2012年05月26日

勝間和代さんの『やればできる』2(仲間と努力)

真に偉大な人は、どんな人だろうと考えると、

亡くなった後でも人々から慕われ続ける人だと思う。

(人間が真に偉大であるための方法はたったひとつだと、ぼくは思ってる。生と死のはざまを埋めることができたら、つまり死んだあとも生き続けるってことだけど、それができてこそ、人ははじめて真に偉大な人間になれるんだ。・・・・・ジェームズ・ディーンの言葉2参照)


真に偉大だと思える人たちの思考回路を調べたら

(心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる。・・・・・松井秀喜の恩師の言葉参照)


与えて、与えて、与え続けるから、

(主よ、私が空腹を覚えるとき パンを分ける相手に出会わせてください。のどが渇くとき 飲み物を分ける相手に出会えますように。寒さを感じるとき 温めてあげる相手に出会わせてください。・・・・・マザー・テレサの言葉1参照)


受け取ることができた人たちなんだと、当たり前のことに気づけた。

(ミリオネアの連中の成功の一番の鍵は、彼らが人生でいつも余分に払ってきたからなんだよ。彼らは、単なる一従業員のころから、求められる仕事以上の働きをして、驚かせるのだよ。その差額の分が彼らを成功させるのだよ。エジソンもそうだった。余分に支払うのは、仕事上だけではない。給料、対人関係、レストランでのチップなども、必ず少し余分に払ってあげるのだ。それにより、彼らは良好な人間関係を持つ。それが、彼らにさらなる幸運をもたらすことになるのだよ・・・・・『スイス人銀行家の教え』1参照)



気づけたら、自分も与えたくなった。


しかし、何も与えるものがない。

「○○氏、何億円寄付!」とか、偉い人はできるけれど、

私にはとても無理。

お金を与えたら、たちまち赤字になるレベルなんだよね。

(お金ではなく、わたしはあなたがほしいのです。自分が痛い思いをして自分をあたえなさい。痛みとなるまで愛しなさい。――――そうすれば、それはもう痛みでもなんでもなくなるのです。・・・・・マザー・テレサの言葉6参照) 


愛とかアイデアとか、

与えても後から後からあふれてくるものを与えられる人になりたいな。

(与えたいと願う私の心は海さながらに限りなく、私の愛は海のごとくにも深い。あなたに差しあげれば、差しあげるほど、私の胸の愛は増す。どちらも尽きることを知らないのだから。
愛は、お金や品物とは根本的に性質がちがっていて、相手に与えれば与えるほど、自分の愛はなくなるどころか、逆にますます大きく、深くなるのだ。・・・・・シェイクスピアの言葉6参照)


いきなり大きく与えることはできないから、

小さいスタートでいいんだよね。

(人生の中で、小さいことは大きいことである。小さいことから始めれば、大きいこともすぐできるようになる。
マザー・テレサがインドでの仕事を始めたとき、多くの人から批判された。
「問題が大きすぎる」 「あなたの力ではどうにもならない」 「一人のホームレスの人を助けても、結局次のホームレスが出てくるだけだ!」
彼女はノーベル賞を受賞したとき、自分の人生を振り返り、「カルカッタであの最初の一人を拾い上げていなかったら、今まで拾い上げた5万人を救うことはなかっただろう」と語っている。・・・・・『成功の9ステップ』9参照)


勝間和代さんの『やればできる』には、

与え合って一緒に成長すればいい、というのが書かれていた。

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
著者:勝間 和代
販売元:ダイヤモンド社
(2009-12-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


どうやって楽しく努力を続けられるかというと、

仲間と一緒に努力ができるように工夫するということです。


自分の苦手克服のために、1人でやる努力は決してうまくいきません。

だからこそ、自分の得意分野を磨き、努力が続きそうもない(苦手な)ところは

相手の力を借りてしまう。

そして、総合力で大きな成果を狙おう、というのがこの本の趣旨です。


「仲間との助け合い、夢の叶えあいのための能力開発」 は、

最近ではインターネットの発展で、よりやりやすくなっています。

メールやブログ、ツイッター、スカイプなどで互いがつながりやすくなったので、

より頻繁に、さまざまな方法で助け合いができるようになりました。


仲間と夢の叶えあいをするには、

まず、まわりに貢献できるような自分の “長所の種” を見つける必要があります。


ただ、自分の美点というのは自分が無意識にやっていることが多いので、

自分では気がつかないことが多いかもしれません。

そこで、人の話を聞いたり、ストレングスファインダーをやったりして探してみましょう。

(ストレングスファインダーとは、さまざまな強みを34にわけて定義し、そのうち私たちが最も強い5つの要素を順番に教えてくれるものだ。自分の強みを知って、強みを伸ばせば、ぐんと伸びる。・・・・・『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』参照)


