2016年03月26日

(日本人は優秀)『続・世界の日本人ジョーク集』2





日本人と言えば、優秀。


症状改善



名医
『DOCTORS〜最強の名医〜』概要 から元の写真をお借りしました)



ある老婆が、

名医と名高い日本人の医者のもとを訪れて

言った。

老婆
『ハウルの動く城』 から画像をお借りしました)

「先生、

私はおならのことで困っているんです。

と言っても、そんなに深刻ではありません。

臭いもないし、音もしません。

ただ、頻繁に出るので、

一度、診てもらおうかと」

老婆は続けた。
続きを読む

2016年03月19日

(日本人は全てを小型化にする)『続・世界の日本人ジョーク集』1





牛の扱い方



2頭の牛
牛が2頭います。各国はどうするでしょう? から写真をお借りしました)


2頭の牛を持っていた場合、

それぞれの企業は何をするだろうか。


アメリカ
アメリカ企業・・・1頭を売却

その金の運用に熱中する。

残りの1頭には、

4頭分のミルクを出せと強要する。

そして、ある日、

その牛が急死して

立ち尽くす。


ジャイアン
「ジャイアン」の声優“たてかべ和也”さん死去 から画像をお借りしました)


アメリカって、

ドラえもんのジャイアン的、

ゴリ押しイメージを持たれているのかな?
続きを読む

2016年03月12日

『「儲かる仕組み」をつくりなさい 落ちこぼれ企業が「勝ち残る」ために』

「儲かる仕組み」をつくりなさい (ソフトバンク文庫)
小山 昇
ソフトバンククリエイティブ
2010-09-17




わが社は

2000年度の

日本経営品質賞を受賞しました。




ちなみに、

2000年度の日本経営品質賞の同時受賞は

日本IBMでした。

というと、

この賞についてご存じでない方も

ご想像がつくかと思いますが、

これは相当に権威のある賞です。




だれもが名前を知っているような大企業、

エリート企業ならばともかく、

一介の中小企業にとっては

そのハードルはとてつもなく高い。




わが社の場合、

年間100〜300時間の勉強会を5年続けて

ようやく

日本経営品質賞が狙えるところまで

組織を改善することができたのです。




日本経営品質賞受賞をきっかけに

多少なりとも知名度が上がり、

現在までに

1000名以上の社長、

あるいは管理職や一般社員の方が

株式会社武蔵野のノウハウを学びたい」

と、わが社を訪れるようになりました。


株式会社武蔵野は、

日本経営品質賞以外にも、

電子メッセージング協議会会長賞や、

経済産業大臣賞なども受賞している。




また、

経産省が推進する

「IT経営百選」の最優秀賞も受賞している。




受賞した賞の名に、

電子メッセージとか、ITとかの

キーワードが並ぶから、

株式会社武蔵野は

IT関連会社なのかと思った。

それが、

ダスキンのフランチャイズ店

なのだそうだ。




ITで社内管理をバリバリ進めたから

賞を取ったのだ。

この本『「儲かる仕組み」をつくりなさい』

を読むと、

社内管理もアイデアなんだなと思う。




今までいろいろな本を読んできて、

サッカーもアイデアだとわかったし、

(サッカーにおいて最も大切なものもアイデアだ。アイデアのない人間もサッカーはできるが、サッカー選手にはなれない。・・・・・『オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える』3 参照)




政治もアイデアだった。

(政治はアイデアだ・・・・・田中角栄の言葉4参照)




人間は考えるから強いんだ。

(人間は、自然のうちでも、もっとも弱い一本のアシにすぎない。しかし、それは考えるアシである。
たとえ宇宙がおしつぶそうと、人間は、人間を殺すものより、いっそう高貴であるだろう。
なぜなら、人間は自分が死ぬことを知っており、宇宙が人間のうえに優越することを知っているからである。宇宙はそれについてはなにも知らない。
それゆえ、われわれの尊厳は、すべて、思考のうちにある。われわれが立ち上がらなければならないのは思考からである・・・・・パスカルの言葉参照)
続きを読む

