2016年02月08日

『眠れる予言者エドガー・ケイシー』2(前世を知る手がかり)

エドガー・ケイシーさんは、

医者から見放された人の不治の病を治すだけじゃなく、

人の過去生(前世)を読むこともできる超能力者なんだ。





ケイシーはライフリーディング
(過去生を読む。過去生で獲得された才能は失われないため


をして、

依頼者本人が自覚していない才能や職業的適性を

しばしば指摘し、

そのアドバイスに従った人たちは

ほとんど例外なく

指摘された通りの才能を発揮していることも、

ライフリーディングの信憑性を裏づけるものとなっています。




たとえばある女性は

電話交換手をしていましたが、

ライフリーディングによると

彼女はエジプトの過去生で

美術の才能を高めたので、

今回の人生でも

美術の分野で成功することを請け合いました。





その女性は、

美術の心得など全くなかったのですが、

ためしに商業美術の学校に入ったところ、

すぐに才能が開花し、

まもなく有名な商業デザイナーになりました。





面白いのは、

彼女は自分の才能を開花させる過程で、

それまでの内向的だった性格が、

積極的で外向的な性格に変わっていったということです。

これなども、

ライフリ―ディングの持つ

もう一つの効用だと言えます。




読者の中にも、

もしケイシーが生きていれば、

自分もリーディングを受けたかったと

思われた方もいらっしゃることでしょう。

残念なことに

ケイシーは半世紀以上前に亡くなっています。

しかし、ライフリーディングほど正確に

前世の様子はわからないにしても、

私たちの人生をより深く理解する上で

必要な程度の

前世とカルマの様子は

知ることができると

ケイシーは述べており、

その方法をケイシーはいくつか示唆しています。



自分自身を知る




私たちは通常、

前世について明確な記憶を持ってはいません。

しかしながら、ケイシーによれば、

私たちは前世の影響を

いろいろな形で経験しているといいます。

趣味、クセ、人間関係のパターン、家族関係、才能などは

前世の影響を色濃く受けているのです。


そこで、まず自分自身をよく観察し、

自分に対する理解を深めることが、

前世とカルマの様子を知る第一歩になります。




たとえば子供の頃に

どんな趣味を持っていたか、

あるいは将来に対して

どんな夢を持っていたかは

大きなヒントになります。

また、

同じ家族の中で、

自分だけが持つ特異な性格や傾向は

注目に値します。


渡邉美樹
ワタミ社長渡邉美樹さんの名言が凄い! から写真をお借りしました)


ワタミの渡邉美樹社長(写真)は、

子供の時から不思議と

「社長になる」

と思ってたそうだ。




前世で、決心をかためてたんだね。

(人間は本来永遠不滅の霊的存在である。人間は魂として何度も生まれ変わり、そしていつか、より高次の世界に進んでいく。
 人生に起こるさまざまな出来事には、すべて目的があり、私たちは誰もが宇宙の崇高なる摂理によって導かれている。
 ケイシーが説くところの輪廻転生を私たちが受け入れると、これから先の2000年にわたる数回分の来世を射程に入れて、現在の人生をどのように生きるかを考えられるようになる。
 自分か獲得した能力や才能は決して失われることがないことを知るなら、たとえ今回の人生では求める才能に恵まれていなくても、その才能の獲得のために、1分1秒を無駄にすることなく努力することが可能になる・・・・・『眠れる予言者エドガー・ケイシー』1参照)




私は何も考えてなかったみたいで、

子供の時は夢はなかった。

超能力に対するあこがれくらいしかなかった。




私が現世で、引き寄せの法則にハマったのは、

前世から超能力に対する憧れがあったからかも。




「望みのものを念力で引き寄せるんだから、

否定する言葉(できない、とか)を使ってはだめ」

(キリストが言ったように 「はじめに言葉ありき」 です。昔から 「日本は言霊の国」 というんです。言霊というのは、言った言葉が現実になる。それを言霊の作用といって、「今日はいい日だ、今日はいい日だ」 と言っていると、健康を呼び込むだけじゃなくて、幸せを呼び込んじゃうんです。今日が本当に、いい日になっちゃうんです。・・・・・斎藤一人さんの『運命は変えられる』(参照)




と、斎藤一人さんが言ってたと思うんだけど、

言っている個所が見つからない




引き寄せの法則は念力なんだよ。

(「引き寄せの法則」は、あなたが注意と意識とエネルギーを向けるものを、あなたに運んできます。ですから、もし願望を特定したなら、それに積極的に注意を向けなければなりません。
自分の望んでいることを話したり、好きなものを絶賛したりしましょう。・・・・・「引き寄せの法則」4参照)




念力かー。

子供の時の夢が実現するみたいでゾクゾクする。

念力(引き寄せの法則)は体得するもの 参考)

ケイシーのリーディングの中には、

前世の職業だったものが、

今回の人生では趣味になった
例もいくつかあります。




たとえば前世でスポーツ選手だったある人は、

今生では職業的には会社の経営者でしたが、

地域の野球チームを育成することを

人生の大きな楽しみにしていました。




また、私たちの中に

特定の地域に対する

理由のない
郷愁、

あるいは不快感、嫌悪感があれば、

それは前世との関わりを大いに暗示しています。




『眠れる予言者エドガー・ケイシー』より


理由もなく好きなものに、

悪趣味かもしれないけど、

人が死ぬ映画とか物語とかが好き。




人が死なない恋愛映画とか物語は、

何がいいのかわからない。

人が死ぬシーンがあるのが好きなのは、

命をかけているという感じがするから。




私は前世で、

兵隊さんとか特攻隊とか、

命をかける仕事をやっていたのかなあ、と思った。







(『眠れる予言者エドガー・ケイシー』1もどうぞ
◎人間の魂は永遠不滅。
◎人間は魂として何度も生まれ変わる。
◎人生に起こるさまざまな出来事にはすべて目的がある。
◎自分か獲得した能力や才能は来世でも決して失われることがない。)






ここまで読んでくれてありがとう。ポチッとクリックしてくれるとうれしい。
   ↓
人気ブログランキング
hi_yo_ko1 at 00:30コメント(0)トラックバック(0) | 命・スピリチュアル・人生訓  この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
他の本のブログへの入り口
人気ブログランキング
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
管理人から一言
当ブログはリンクフリーです。リンクする際に連絡なども必要ありません。
あし@