それでも、どうしても長所が見当たらなかったら、

「自分好みの長所をつくる」 ということも大事です。

「自分はこれが強いんだ!」 と思い込んでみて、

そこを重点的にやるということです。


お勧めなのが、 「私は文章が上手なんだ」 と思い込んでみて、

ブログや企画書を書いてみることです。


仲間をつくるときのお勧めは、

互いに尊敬できる友人を持ち、

「褒めあい同盟」 をつくっていくことです

なるべく互いにいい点を見つけて褒めあうと、お互いに伸びやすくなります。


相手のために力を発揮すると自分の評判がアップし、

新しいチャンスが生まれます。

だから、

「相手がどうやったら自分をよりうまく使って、相手の目標を達成してもらえるか」

ということを考え抜くのです。


周りの人に貢献すればするほど、自分のことをサポートしてもらえる

助けてもらえる可能性が高くなるのです。

助けてもらったら、その力を使ってまた助け返す。

その繰り返しが、私たちの行動範囲を広げ、限界を広げ、

そして、幸せをもたらすのです。

勝間和代の『やればできる』より




自分の長所を伸ばす方法として、

ほめられたことをもっと磨いて、

人前で披露するということがあったな。

(あなたが知っている魅力、気づいていない魅力、を周りの人が指摘してくれたら、そうした魅力もノートにメモして、確認し、磨いて、他人に披露していきます。こうすると、どんどんあなたの魅力は増えていきます。あなたがたくさんの魅力を持っていることを自覚できると、行動が積極的になります。積極的な行動ができるようになると、周りの人があなたの魅力をもっと見つけてくれます。・・・・・癒し系の女性になるヒント参照)


win(自分にも利益)-win(相手にも利益)て、やってみたかったんだ。

(1番理想的な人間関係はWin(自分も勝ち)-Win(相手も勝つ)の関係で、それは1プラス1が8、16、あるいは1600にもなる相乗効果をもたらす関係で、人格こそがWin-Winの基礎だ。その人格とは、
● 自分の奥底の価値観に合うのは何なのかがわかっている
● 勇気と思いやりのバランスがとれている
● 豊かさマインドを持ち、名誉、利益などを容易に人と分かち合うことが出来る。・・・・・「7つの習慣」参照)


自分でも、与えられるものができたらうれしい。

(人は不合理、非論理、利己的です。気にすることなく、人を愛しなさい。 あなたの中の最良のものを、世の中に与えなさい。けり返されるかもしれません。でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。・・・・・マザー・テレサの言葉2参照)


自分と同じ方向に成長したそうな人を見つけて、声をかけてみよう。


声をかけても、振られることがたくさんあるかもしれないけど、

すべての人に振り向かれなくても、

(頭金がほとんどない、あるいはゼロという状態から不動産で富を築くにはどうすればよいか?超格安不動産を見つけましょう。いろいろ方法がありますが、ダイレクトメールを送ってみましょう。
仮に、1ヶ月間に100通の手紙を出したとしましょう。調査にある程度の時間と、郵送代に約5000円がかかります。返答はどのぐらい得られるでしょうか?100通のうち、せいぜい2、3件といったところでしょう。そのうち良い返事はいくつ必要でしょう?1つです!・・・・・『ロバート・アレンの実践!億万長者入門』参照)


少数いれば、じゅうぶんなんだよね。

(80対20の法則とは、投入、原因、努力のわずかな部分が、産出、結果、報酬の大きな部分をもたらすという法則である。例えば、ビジネスの世界では、通常、売り上げの80%を占めているのは、20%の製品であり、売り上げの80%を占めているのは、20%の顧客である。
社会を見ると、犯罪の80%を20%の犯罪者が占めている。交通事故の80%を20%のドライバーが占めている・・・・・『人生を変える80対20の法則』1参照)






(『やればできる』の別の記事をもっと読みたい方は、『やればできる』1へどうぞ)

(勝間和代さんの別の本の記事をもっと読みたい方は、こちらもどうぞ)