2016年03月05日

『眠れる予言者エドガー・ケイシー』3(転生間惑星滞在)

今回は占い。

全部読むと恐ろしく長いから、

生年月日で転生間惑星滞在を割り出すことを

最初にやって、

自分に関係ある惑星の性質を読むのがいい。




エドガー・ケイシーさんの占いが、他の占いと違う点は、

生年月日で、「水星」と出ても、

性格が「木星」ぽかったら、「木星」の方が正しい、とするところ。

生年月日は、ごまかす人もいるし、

生年月日で割り出せない星たちもあるからね。






転生間惑星滞在



ケイシーの説く輪廻転生によると、

私たちは死後、

それまでの霊的成長に応じて、

また次回の転生に必要な精神的特性を培うために、

ほとんどの人は

太陽系内のいくつかの惑星に

霊的次元において滞在するということです。




これは太陽系内のそれぞれの惑星が、

魂の成長にとって

必要な学びの場を提供してくれるためです。




ケイシーによると、

私たちが

ある転生から次の転生に生まれ変わる

数十年から数百年の間に、

私たちは平均して

4つくらいの惑星に滞在するといいます。




この仕組みを

ケイシーの研究者たちは

「転生間惑星滞在」

と呼び慣わしています。




ただし、ここで誤解してならないのは、

この惑星滞在は

あくまで霊的次元の話であって、

肉体をともなって

惑星で生活を送るわけではないということです。




宇宙服を来た人間が、

各惑星の宇宙ステーションなどで

生活しているわけではありません。




さて、転生間に

私たちがどのような惑星に潜在するかは、

私たちがそれまでの人生で

どのような生き方をしたか、

また、次の転生で

どのような精神的な特質を

培う必要があるかによって変わってきます。




宇宙の摂理は、

その魂にとって

最もふさわしいコースを設定するようです。




コースの設定の仕方ですが、

たとえば今回の人生では異性関係がだらしなく、

怠惰な生き方をした人がいたとすると、

その人は

金星の領域に潜在して

愛情について学び直すか、

あるいは土星の領域に潜在して

忍耐と自制を学ぶことが

設定されるかもしれません。
続きを読む

2016年02月29日

(心臓病、糖尿病、ガンなども油)『病気がイヤなら「油」を変えなさい』3





心臓病
心臓病(狭心症、心筋梗塞)明石市 漢方薬  から画像をお借りしました)



トランス脂肪による弊害のなかでも

よく知られているのが、

体内コレステロールのバランスを崩して

心臓病を誘発することです。


牛肉とか豚肉の脂肪は、

人間の体温では固体だから、

血管を詰まらせて

心臓病を誘発する、

ということは聞いたことがあったけど、

(人間より体温の高い動物の肉は血を汚します。牛や豚や鳥の体温は、人間よりも高いのです。だから体温の低い人間の体内に入ったときには、ベタッと固まってしまう。
一方魚は、人間よりはるかに低い体温をしています。その油が体温の高い人間の体内に入るとどうなるでしょう。溶けてサラサラの液体になります。魚が持つ脂が血液をサラサラにし、悪玉コレステロールを下げると言われているのは、このためです。・・・・・『病気にならない生き方 ミラクル・エンザイムが寿命を決める』参照)




トランス脂肪
長生きしたいならマーガリンは食べるな!万病の元、トランス... から画像をお借りしました)



酸化した植物性油や

ショートニングや

マーガリンなど(トランス脂肪)も

心臓病を誘発するとは知らなかった。




肝臓
悪玉コレステロールと善玉コレステロールはどうちがうのですか? から画像をお借りしました)



トランス脂肪は、

肝臓にダメージを与えて

体内のコレステロール合成量を

調整する機能を崩してしまいます。




それによって、

善玉コレステロールが減り、

悪玉コレステロールが過剰生産され、

血液中の均衡が崩れてしまいます。

動脈硬化が進行して、

最終的に

心臓病のリスクを非常に高めるというわけです。




男女を3つのグループに分けて、

それぞれ

オリーブオイルの多い食事、

動物性脂の多い食事、

トランス脂肪の多い食事を3週間続けたところ、

トランス脂肪の多いグループだけが

善玉コレステロールが少なく、

悪玉コレステロールが多くなっていた


との結果が出ました。
続きを読む

2016年02月28日

(マーガリンは危険)『病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法』2





今すぐマーガリンは捨てよう!



