勉強法

2016年02月20日

『最強の集中術』5(感謝で集中力アップ)

最強の集中術 新装版
ルーシー・ジョー・パラディーノ
エクスナレッジ
2011-03-17




感謝の気持ちを忘れずに



1970年代、

私は幸運にも、

ストレスという概念の発見者である

生理学者ハンス・セリエ博士が

晩年におこなった講演会に

参加することができた。




感謝
感謝の心を育むには から画をお借りしました)




セリエ博士は、

ストレスに対抗できる唯一の想念は、

感謝の気持ちである
と説いた、

私は自分の体験からその言葉に共感できたため、

博士の教えを大切に胸の中にしまいこんだ。




実際、

私は大学院時代、

論文の締め切り、試験、学費不足など

様々な問題に悩まされたが、

そんなときも、感謝の言葉をくり返せば

気分を立てなおすことができた。





「こんなチャンスを手にできてありかたい」

「勉強できることに感謝」

「今これだけお金があってよかった」などなど。
続きを読む

2016年01月02日

『最強の集中術』2(自信の培い方)

新年、明けましておめでとうございます


新年の最初の記事から、意味もなく長い。ふ〜。

短くまとめられる日は、まだまだ遠そう。

最強の集中術
ルーシー・ジョー・パラディーノ
エクスナレッジ
2008-03-26




集中力を理解し

その管理法を学ぶには、

集中力と刺激との関係性が非常に重要になる。




刺激が足りない場合や

逆に強すぎる場合、

人間の集中力は低下する。

私たちが最も集中力を発揮できるのは、

適度なレベルの刺激があるときなのだ。





刺激が強くアドレナリン分泌量が多すぎる場合、

脳はオーバーヒートを起こす。

そのときの具体的な状況や思考の内容にもよるが、

オーバーヒートに陥ると、

私たちは緊張・激しい興奮・不安・神経のたかぶり・

怒り・恐怖などを感じがちになる。




たとえばあなたは、



人前でスピーチ
人前で話すときの緊張への対処法について から写真をお借りしました)


人前でスピーチをする、

試験を受ける、

他人と対立するといった状況にのぞむとき、

どんな気持ちになるだろう。

胸がドキドキして息が上がり、

頭の中が真っ白になるはずだ。




逆に刺激が足りずアドレナリンの量が少なすぎる場合、

人間はやる気をなくす。

十分な動機づけが得られず、

倦怠・停滞・意欲喪失などを経験するのだ。





頭がぼんやりして
PMSの眠気で仕事に集中できない。気力を取り戻す方法は? から写真をお借りしました)


報告書を作成する、

散らかったクローゼットを整理する、

確定申告の準備をするといった作業を思い浮かべてほしい。

目の前の仕事になかなか集中できず、

頭がぼんやりして眠くなってくる。

そしてメールをチェックしたりテレビを見たり、

おやつを食べたり――

目の前の退屈な作業から逃げだせるなら

何でもかまわない――

したくてたまらなくなるのだ。




一方、刺激が適度なレベルにあると、

脳はリラックスしつつ覚醒した状態

(筋肉の力が抜け、頭は冴えている状態)になる。

この状態を専門用語で

「最適覚醒」という。




自分が本当に好きなことをしているところを
常に「死を意識している」人たちが、人生を最高に楽しんでいる9つのワケ から写真をお借りしました)


ここで、お友達のponsunさんからコメントがきたよ。
ponsunさん、ありがとう。

ponsunさん
「>刺激が適度なレベルにあると、
>脳はリラックスしつつ覚醒した状態
>(筋肉の力が抜け、頭は冴えている状態)になる。
>この状態を専門用語で
>「最適覚醒」という


なるほど
分かるような気がいたします

脳波のガンマ波もこれと関係があるかも
しれません」





(私)
脳波のガンマ波って、
チベットの僧侶が瞑想の時に、
たくさん出ている脳波だそうですね。
ガンマ波は、非常に脳が活発になっているとき出る脳波だから、
私は、きっと本物の瞑想ができたことがないです。
いつも、寝てしまうから。

脳波についての簡単な概要 参考)



「最適覚醒」のとき、

意欲レベルは理想的な水準にある。

適度な刺激を受けて適

量のアドレナリンが分泌され、

やる気・自信・集中力が高まるのだ。

自分が本当に好きなことをしているところを、

思い浮かべてみよう――


夢中で小説を読みふける、

自然の中を散策する、

知らない場所に旅行に出かけるなど。

そんなときあなたは、

クリアな意識で目の前のことに没頭しているはずだ。




集中ゾーンにいると気分がいいものだ。

適度な刺激を安定的に受け、

心身がリラックスしつつ覚醒した状態になる。

この状態になると

自分は有能だと感じ、

集中力を保って

ものごとを最後までやり遂げることができる。

他人の話に注意深く耳を傾け、

集中力を維持し、

効率的に段取りを立て、

賢明な判断を下し、

やりはじめたことを完遂できる。
続きを読む

2015年12月26日

『最強の集中術』1(メンタルリハーサル)

最強の集中術
ルーシー・ジョー・パラディーノ
エクスナレッジ
2008-03-26




修正感情体験



脳に刻みこまれたパターンを変えるには、

どうすればいいか?
 