ここまで読んでくれてありがとう。ポチッとクリックしてくれるとうれしい。
   ↓
人気ブログランキング
hi_yo_ko1 at 22:03コメント(6)トラックバック(0) | 成功法則  この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by 夢Chan   2012年05月26日 22:28
5 こんばんは^^
自分自身では?
自覚とか自信とかナイでイイ事は理解してきたよぉ〜☆*☆ 自分自身は人の事で 行動力があったり? 子供が今年高校卒業して社会人になったのだけど(^^)
駅前で美容師さんかなんかのオシャレな 男の子が選んでテッシュと一緒に配っていたのを無意識に頂いたら(苦笑)学生服で池袋で新たしく居酒屋風な感じで若い子が男の方々を喜んでもらう方を探していた方だった☆何だか可笑しくて(^^) 一応可愛い感じにミエたと+に考えたけど!いくら何でも高校の学生服は着れないよぉ〜☆*☆また 仕事前に車の鍵の落とし物をみつけ時間に余裕持って喫茶店いこうと思っていたら交番行ったら(笑) 喫茶店行く所か時間時間ギリギリセーフに間にあった感じで 天然発揮で^^頑張って生きてますよぉ!コレもイイ所とも いえるよね☆≡ マイペースに頑張ってまぁーす!いつも楽しい記事をひよこChanThanks!笑顔ビーム!
2. Posted by ひよこ(管理人)   2012年05月27日 15:50
夢ちゃん、

さっそくコメントありがとう
夢ちゃんの他人のために行動力があるとこ、かっこいい〜!

私の場合、
「こうしてあげるとよさそうだけど、どうしよう、どうしよう。
あれ?電車が着ちゃった。さよなら〜」
みたいに、思いやりを実行に移せないことが多いから
夢ちゃんを見習って、かっこよくなるよ

学生服のコスプレのお誘い来ちゃった?
夢ちゃんなら、高校の学生服でも違和感なさそうだけど

車のカギの落し物を、見てみぬフリをしないで交番に届けるところは、正義の味方だね
正義の味方は、私の憧れでもあるよ

夢ちゃんからは、とってもいい影響を受けてます
明るい正義の味方
これからも一緒に成長していきましょうね。

いつもありがとう、サンサンサンキュー笑顔ビーム返し、夢ちゃん
3. Posted by ひょい!   2012年05月27日 16:18
ひよこさん!

与えて、与えて、与え続けるから、
受け取ることができた人たち

素晴らしい!ですね
うんうん、共鳴いたします
それが道理なんだね^^;

私も大金を与えるとかはできないけど、
いっぱい愛のある言葉を与えたいと思います

お釈迦様の教えにある「和顔愛語」

優しい笑顔と優しい言葉はお金がかからない!

私自身も、これでたくさん救われてきたと思います

江戸時代にいた良寛和尚という人はね、

「自分は貧しい修行僧なので人には何もあげることができない。
ならばせめて自分の口にする言葉には
暖かく勇気や元気をあげれるような言葉だけを
使いたい」
と心に決めていたそうです。

私もそんな人間になりたいです。

ひよこさん、今日もありがとう
4. Posted by ひよこ(管理人)   2012年05月27日 21:44
ひょいさん、

「和顔愛語」、尊い教えが4文字に凝縮されて、さすがお釈迦様という感じですね
私もお釈迦様の大ファンです。

大昔にかけられた優しい笑顔と優しい言葉は、
いつまでも心の奥に残っていくものですよね

良寛和尚さんも素晴らしい方だったんですね。
私も暖かく勇気や元気をあげれるような言葉だけを使えるようになりたいです

ひょいさん、いつもありがとう
5. Posted by ponsun.openid.ne.jp   2012年05月28日 07:21
5
愛は、お金や品物とは根本的に性質が
ちがっていて、相手に与えれば与えるほど、
自分の愛はなくなるどころか、逆にますます大
きく、深くなるのだ


まさに、仰せのとおりだと思います

ひょい!さんが引用されている良寛さんも
そのようなお方だったのでしょう

思いだし、引き出し、ただ与えてゆくこと
のような気がいたします


ありがとうございます
6. Posted by ひよこ(管理人)   2012年05月28日 15:30
ponsun.さん、

愛は、思いだし、引き出し、ただ与えてゆくことなんですね。

そうすると、良寛さんのように、
どんどん暖かく勇気や元気をあげられるような言葉だけを使えるようになれると。

愛の出し惜しみをしている場合じゃないですね。
実行あるのみですね。

ありがとうございます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
他の本のブログへの入り口
人気ブログランキング
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
管理人から一言
当ブログはリンクフリーです。リンクする際に連絡なども必要ありません。
あし@