もしも冷蔵庫にマーガリンが入っていたら、

とにかく今すぐ捨てましょう。

なぜなら、

マーガリンは心臓病や糖尿病といった

現代病の原因となる最悪の油
だからです。




「植物油由来のマーガリンは

バターよりもカロリーが低くて健康的」などと、

いまだに訳知り顔で

いっている医師や栄養士、教師がいますが、

まったくナンセンスです。




諸外国や有識な学者達の間では、

マーガリンは有害な食品として

追放されつつあるのです。




もちろん、

マーガリンを材料に使った菓子パンやクッキー、ビスケット類も

すべて有害です。


クローン病の原因が

ショートニングやマーガリンだということが、

つきとめられたね。

ドイツではトランス脂肪酸によってクローン病が増えるとの論文まで出て使用を制限しました。 参考)




ショートニングやマーガリンを構成しているトランス脂肪が、

粘膜をつくれなくさせていることが原因らしい。

万病の元!?トランス脂肪酸を含む食べ物・怖い話 参考)

続きを読む

2016年02月27日

『病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法』1(ガンにならない)

酸化された油や豚の脂をよけるようになってから、

お肌の調子も体調もいいので、

「油って影響力があるんだ」と思い始めた。




油に一目置くようになってから

読みたいと思っていた

『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』を読んでみた。




読んでみて、

フラックスオイル(亜麻仁油)を、

1日大さじ一杯くらいパンにつけて食べることにした。

亜麻仁油は酸化されやすいので

生のまま。

抗酸化力の強いゴマと一緒に食べるといい。




何で亜麻仁油かというと、

いい効果が山盛りにあるんだ。





オメガ3(亜麻仁油など)に期待できるおもな働き



●脳の健康を維持する
 (アルツハイマーなどの予防、知能向上)


●神経疾患を予防する
 (うつ、統合失調症などの予防)


●骨の健康を維持する

●あらゆる炎症を抑える
(アトピー、リウマチ、副鼻腔炎などの予防)


●ガンの予防

●スポーツ選手の持久力向上とケガの予防

●生殖機能の向上、不妊症の予防

●心臓病の予防

●肥満の予防


現代人が欲しがる効果が山盛りでしょう。



続きを読む

2016年02月20日

『最強の集中術』5(感謝で集中力アップ)

最強の集中術 新装版
ルーシー・ジョー・パラディーノ
エクスナレッジ
2011-03-17




感謝の気持ちを忘れずに



1970年代、

私は幸運にも、

ストレスという概念の発見者である

生理学者ハンス・セリエ博士が

晩年におこなった講演会に

参加することができた。




感謝
感謝の心を育むには から画をお借りしました)




セリエ博士は、

ストレスに対抗できる唯一の想念は、

感謝の気持ちである
と説いた、

私は自分の体験からその言葉に共感できたため、

博士の教えを大切に胸の中にしまいこんだ。




実際、

私は大学院時代、

論文の締め切り、試験、学費不足など

様々な問題に悩まされたが、

そんなときも、感謝の言葉をくり返せば

気分を立てなおすことができた。





「こんなチャンスを手にできてありかたい」

「勉強できることに感謝」

「今これだけお金があってよかった」などなど。
続きを読む

2016年02月13日

『最強の集中術』4(ビリから始めて優勝に)

