2011年08月20日

『レバレッジ勉強法』


『レバレッジ勉強法』↓
 

スクールより役立つNHK英会話を利用せよ : 英語マスター術

「英語を勉強する=スクール」 という安易な発想で受講を決めてはいけません。

例えば、日本進出を控えた外国人ビジネスマンが、日本の大学生やフリーターから日本語を学んだとして、はたして役に立つでしょうか?

その答えは考えなくてもわかります。

乱立するスクールの中には、英語を話せる人なら誰でも講師になっているところもあるので、注意が必要です。


外資系銀行時代の同僚には、留学経験もないのに英語が堪能という人が何人かいました。

彼らがやっていたのはNHKの 「ラジオ英会話」 。


ぜんぜん話せません、という人には、NHKテレビの 「ミニ英会話 とっさのひとこと」 のように極力簡単で、イヤにならないものがいいのでしょう。

なぜテレビかといえば、内容的に簡単なものが多いこと、ヴィジュアルがあることで 「とっつきやすい」 ためです。

テレビ英会話を一通りやったら、ラジオ英会話に移るのもいいでしょう。

ある程度のレベルまで達している人なら、ラジオ英会話は会話力をぐんと伸ばしてくれます


レバレッジが効く英語教材だけを使え : 英語マスター術

英語に投資する際、私が試して効果があった教材をご紹介しておきましょう。


SIM

高校時代、苦手な英語を一気にレベルアップさせた先輩に勧められたCD教材です。

英語と日本語では文法構造がちがうため、分の最後まで読んで一語一語訳して考えてしまい、理解しにくいもの。

その点、これは構文ごとに区切ってあるので、ネイティブ同様、文の頭から理解することにより、学んでいるうちに同時通訳者やアメリカ人と同じように、英語が直接頭に入ってくるようになります

また、音節の数に合わせてリズムを取りながら発音する練習ができるのもメリット

例えば、 「マクドナルド」 は英語だと 「マク・ダー・ナル」 の三節として発音します。

私が使ったのは 『スーパーエルマー』 という教材ですが、長文読解・大学受験がメインの教材なので、

多くのビジネスパーソンには、ヒアリング力アップに役立つ 『スーパーエルマーVolce Of Anerica』 がお勧めです。

http://www.tokyo-sim.com/



最新のパソコンこそ最強の勉強ツール

もったいないからといって3,4年前のパソコンを使っていると、結局は損をすることになります。

立ち上げにかかる時間、サイトに接続する時間をトータルしたロスは思いのほか大きいので、その時間に何か1つでも学んだ方がよほど得です。

私は、最低でも年に1回買い換えることにしています

●ハイスペック
●軽量
●長時間対応のバッテリー
●故障しにくい

以上、4つの明確な基準があるので、悩まずに選ぶことができます。


タッチタイピングのほかに、もうひとつ、身につけておくべきパソコンの基礎スキルはエクセルです。

エクセルをマスターすると1ランク上の使い方ができます。

データ分析や自分の予算管理表をプログラムできる程度のスキルを習得しておけば、パソコンを使ってできる勉強が倍増するのです。



『レバレッジ勉強法』より

レバレッジ勉強法レバレッジ勉強法
著者:本田 直之
販売元:大和書房
(2007-09-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
 
 



『外資系銀行時代の同僚には、留学経験もないのに英語が堪能という人が何人かいました。彼らがやっていたのはNHKの「ラジオ英会話」。ぜんぜん話せません、という人には、NHKテレビの「ミニ英会話 とっさのひとこと」のように極力簡単で、イヤにならないものがいいのでしょう』


NHKの「ラジオ英会話」・・・そんなに威力があるのかぁ。

私の場合は、NHKテレビの「ミニ英会話 とっさのひとこと」の方だな。

英語を聞いて、聞いて、聞きまくると、英語のリズムがわかってきて、何を言っているのかわかってくるというので、

(「ながら族」 で意味などわからなくてかまわないから、とにかく英語をひたすら聞き続けて、英語独特のリズムやトーンを、体と頭にしみこませるのだ。これを何年か続けていると、そのうち耳が慣れてきて、まとまった音がつかまえられるようになってくる。
そうしたら今度は、聞こえたままその音を、口に出して発音してみるのだ。
ところが、日本人はこんな簡単なことがなかなかできない。真面目なのか融通がきかないのかわからないが、すぐに正しい発音や意味を考えたくなってしまうのだ。
真面目な人のために言っておくが、英語に正しい発音などないのである。アメリカ人だってニューヨークとテキサスでは、同じ単語でも発音がまるでちがう。それでも何とか通じるのだからそれでいいくらいに、アメリカ人は思っている。
聞こえたまま上手に真似できれば、アメリカ人でもインド人でも必ず通じるだろう・・・・・『即戦力の磨き方』参照)


レディーガガ様の「ポーカーフェイス」を聞きまくった。だけど、何を言っているのかわからなくて、歌詞を見てしまった。

『即戦力の磨き方』では、英語をひたすら聞け。正しい言葉と意味を調べてはならない。そうしたら、日本語脳に逆戻りだ。といっている。

でも、歌詞を見るのをこらえられなくて、見てしまった。

(語学力のポイントは、耳だ。「英語耳」 を徹底的に鍛えるのである。とにかくひたすら聞き続けて、英語独特のリズムやトーンを、体と頭にしみこませるのだ。これを何年か続けていると、そのうち耳が慣れてきて、まとまった音がつかまえられるようになってくる。
そうしたら今度は、聞こえたままその音を、口に出して発音してみるのだ。ただし、ここでも意味を考える必要はない。
ところが、日本人はこんな簡単なことがなかなかできない。真面目なのか融通がきかないのかわからないが、すぐに正しい発音や意味を考えたくなってしまうのだ。そんなことをしたら、せっかく出来上がりつつある英語の回路が元に戻ってしまう。ここは頑としてその誘惑に耐えること。・・・・・『即戦力の磨き方』参照)