脳に刻みこまれたパターン

つまり、心によって行動が起こり、

結果が生じると考えられるから、

気に入らない結果を

いい結果に変えるには、

脳に刻みこまれたパターン(心)を変えることが大切なんだ。

(心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる。・・・・・松井秀喜の恩師の言葉参照)

心理療法では

「修正感情体験」

という手法を用いる。




心の中で

過去の状況と

そのとき感じた気持ちを思いだし、

もし

当時と違った考え方・感じ方をして

違った行動をとれば、

状況がどう変わるか考えてみるのだ。





型にはめられるのが嫌いなクリスは、

子どもの頃、学校が大嫌いだった。

子ども時代、

彼女は自由を求める意思表示として

ものごとを先延ばしにしていたが、

大人になると、

先延ばしの癖が生活の妨げとなった。




この悪癖を断ち切ろうと考えた彼女は、

自宅やカウンセリングの場を利用して、

自分の過去を新たな視点で書きつづった。

親や教師を責めるのではなく、

子どもの頃、

自分の意見を言葉で伝え、

それに耳を傾けてもらえる環境があれば

どうだったろうと思いをめぐらせた。


私も、子どもの頃、

親に、「こんなことに熱中するな。あれやれ、これやれ」

と、親の好みを押し付けられずに、

(「親馬鹿と馬鹿な親はちがう。子供の立場になって考えたり行動するのが親馬鹿で、自分の考えに子供を押さえ込もうとするのが馬鹿な親」・・・・・ゴルフの丸山茂樹の父の言葉参照)




自分の熱中することを応援してもらえていたら、

今は、どんな人間になれていただろう、とよく思う。

(子供の夢を手伝うのが親の務めなんです。・・・・・イチローの父親の言葉参照)

毎日、頭の中で

親や教師を責めるのではなく、

子どもの頃、

自分の意見を言葉で伝え、

それに耳を傾けてもらえる環境があれば

どうだったろうと想像する時間を作った。

加えて、

次に紹介するメンタルリハーサルという克服法も

併用することによって、

新たな姿勢で仕事にのぞめるようになったクリスは、

大学に戻りMBA(経営学修士号)を取得した。




過去を語りなおすのは、

誰かを責めることではない。

クリスにしても、

何人かの教師にいまだ腹立ちを感じていたが、

だからといって自分の問題を

周囲の大人のせいにはしなかった。

怒りをぶちまけることが主眼になると、

過去を語りなおしても、

何の効果も得られない。




過去を語りなおす目的は、

脳内に新しい回路を作ること――

自分にプラスになる新しい習慣を身につけること――にある。
続きを読む

2015年07月19日

(フォト・リーディング)『お金と英語の非常識な関係』2

勝間さん
勝間和代さん。


勝間和代さん

1冊20分もあれば読みきれるようになったのは、

フォト・リーディングのおかげだと、おっしゃるし、

(本を読むスピードが5倍になれば、成果が出るスピードも5倍速くなり、勉強を続けるモチベーションにもなります。まずは5倍の効率を目指して、速読術を1つ、身につけてみてください。私(勝間和代さん)が習った速読術は、「フォトリーディング」です。・・・・・「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」2参照)




勝間和代さんにも教えたことのある

速読の園善博先生は

「教え子は将来、本を出版するようになる人が多い」

とおっしゃるから、(園善博 プロフィール)



フォト・リーディングって速読法に

以前から興味を持ってた。




そしたら『お金と英語の非常識な関係(下)』に、

手取り足取り書いてあるではないか。


著者の神田さん、

よくぞここまで教えてくださいました。

ありがとうございます。




では、

フォト・リーディングとは、

どんな速読法かというと、




第一段階、

本の表紙や目次を見て、

プレビューするところは、

他の速読法と変わらず。

(どんな本でも読むスピードを2倍、3倍に上げられる簡単な方法を紹介したい。それは、概観(巻頭、巻末、目次など)、下見(章の見出し、パラグラフの見出し、グラフなど)、内容閲覧(1番興味深い章から読む) である。・・・・・「『夢のリスト』で思いどおりの未来をつくる!」2参照)




