2007年12月23日

ケンタッキー・フライド・チキンの創立者カーネル・サンダース・・・SAMURAIDRIVE29

前回は、孔子の言葉3



ケンタッキー・フライド・チキンの創立者カーネル・サンダースさんのお話を紹介。↓


彼が夢を実現させるために、行動を起こしたのは65歳のときでした。


当時の彼は、失意と貧困のなかにいました。

新しいハイウエーの建設で車の流れが変わり、
これまで経営していた小さなガソリンスタンド兼レストランが閉店。

負債を支払ったサンダースさんの手元にはいくらも残りませんでした。

初めて受け取った社会保険の金額は、わずか105ドル。

しかし、彼は考えました。

「わたしは世の中の人たちのために何ができるのだろう。」
「どうすればお返しができるだろう」


まだまだ働く意欲があったのです。


彼は自分のもっているもの中で、
世の中に役立ちそうなものはないか、考えました。

そして、自分の店で好評だったチキンのレシピ
あちこちのレストランに売ることを思いつきます。


彼はすぐに実行に移しました。

街のレストランのドアを叩き、
そのアイディアを説明して回ったのです。

「すばらしいチキンのレシピがあります。
 これを使えば売り上げが伸びるはずです。
 伸びた分の何パーセントかをわたしにください」

ほとんどレストランのオーナーは、
それを鼻であしらいました。

「わかったよ。じいさん。とっとと帰ってくれ」

しかし、彼はあきらめませんでした。


毎日、古いおんぼろ車を走らせ、
アメリカ中を駆け巡りました。

あの白いスーツをシワだらけにして、
後部座席で眠り、
朝になって目を覚ますと、
また誰かに自分のアイディアを売り込みました。

次の日も、次の日も・・・。



望みの返事をもらえるまで
彼がどれくらいチャレンジしたか、
ご存じでしょうか?


彼は、

なんと

なんと

あの歳で


望みの返事がもらえるまで、


チャレンジし続けたのです。



その結果、

2年間かかって夢がかないました。


1009回断られ、

1010軒目の店で

ようやく彼の提案が採用されたのです。



彼が1009回の失敗であきらめていれば、
世界的なファストフード店「ケンタッキー・フライド・チキン」は、
誕生していなかったかもしれません。










♪〜腑甲斐無いなんて自分を責めんな〜♪

まだ、65歳じゃないか。

人が生を受くるは難しいのだから、65歳で、今 命あるは ありがたい。
(人の生を受くるは難く 限りある身の 今 命あるは 有り難し・・・・・お釈迦様の言葉3
参照)



♪〜腑甲斐無いなんて自分を責めんな〜♪

手元にまだ105ドルあるじゃないか。

自分の店で好評だったチキンのレシピだってあるじゃないか。

まだ1009回断られただけじゃないか。



そうして、チャレンジし続けて、世界的なファストフード店「ケンタッキー・フライド・チキン」は、誕生した。





次回は、松下幸之助の言葉5



ここまで読んでくれてありがとう。ポチッとクリックしてくれるとうれしい。
   ↓
人気ブログランキング
hi_yo_ko1 at 12:27コメント(8)トラックバック(1) | SAMURAI DRIVE(唄 hitomi)  この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 幼い時の、挑戦!!  [ 共創のリフォーム&ハウスメンテナンス ]   2007年10月14日 19:07
あなたは幼い時、 逆上がりができるまで、 どのくらい挑戦しましたか・・・・ 1回で出来ましたか? 出来なくて、くやしくて 涙が出ませんでしたか? でも、挑戦し、挑戦して出来た時、 涙が出るくらい、うれしかった。 そんな思い出、なかったですか・・・・。 &nb...

コメント一欄

1. Posted by HIRO   2007年10月13日 18:00
なにをするにも、
「もう、遅い」
「もう年だから」
「こんな年齢だから」
とか、自分に言い訳している人がいます。
(悪いわけではありません)

でも、
カーネル・サンダースさんの前に立ったら、


そんな言い訳できないのでは・・・・。



ひよこさん、すごいね!カーネルさんは!





2. Posted by ひよこ(管理人)   2007年10月14日 08:20
HIROさん、カーネルさんのすごさをわかってくれてありがとう。

今まで、ケンタッキーのカーネルさんの看板を見ても何とも思わなかったのですが、
カーネルさんの話を聞いてからは、看板を見るたびに「やったね、カーネルさん!」と思えるようになりました。

確かに、ケンタッキーのチキンはおいしいです。
3. Posted by みゅー   2007年10月14日 15:28
ほんと、ひよこさんと同じ気持ち!
やったね!だね。
誰も真似の出来ないあの味が大好き!

これからケンタッキーを食べるときは
大きな声でこう言ってから。
「カーネルさん、ありがとう!」ってね。

本物は必ず伝わるね!
信じてあきらめないことだねひよこさん^-^

カーネルさんの孫になりてぇ〜
そしたら
いつでも好きなだけ食べられる^▽^にゃっ

4. Posted by ひよこ(管理人)   2007年10月15日 11:43
みゅーさん、ケンタッキーのチキンは、本当に誰にも真似できない味ですね。

カーネルさんがあきらめないでいてくれたから、おいしいチキンにありつける。
信じてあきらめないことは、自分だけじゃなくて世のためにもなったりするんだね。(^v^)
5. Posted by けんゆう   2010年01月05日 22:44
5 感動しました。

中学校の尊敬する人を英語で書いてきてください。という宿題につかわさせていただきます!!

(^∀^)
6. Posted by ひよこ(管理人)   2010年01月08日 22:32
けんゆうさん、

はじめまして。

私が感動した話に感動してくれて、ありがとう。

カーネルさん、年をとっても、すごいですよね。

はげまされますね。
7. Posted by ボンビー   2010年07月22日 23:36
すごいね!カーネルサンダースさん!
知りませんでした!
人生あきらめないことですね!
今、眠いけど、これを知って明るい気持ちになれた!
ありがとう!
さあ、がんばって山になってる洗濯物たたもう(笑)
8. Posted by ひよこ(管理人)   2010年07月24日 15:40
ボンビーさん

カーネルサンダースさんのほうまで、読んでくれて、ありがとう。

私も、カーネルサンダースさんのことは知らなくて、ケンタッキーの創設者ということで、持ち上げられている人だと思っていました。

ケンタッキーも偉いですね。
創設者じゃなくても、カーネルサンダースさんへの恩を忘れずに、看板にしているのだから。

私たちも、人生あきらめないで、自分のできることを、やり遂げましょうね。


コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
他の本のブログへの入り口
人気ブログランキング
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
管理人から一言
当ブログはリンクフリーです。リンクする際に連絡なども必要ありません。
あし@