やっぱり、英語漬けの生活になるには、留学以外無理だ。

そうしたら、勝間和代さんみたいに、好きな音楽をたくさん聞いて、テキストを見て(私の場合は、歌詞を見て)、聴こえたとおりに話してみて・・・を繰り返すことにしよう。

(私は2年間で、TOEIC420点から730点くらいになりました。私の英語の勉強方は、次のような小さな努力の積み重ねでした。
●NHKラジオの 「ビジネス英会話」 を毎日聴く。
●アルクの 「TOEICテストマラソン」 をコツコツと通勤時間に欠かさずやっていく。
●英会話学校に週に2〜4回通う。
●好きな本や曲の英語のテープを聴き続ける。・・・・・『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』 参照)



「私は、最低でも年に1回、パソコンを買い換えることにしています」


うひゃ〜! 

私はパソコンを10年くらい使い込むほう。

そのせいか、待ち時間が途方もない。

最新じゃないから、悪かったんだ。


1年に1回買い換えるなんて、勝間和代さんが「お金で時間を買うのよ」と言っているのに似ている。

(時間泥棒―――判断できずに迷う時間。 判断の遅い人の特徴は以下の2つです。
情報の不足・・・十分な情報収集をしてください。意思決定の質が上がります。
お金の不足・・・情報が手に入っても、お金を稼ぐ習慣がない人は、使う習慣もないのがまた問題です。
悩んでいる時間の問題は、何もアウトプットが出ないことです。判断に失敗して、そのことで学習できることの方が、悩んで何も得られないよりもマシかもしれません。
私はパソコンも自転車も複数持っています。なぜ自転車を何台も買うかというと、カタログを見て悩む時間がもったいないからです。・・・・・『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』1 参照)


デスクトップパソコンのいいのは、20万円近くする・・・う〜ん、もったいない。

そうだ!最近始めた株で1年間20万円の利益を目標に稼いで、

(毎月10万円投資して 「複利」 で年12%で運用したとすると、
●1年目は120万円
●次の年は265万円
●次の年は435万円
●10年後には2318万円
●20年後には、ほとんど1億円
さて、 「年間12%なんて、どこにあるの?」 と思っている読者のみんなに、お勧めのひとつは、自分でネットでの投資をすること。・・・・・『億万長者 専門学校』3参照)


増えた利益で買おう。

こうして金持ちの思考をまねてみる。

(コップに水がポタポタ入ってきたとする(この水が収入だと思ってね)。「貧乏な人」 はどうするかといえば、「うぁ〜、入ってきた!入ってきた!のどが渇いているからこのへんで飲んじゃおう!ゴクゴク」 で空になっちゃう。
だけど 「億万長者」 は、ちがうんだ。コップに水がたまって、今にもこぼれそうになってもまだ飲まない。そしてチョロチョロと水がこぼれだしたら、こぼれた分だけすするように飲むんだ。・・・・・『億万長者 専門学校』2 参照)





(レバレッジシリーズの別の記事をもっと読みたい方は、『レバレッジ・リーディング』1へどうぞ)











ここまで読んでくれてありがとう。ポチッとクリックしてくれるとうれしい。
   ↓
人気ブログランキング
hi_yo_ko1 at 21:16コメント(4)トラックバック(0) | 勉強法  この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by 夢三郎   2011年08月21日 21:16
ひよこさん
英会話〜♪
初心の気持ちで最近テレビを観て学んでいるかは別として…
(^^;)
前より苦手な気持ちはなくなってきました!
これもひよこさんのおかげだと思っています!
ありがとうございます!
ひよこさん
2. Posted by ひよこ(管理人)   2011年08月22日 21:36
夢三郎さん、

英会話やっているのですか? 偉いです。

私は映画を観て、英語を覚えようとしたら、悪い言葉ばかりを覚えてしまいました。
「くたばれ!」みたいな言葉・・・アクション映画好きなのですが、英語の勉強には悪いみたいです。

夢三郎さんは、私のカンだと、英語が瞬く間に上手になれるタイプだと見ています。

というのは、私の友達で、夢三郎さんのように誰とでもすぐ仲良くなれる人に、あっという間に英会話力を越されたからです。

私のほうが、英会話教室に通ったりして勉強をしていたはずなのに、
初対面の外国人を目の前にしたら、友達の方がずっと話がはずんでいました。

やっぱり、日本語で会話力がある人は、英語になっても会話力があるのだと思いました。
3. Posted by 株の初心者   2011年10月20日 16:45
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
4. Posted by ひよこ(管理人)   2011年10月22日 21:33
株の初心者さん、

あ、私も株の初心者です。

資金がかからなそうと思って、低位株にばかり手を出していましたが、ちっとももうかりません。

そうしたら、例えば50円の株が1円上がるのは、大変な力が必要だけど、1000円の株が1円上がるのは、簡単なことだから、1000円の株を買ったほうが利益を得やすい、
ということを『デイトレード』という本で知りました。

まだやってみていませんが、いつもの何倍ものお金を動かすことを考えるとドキドキします。

株の初心者さんの株講座の記事は、読ませていただきます。

<(_ _*)> アリガトォございます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
他の本のブログへの入り口
人気ブログランキング
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
管理人から一言
当ブログはリンクフリーです。リンクする際に連絡なども必要ありません。
あし@