久々のフリーゲーム!かなり面白かった!!
作者様違うけど、前半はシルフェイド見聞録のようなギャグの連続。
後半は打って変って、かなり重めのシリアスストーリー。
マギスンのところとヴァジュラのところは泣いた。

「最後にもう一度・・・お前のミソシールが飲みたかったな・・」・゚・(ノД`;)・゚・


町の有力者の娘ロウリィ・ゴースはシルバの制圧から逃れるべく、1200年前の英雄ジークフリードを召喚した。
シルバ率いる十字八剣と呼ばれる戦闘集団・そしてその長シルバを倒せるのか・・?



※ついこの間まで「ファイナルファンタジー12」をやっていたわけですが・・。
こっちの方がストーリーも良く練られていて、100倍面白いと感じました。
個人作成の無料ゲームなのに、、恐るべし。

※絵は上手とは言えませんが、慣れます。
〜登場人物紹介〜

○ニトス=ジークフリード
本作の主人公。唯一本のマインゴーシュで、並居る魔族を斬り殺してきた。
“光の剣閃”を操り、ついた字は「シュマーリ・ゴールド(輝けぬ金色)」
全裸。ロリコン。

○ロウリィ=ゴース
本作のヒロイン。わがまま勝手なお嬢様。
アークスの街を守るべく、1200年前の英雄を召喚した。
凶暴。ワガママ。自己中。冷徹。怪力。(“お嬢様の悪口言い合いゲーム”より)

○カロス
ゴース家に仕える使用人で、ロウリィの世話係。
お嬢のストレス発散として、数多の陰湿なイジメに耐え抜いてきた。
ギャグキャラ特有の再生能力を持ち、ある意味最強。
きもい。

○オラクル
ニトスを師匠として慕う、生意気な子供。
一人称:俺のため誤解されるが、実は女の子。

○ガレリアン
チーム・スチームドラゴンの隊長。
1200年前のニトスの戦友でもある。
ホモ。

○ベルフラウ
チーム・スチームドラゴンの副長。本名ベルベット=フラウリア=ベルベルシオン。
貧乏。

○ルゥ
ニトスのサポート役として、ロウリィに製作されたアンドロイド。
アトミックボム等の武装を持つ。
無口だが毒舌。性格も悪い。

○シルバ
十字八剣を束ねる男。自分こそが英雄という信念の元、行動する。
ガンズ・オブ・シルバの異名を取り、もう一つのB.B.を持つ。
朝ごはんを食べない派。

○ケインツェル
十字八剣の一人。
反射攻撃を得意とする。魔族。

○ウェルチ
十字八剣の一人。
かつてゴース家に仕えていたが、シルバの軍門に下った。
地味。個性ない。

○ツヴァイ
十字八剣の一人。
「不可視静寂無音秒殺」を信条とする疾風の男。

○オラトリオ
十字八剣の一人で、冥王会の一員でもある。
かつてニトスと対峙し、両目を失う。
親父臭。

○ロンド
十字八剣の一人。龍曲を操り、最強の呼び声も高い。
戦うメイドさん(♂)。

○サムライヘンジ
十字八剣の一人。
真なる魔王“サラド”と同じ姿をしている。

○ハイブリッド
十字八剣の一人で、冥王会の一員でもある。
“ハイブリッド(交雑種)”という意味だが、その呼び名を嫌う。

○バルトロメウ
シルバの配下の一人。
サル。

○サラド
“魔王の子ら”と呼ばれる、冥王ルシファーの息子で、マギスンの兄。
魔族らしからぬ平和主義者で、“真なる魔王”への覚醒に抗っている。

○マギスン
“魔王の子ら”と呼ばれる、冥王ルシファーの娘。
“真なる魔王”への覚醒を恐れ、自らの魔族の心に抵抗している。

○カルラ
冥王会の一人で、マギスンの世話係。
冥王会の中では、弱小の位置づけ。
おっぱ(ry

○魔王ルシファー
“冥王”と呼ばれる魔族の統率者で、非常に高い魔力を持つ。
冥王会の長で、サラド・マギスンの父。
ロンド&ガレリアン&ウェルチと対峙する。

○ペルソナ
冥王会の一人。ルシファーの片腕的存在。
カルラと対峙する。

○トゥルポワイト
冥王会の一人。2000℃をゆうに超えるメギドの炎を操る。
カロス&ベルフラウと対峙する。

○ケルガー
冥王会の一人。自分の力に自信があり、威勢が良い。
オラクルと対峙する。

○グレイシャル
冥王会の一人。
岩石に包まれており、人語は使えない。
オラクルと対峙する。

○黒き風のヴァジュラ
忘却の森で静かに眠っているが、その零れ落ちた魔力は魔族の亡霊を生み落とす。