最強の集中術 新装版
ルーシー・ジョー・パラディーノ
エクスナレッジ
2011-03-17




やる気を長持ちさせるツール



結果ではなく、最善を尽くすことを目標に

――成果より努力を重視する



1984年、スウェーデンのある心理学者は、

スポーツ心理学の常識を覆す報告を発表した。

「スポーツ選手は、

勝つことを目標にしない方が

勝利をおさめる可能性が高い」
というのだ。




この博士は

チャンピオンの条件をさぐるため、

世界の一流選手を長年にわたり観察した。

その結果、

一流選手は優勝することではなく、

競技自体に全意識を集中している
ことが分かった。

彼らの最大の目標は、

誰かを打ち負かすことではなく、

自分の記録を更新することにあったのだ。


ここで、お友達のponsunさんからコメントがきたよ。
ponsunさん、ありがとう。

ponsunさん
「>一流選手は優勝することではなく、

>競技自体に全意識を集中している


なるほど、
今一瞬、目の前のことに集中
ということですね

あらゆる物事の成就法は
これだけかもしれません」





(私)
そうですね。
今一瞬のことだけに集中できたら
どんなに幸せかと思います。





自分との闘いに勝つ



ジョン・ネーバー
ジョン・ネーバーさん。
1976年モントリオール五輪で男子100&200m背泳ぎで金メダルを獲った選手!
スポーツ脳 から写真をお借りしました)



オリンピック選手ジョン・ネーバーは、

自分にはメダルより

自己ベスト更新が重要だったと語っている。

彼の経歴も、

この発言を裏づけるものだ。




ネーバーが水泳をはじめたのは、

中学に入ってからだ。

最初は水泳部で一番遅かったが、

それでも楽しく泳いでいた。

試合で負け続けても、

着実に自分のタイムを縮めることだけに集中した。





もし当時の彼が

勝ち負けで自分を評価していたら、

ほかの選手をしのぐまで

楽しく水泳を続けられただろうか?




もちろん、

競争することで高記録が生まれることもある。

けれど

優勝争いにしのぎを削る一流選手たちは、

何よりもまず

自分自身と闘っている。




モチペーションを維持するため、

彼らは

勝つこと以上に重要な、

自分だけの目標を心に抱いているのだ。




マーク・アレン
マーク・アレンさん。
トライアスロンの神様だそうだ。
カイロプラクターのひとりごと から写真をお借りしました)



トライアスロンの世界選手権、

アイアンマン大会で

史上初の5回連続優勝を達成したマーク・アレンは、

「あなたの原動力は何ですか」

という問いにこう答えている。

「何の大会であれ、

勝つこと自体は添えものにすぎない。

自分の力を把握し、

今までの自分を超えることこそが、

本当の成功なのだ」
続きを読む

2016年02月08日

『眠れる予言者エドガー・ケイシー』2(前世を知る手がかり)

エドガー・ケイシーさんは、

医者から見放された人の不治の病を治すだけじゃなく、

人の過去生(前世)を読むこともできる超能力者なんだ。





ケイシーはライフリーディング
(過去生を読む。過去生で獲得された才能は失われないため


をして、

依頼者本人が自覚していない才能や職業的適性を

しばしば指摘し、

そのアドバイスに従った人たちは

ほとんど例外なく

指摘された通りの才能を発揮していることも、

ライフリーディングの信憑性を裏づけるものとなっています。




たとえばある女性は

電話交換手をしていましたが、

ライフリーディングによると

彼女はエジプトの過去生で

美術の才能を高めたので、

今回の人生でも

美術の分野で成功することを請け合いました。





その女性は、

美術の心得など全くなかったのですが、

ためしに商業美術の学校に入ったところ、

すぐに才能が開花し、

まもなく有名な商業デザイナーになりました。





面白いのは、

彼女は自分の才能を開花させる過程で、

それまでの内向的だった性格が、

積極的で外向的な性格に変わっていったということです。

これなども、

ライフリ―ディングの持つ

もう一つの効用だと言えます。




読者の中にも、

もしケイシーが生きていれば、

自分もリーディングを受けたかったと

思われた方もいらっしゃることでしょう。

残念なことに

ケイシーは半世紀以上前に亡くなっています。

しかし、ライフリーディングほど正確に

前世の様子はわからないにしても、

私たちの人生をより深く理解する上で

必要な程度の

前世とカルマの様子は

知ることができると

ケイシーは述べており、

その方法をケイシーはいくつか示唆しています。

続きを読む

他の本のブログへの入り口
人気ブログランキング
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
管理人から一言
当ブログはリンクフリーです。リンクする際に連絡なども必要ありません。
あし@