなく、趣深い世間で言うところのエモい話です。


「空蝉(うつせみ)」という言葉を知っていますか?


空っぽの蝉、つまりは抜け殻です。
この言葉は古くから日本語にある夏の季語でもあります。
またこの言葉にはもうひとつ意味があって古語の「現人(うつしおみ)」が訛り、転じて、生きている人、現世という意味でも使われます。
源氏物語では光源氏の求愛に悩みながらも品良く、矜恃を貫き通し、綺麗に去った女性を蝉の抜け殻に例えられた「空蝉」と呼ばれる登場人物もいます。


昔の人はこの空っぽの蝉に、生きているこの世界の儚さを見出したのかもしれませんね…。



まぁ何故こんな話をしたのかというと、もともと僕、あまり虫が好きではないんですよ。
でもこの話を知った時、今までただやかましい!としか思ってたなかった蝉の味方が少し変わったのを感じたんです。

こういう体験って良い映画をみたり、音楽を聴いたり、それこそ劇を見た時の感覚に似てるなぁ、と思ってブログに書いてみました。この長い文章を読んでくれた方も同じような体験をしていただけたら幸いです。


そして!!


今回僕らハイセコ企画が作っている劇を観て、この夏!何か感じるものを体験しに来てください!!!
(唐突な宣伝)


94988C98-A9FB-4977-B874-C683E36F485F




あっ、じゃあ書きたいこと書いたんで後は透明のカフェオレくらい需要の無い自己紹介でもしておきますねー。

読み飛ばしていただいて結構デース。



菱川伸也の自己紹介

《経歴》
高校演劇やってました。
あと、2年前くらいに国民文化祭フィナーレステージとかに出ました。その時司会として一緒に共演して下さったSKEの松井珠理奈さんが今年総選挙で1位になったそうですね。おめでとうございます!
一生自慢できますね(。ˇ艸ˇ)

《趣味》
ニコニコ動画や、YouTubeでいろんな音楽漁るのが好きです。もちろん観劇も。

《ハイセコに入ったきっかけ》
春季公演を観ました。その時題名をみて一緒に観に来た友人に「几ノ虫って書いて風だよねー、なんか関係してくるのかなー?」とネタバレチックなことを(別にそんな大した事じゃ無かったですが)観る前にサラッと言ってしまったことを深くお詫びいたします。すみません荒井先輩…<(。_。)>
あとまぁ学生演劇祭で観て面白いと思った喜劇のヒロインの演出家の方がいらっしゃたり、それこそハイセコ企画さんの劇が面白かったのもひとつの入ったきっかけなのかなぁ、と思います。



長々とごめんなさい、ダニエル小柳とかいう奴が面白い記事書いてたから逆ベクトル的なサムシングを書こうと思ってこんなに長くなりました。


次は何かと僕とウマが合うゆうま君お願いしまーす!


では、またどこかで。

ごきげん尿は勘弁していただきたいですワ...

皆様ごきげんよう
今回の公演では音響パートに配属された「ちびまる」でございます。
ipad proでこのブログを書いておりますが、なかなかどうして誤変換が多くて大変ですワ(ヽ´ω`)トホホ・・
さて、それではえげつない誤変換が起こらないうち本題の自己紹介に参りましょう。

おなまえ:ちびまる

がくねん:1年生

しゅみ:おえかきとげーむです(さいきんは でっど ばい でいらいと という げーむを たのしんでおりま
す)

すきなたべもの:やきとりのかわしおを さいきん こんびにに よるたびに むさぼりくってます

はいせこに はいったどうき:しょうがっこうのときの おともだち の みのりちゃんと かよう さすぺん
すごっこを していて たのしかったからです

やさしくしてくださると よろこびます

次は伸也くんよろしくお願いします まる
50375B70-EBE6-4516-96BD-13F4C0BCB745

よろしくお願いします

 皆さん、こんにちは。暖です。ご指名いただきありがとうございます。今回はLINEに書かれていたメッセージをもとに、文章を綴っていきたいと思います。
 まず最近になってようやくニコニコ動画というものにはまってしまいました。何よりも流れてくる視聴者のコメントがまあ面白い面白い。何を見てるかというと英語の勉強も兼ねて著作権の切れたディズニー映画やトムとジェリー、ルーニー・テューンズ(バッグス・バニーとかロード・ランナーが出てるやつ。分かりますかね?)など。
 最近ディズニー映画の「バンビ」を見たのだが、まあ映像が美しい。この作品は第二次世界大戦中の1942年に公開されたのだが、それを感じさせないぐらい素晴らしかった。また主人公であるバンビやウサギのとんすけ、雌スカンクのフラワーといったキャラクター達もデザイン・声ともに文句のつけようがない。また分かりにくいシーンは配信者が解説を入れてくれたので、より見やすかった。
 おっと、そろそろハイセコに入った動機について書かないと。簡単にいいます。演じることが好きだからです。私物心ついたころからずーっとアニメばっかり見ておりました。ドラマやバラエティーと違って、アニメの世界は何だってできる。それがきっと私を引き寄せたのでしょう。そしてその世界に命を吹き込む声優には、より一層大きな憧れを抱きました。
 だが今の私には圧倒的に演技力が足りない。じゃあどうすれば?その答えを見つけるべく、私は強豪校である中村の演劇部に入部した。ハイセコに入ったのも、そんな自分を更に向上させるためである。
 長々と文章を書いてしまったが、最後に夏季公演への意気込みを書いて終わりとしたい。「頑張ります!!」とにかくこの一言に尽きる。   
       

 
Access
  • 累計:

Search
Profile

hi_seco

南山大学演劇部。「HI-SECO」は「ハイセコ」と読みます。
ショートコントから2時間越えの超大作までなんでもやってます。「HI-SECO」という名前になった理由というのもまた謎で、3つの説があるんですが、どれが本当なのかは部員も知らなかったり・・・

Recent articles
  • ライブドアブログ