第二段階、

写真読みするところも、

特に新しい知識ではない。

(「一瞬で感覚的に感じ取る(=場の空気をよんだり、場の状況をよんだり、相手の状態を直感でよんだり)という、人間がそもそももっている能力」を使って、「1分間で本の内容を理解」するようにします。
「何かこのページには、大切なことが書いてある気がする」というように、1ページ0.5秒でめくっていると何か胸騒ぎがするというページが必ず出てくるはずです。そのページだけをあとで見返すのです。・・・・・「1分間勉強法」2参照)




第三段階、

いよいよフォト・リーディングならではのところ。





これからフォトリーディング(写真読み)によって、

脳にダウンロードした情報を、

活性化によって

顕在意識上に引っ張り出してくる作業に入る。


さすがに1冊の本を1ページ1秒の速度でめくっていたら、

内容わからないからね。

何か作業しないと。





キーワードをノートに書き出す



フォトリーディングが終わったら、

今度は、数ページごとにランダムにページをめくり、

どこのページでもいいから、

目に飛び込んできた、

重要そうな言葉、キーワードを

ノートに書き留める。



それでは、キーワードはどうやって見つけるのか?



注意が必要なのは、

キーワードとは、

必ずしも文脈上重要な言葉ではないこと。



あなたにとって、

目立つ言葉であれば、

それがキーワードだ。





一般的にいえば、

何回も使われている言葉

目立つからキーワード。



巻末にインデックスがある本の場合には、

何ページにもわたって使われている言葉をヒントに

探すといいだろう。




目次、見出しに合まれている言葉も目立つから、

あなたにとってピンと来たら、

それがキーワードになる。



1冊の本につき、

だいたい20〜30程度の言葉を、

書き留めておく
のが目安だ。
続きを読む

2015年07月18日

(速読)『お金と英語の非常識な関係』1

英語の本の速読の仕方が書かれているところが気に入った。

英文の本を読まない人でも、

和訳された本を読む人には十分役立つ。



同じ著者の本で

フォトリーディングについて書かれた

『あなたもいままでの10倍速く本が読める』

を読んだことがあったけど




あまりにもさっぱりと書かれていたので、

基礎からできていない私には、

よくわからなかった。



その点、

本書の『お金と英語の非常識な関係』は、

英語がろくに読めない人でも、

英語のビジネス書が読めるように、

手取り足取り教えてくれるので、

ありがたかった。




自分が読みたい20%を選ぶ方法は次回に譲るとして、

本の欲しい内容を素早くつかむにはどうしたらいいか?





英語を読んではいけない。
写真、イラスト、図表だけを見る



写真、イラスト、図表から

何が書いてあるのか大胆に想像するのだ。




では、次に取り組む部分はどこか?

できるだけ文章を読まないで、
理解できる箇所




表紙、裏表紙

どんな情報があるか探ってみよう。

さらにカバーがついている場合には、

その折り返し部分の文字にも着目する。

ビジネス書の場合、ここは情報の宝庫である。



これらの箇所には、

出版社が書店での販売部数を引き上げるために、

本文から最もインパクトのある内容を抽出していることが多い。
続きを読む

2015年01月03日

『明日を支配するもの 21世紀のマネジメント革命』2(学習方法)

資格の専門学校に通ったことがある。

そこの講師が言うことには、

「講義のメモを取るな。頭に入れろ!」


「ノートにまとめるな。

ノートにまとめるほど、試験までの時間はない。

ノートにまとめるくらいなら、テキストを何度も読み直せ」




講師
写真の先生が言ったわけじゃないよ。
写真は、お借りしただけ。

【講師】林修が1度でいいから授業を受けてみたいと思っていた予備校講師とは? から写真をお借りしました)





ここで、お友達のponsunさんからコメントがきたよ。
ponsunさん、ありがとう。

ponsunさん
「>ノートにまとめるな。
>ノートにまとめるほど、試験までの時間はない。
>ノートにまとめるくらいなら、テキストを何度も読み直せ


なるほど…
これは時間対効果を求められる受験勉強の
ツボかもしれません」




(私)
ノートにまとめない、メモをとらない、
ただ読むだけの学習法は、
合理的に考えれば、最善の方法なんですけど、
私には向きませんでした。

ただ読むだけの学習法に、
ご納得されているponsunさんは、
学校での成績が良かった方ですね。





さて、

読み手(口頭より書面が得意)なら、

テキストを何度も読み直すだけで頭に入るでしょ、と思う?


それが、私の場合は、

読み手であり、

書き手(ノートにまとめる派)でもあるらしいんだよね。





学び方



学び方は、

読み手と聞き手の問題以上に深刻な状況にある。

(読み手と聞き手の問題とは・・・書面が得意な人を読み手と呼び、口頭が得意な人を聞き手と呼ぶ。読み手で聞き手という両方できる人はほとんどいない。
左ききが右ききになることが難しいように、聞き手が読み手になることも難しい。 同じことは、逆についてもいえる。
したがって、読み手として行動する聞き手は、評判を落とす。逆に聞き手として行動する読み手も同じ運命をたどる。
自分がその読み手か聞き手のいずれであるかを認識して、対処する人は、評判を上げ、何事も達成できる・・・・・『明日を支配するもの 21世紀のマネジメント革命』1参照)





なぜならば、

世界中のあらゆる国のあらゆる学校が、

学び方には唯一の正しい方法があり、

それは誰にとっても同じである

との前提にたっているからである。



ウィンストン・チャーチルをはじめ、

世界の一流の著述家の多くは

学校の成績が悪い。


本人たちも、学校は苦痛だったと言っている。



チャーチル
イギリスの元首相のウィンストン・チャーチルさん。
書かないと頭に入らない点で、親近感を感じる。

ウィンストン・チャーチルWikipedia から写真をお借りしました)




原因は、

後に著述家になった彼らが、

聞くことや読むことによっては

学べなかったことにあった。


彼らは、自ら書くことによって学ぶという種類の人たちだった。

だが、そのような学び方を許している学校はなかった。

そのため成績が悪かったのだった。
続きを読む

2014年08月02日

『王様の速読術』読書感想文

プレビューして、

(どんな本でも読むスピードを2倍、3倍に上げられる簡単な方法を紹介したい。それは、概観(巻頭、巻末、目次など)、下見(章の見出し、パラグラフの見出し、グラフなど)、内容閲覧(1番興味深い章から読む) である。・・・・・「『夢のリスト』で思いどおりの未来をつくる!」2参照)


写真読みして、

(「一瞬で感覚的に感じ取る(=場の空気をよんだり、場の状況をよんだり、相手の状態を直感でよんだり)という、人間がそもそももっている能力」を使って、「1分間で本の内容を理解」するようにします。
「何かこのページには、大切なことが書いてある気がする」というように、1ページ0.5秒でめくっていると何か胸騒ぎがするというページが必ず出てくるはずです。そのページだけをあとで見返すのです。・・・・・「1分間勉強法」2参照)


ここで、
お友達の はーい♪にゃん太のママ さんからコメントがきたよ。
ありがとう。

はーい♪にゃん太のママさん
「簡単なようで
なかなか難しいような
自分のインスピレーションがなければ、
大事なところを飛ばしてしまいますか?」



(私)
あ、
読み飛ばしが向いている本と、向いてない本があります。

小説は読みとばしが向いていない。
向いているのは
HOW TO本(コツなどを教えてくれる本) かな。

だいたい、第1章で、
こういうことで困ったことありませんか? 
みたいな、困った困った話しです。

でも私たちが知りたいのは、困った時の解決法でしょう?

だから、困った困ったの話のところは
適当に読むのをやめて、
解決法が書かれていそうなところから先に読むんです。

はーい♪にゃん太のママさんの質問、
「自分のインスピレーションがなければ、
大事なところを飛ばしてしまいますか?」
の答えは、

「自分のインスピレーションで、
大事なところだと思えるところを読んでみて、
面白い!と思えれば、
自分のインスピレーションで、
大事だと思えなかったところも細かく読んでみます」です。

だって、
著者と気が合わないんだか何だか、
どこを読んでも面白くない本でありますから。
どこを読んでも面白い本もありますけどね。




さて、

読みたい20%の章を選べたとする。

(基本的に重要ポイントはほんの2割くらいしかありません。そして、その重要ポイントの8割を拾えれば良しとします。本1冊で100%重要なポイントは20%でしかなく、そのうちの80%を抽出するわけですから、その量は全体の16%になります。残りを深追いすることに時間をかけることは避けてください。新しい本の重要ポイントの8割を探すほうが早いし、実りが多いからです。完璧主義を捨てること。・・・・・『レバレッジ・リーディング』4参照)


ところがところが、

この章が異常に長くて、

熟読すると、

異常に時間がかかる場合、

どうするか?

王様の速読術
斉藤 英治
ダイヤモンド社
2006-05-12




英文書籍や資料を読む



英文の日本語よりもいい点は、

先に結論ありきなところである


日本文では、

最後まで読まないと

否定しているのか肯定しているのか、

わからない。


ところが、英文の場合は、

まず文章の冒頭に主題がくるのだ。


これが1つの段落、

1つの文章の中だけではなく、

章の中でも

そのような構造を持っていることが多いのである。


大きな見出し、

小見出しに注意しながら、

最初の文章だけを拾っていくだけでも

その本がどういう本で、

なにを書いているのか、

おおよそわかるはずだ。


斉藤(著者の名前)式システム速読法では

「トピック・センテンス法」

と呼んでいる。


トピック・センテンスとは、

各パラグラフ(段落) の

第一番目の文章
のことだ。


このトピック・センテンスのみを

重点的に読んでいくのである。


最初の2つの段落をまず重視すること。

特に、その中の最初の文章は大切である。



さらに、

次の見出しの手前にある段落(最後の段落) が重要だ。


ここは、

見出しから見出しへ、

つまりテーマからテーマヘと

受け渡す役割があるところだからだ。


こうした構造を知っておけば、

速読をする場合にも、

よりスピーディーにできることだろう。
続きを読む

2013年12月14日

『レバレッジ時間術』1(時間家計簿)



時間家計簿でダラダラ時間をチェック


家計簿をつけるように、

自分かどういうことにどれだけの時間を使っているのかを

時間家計簿をつけてチェックしてみるのです。


1ヵ月分の時間家計簿ができたら、

これを 「成果」 の観点から評価します。


「成果につながっている」

「成果につながるはずなのに、それだけの成果が上かっていない」

「そもそもやる必要のないムダなこと」

のどれにあたるのかを評価するのです。


『レバレッジ時間術』より
続きを読む

2013年04月14日

『私はこの方法で資格を30取得しました』(単純化せよ)

知ったモン勝ち! 私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法知ったモン勝ち! 私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法 [単行本]
著者:稲垣 勉
出版:新風舎
(2005-09)


著者が本を作成するに当たって、特に留意したことは、

誰でも簡単に理解できるように

文章は平易に、

かつ文字数は極限にまで押さえた。


こう書くだけあって、勉強法の本だというのに、

小説を読むときのように、文章に引き込まれてしまった。

試験合格の鉄則は

文章の徹底的な単純化である
と述べたが、

その単純化は、文章のみならず、

文章から文、

更には、単語の領域にまで及ぶのである。


勉強のコツをこんなに短く言い切ってくれるのもありがたい。

では、単純化のコツはどんなものがあるか見てみよう。続きを読む

2013年04月13日

『伝説の灘校教師が教える一生役立つ学ぶ力』(スローリーディング)

伝説の灘校教師が教える 一生役立つ 学ぶ力伝説の灘校教師が教える 一生役立つ 学ぶ力 [単行本(ソフトカバー)]
著者:橋本 武
出版:日本実業出版社
(2012-01-26)

すぐ役立つことは、すぐ役立たなくなる。

もっと横道にそれてみよう。


面白い言葉でしょ。

この言葉は、かつては公立校のすべり止めに過ぎなかった灘校を

名門進学校に導いた国語の教師の言葉。


ここで、お友達のponsunさんからコメントがきたよ。
ponsunさん、ありがとう。
ponsunさん
「>すぐ役立つことは、すぐ役立たなくなる。
>もっと横道にそれてみよう。

味わい深いメッセージですね
拙速や効率とは異なる世界ですね」



(私)
効率を考えすぎると、急がば回れ!
になるのかもしれませんね。


ponsunさん
「私が、ボランティアで参加した、
エコ&スローマラソンも、同じような趣旨
かもしれません

横道、脇道
自由に気ままに、ですね」



(私)
マラソンしながら、ゴミ拾いだから、
まさに、横道、脇道にそれて、
おかげで地球にも、健康にも役立っていますね。



さて、

灘校を名門進学校に導いた国語の教師は、どんな人物かというと、

小説 『銀の匙』 を中学3年間かけて読み込むという

前代未聞の授業を行い、

『銀の匙』 2期生が灘校初の京大合格者数日本一、

さらに、 『銀の匙』 3期生が、

私立校として初の 「東大合格者数日本一」 になる。


教え子に、作家の遠藤周作、神奈川県知事の黒岩祐治、

東京大学総長、東京大学副学長、最高裁事務総長、

日本弁護士連合会事務総長など、

日本の各界のリーダーがいる。
続きを読む

勉強法
他の本のブログへの入り口
人気ブログランキング
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
管理人から一言
当ブログはリンクフリーです。リンクする際に連絡なども必要ありません。
あし@