旅人のとまり木

カテゴリ: イタリア旅紀行

33861ee3.jpg長い空の旅を終え、帰国。空港のパスポートチェックの人の無愛想さが日本に帰ってきたと思わせてくれる(笑)

イタリアに実際行ってみると、「合わない」と思う日本人は結構多いんじゃないかと思う。特にあの適当さ加減に。
俺は好きなんだけどね、あーゆうのも。国全体がああなら悪くないと思ってしまう。運転に関して言えば、上手い下手べつにして間違いなく好戦種族。
一般のドライバーやライダーからさえそれが感じ取れるんだから、きっと日本での「バイク馬鹿」に相当する人達はとんでもないんだろうな。なんてったってV.ロッシの国だし(笑)

次があったらレンタカーでも借りて山々を巡ってみたいものだ。
ありがとう、イタリア☆

64b22683.jpg長いようで短かった5日間のイタリア旅行も終わり。ローマのフェウミチーノ空港からパリで乗り継ぎ、帰国する。

5時間ほど、空港だけの狭い世界ではあるがそれだけでもフランスの様子はイタリアとだいぶ違っていた。フランスに止まってる飛行機達はアリタリアのオンボロ機とは大違い(失礼)
他にもトイレが綺麗、とか。フランスの場合はちゃんとお客様用にもてなしてる感じだが、イタリアの場合は使いたければ勝手にどーぞ、って感じ(笑)

お国柄が出てるなぁとかちょっと笑えた。ちなみに何だかんだ言いながらも俺はイタリア派。
言葉と習慣さえ身につけば、あの暮らしは意外と自分に合ってる気がした。

3d7d0fee.jpgイタリア旅最後のイベント、ポンペイ遺跡へ!ココの遺跡は良いっ!景観も良いし、そのままハッキリと遺されてる場所も多いので、当時の生活がなんとなく伝わってくる。何より自分は遺跡が好きなのだ♪
絵や建築も良いが、遺跡も見ておきたかった。

というワケでこのポンペイは今回のイタリア旅で一番印象に残った場所となった☆ あいにくの曇り空で「ポンペイ最後の日」の原因となったヴェス・ヴィオ火山が望めなかったのは残念だが、また来る理由づくりと思えばちょうど良い(笑)
タクティクス・オウガを彷彿とさせる、2000年前がそのまま残された風貌♪ 外堀から望む姿は友人曰くディズニーシーみたいだそうだ(注.管理人は行ったことがない)。

お次はナポリへ。「ナポリを見て死ね」とはよく言われたものだが・・これが?と正直首を捻ってしまう。
これなら伊豆の石廊崎を見てから死んだ方が良いなぁ・・(笑) あとで知ったのだが、この言葉は卵城から見たナポリの景観のことだそうだ。
ナポリの本当の良さは実際に住んでみなければ分からないのかもしれない。

1ce549e2.jpg今日の午前はバチカン市国へ!まさかイタリア旅行でバチカンに行けるなんてね♪
どこが国境かなんて全然分かりませんでした!

美術館でガイドさんが一生懸命説明してたが、さしたる興味はなかった。絵はそれにまつわる話を聞いているより、勝手に見てた方がずっと面白いと思う。
絵の凄い凄くないなんて自分には分からないけれど、自分の好きだと思える絵とそうでもない絵というのは確かに存在した。
芸術って何なのかな・・?

午後は有名な「トレビの泉」!
コインを1つ投げれば再訪できる、2つ投げれば願いが叶う、3つ投げれば恋人ができる、だそうです。
噴水あるだけのもっと小さな泉かと思ってたけど、想像以上に立派な大理石の彫刻が夜にはライトアップされてとても優雅だ☆

ちなみにココで写真がどうとか言ってる人に撮って貰うとお金請求されるらしい。あとかっぱらいの子供目撃したでし。

19f0b4cc.jpg今日はフィレンツェにあるアウトレットモールへ。ちなみに自分はブランド物に全く興味ないため完全に付き添い。

2人しかいないツアーだったからベンツ乗れたし、運転手のオジサンの運転は割と上手かったし、景色キレイだったんで思ったより楽しめました♪
けどやっぱピサ行きたかったなぁ・・(泣)

何もしないのもヒマなので、色々見て回ってると面白い物が!!なんと「GUCCIのヘルメット」! ・・3万円ちょいなら、まぁ安いかな。
バイク感覚で考えるとブランド物もそう高くない気がしてきた。
せっかく行ったんだし、確かに同じ物でも日本で買うより安い気がしたので、記念にGUCCIの財布を70ユーロ(約1万円)で購入☆ まさに豚に真珠♪


それはそうと夜のフィレンツェ駅周辺は恐いっすね・・明らかに昼間よりガラ悪い。そして電車内すら恐い、スリっぽい人間がキョロキョロ周りを見渡しながら何度も目前を横切る。隣のチンピラっぽい兄ちゃんがやたらこっちを見てくる。
結果、何も無かったから良かったものの出来れば夜の電車にはもう乗りたくないなぁ・・(汗

f7b247cb.jpgイタリア3日目!今日は待ちに待ったベニスのゴンドラ!!
ラ〜シ〜ド〜ド〜ド〜〜♪ド〜ド〜ラ〜ソ〜ファ〜ミ〜レ〜ド〜ファ〜ミ〜レ〜ド〜シ〜ド〜ラ〜ド〜ファ〜〜♪(意味不明)

1人で勝手にゴキゲンでした☆

ベネツィアングラスを30%OFFの59ユーロ(約8600円)で購入し、ゴンドラ遊覧でゆらゆら〜♪
水の都はもっと静かなトコかと思ってたけど、ちょっと観光客多すぎ・・ってまぁ仕方ないかぁ。

0f7bc848.jpg午前中はミラノ市内の観光へ。飛行機内で寝ずにいたおかげで、時差ボケはほぼ無し♪
一番気になったのは道路に中央線以外の車線レーンがないこと。片側に3列ぐらい好き勝手に並走しているのは不思議な感じ・・というより見てて危ない。総じて運転が荒い。
東京の喧騒と大阪の粗さがごっちゃになった感じ(笑) 軽くぶつかっても気にしないってのがスゴイ。 大らかなのかテキトウなのか・・w

大聖堂(ドゥオモ)は圧巻だった。荘厳な雰囲気で目を閉じれば心が落ち着く♪
ゴシック建築って良いなぁ・・♪

午後はヴェローナへ。ロミオとジュリエットの舞台の地らしい。
せっかくなんで広場の露店でそれっぽいお土産品を3ユーロ(約440円)で購入☆
こんなの↑

行ってきます☆
芸術の国とかサッカーの国とか色々な字を持つ国ですが、俺にとっては何より“オートバイの国”!一度是非拝んで見たかった国の一つ。ああ、すっごい楽しみ♪

成田から飛行機に乗ること12時間・・!!ハリーポッター見てみたり、クラシック聴いてみたり、ミニゲーム遊び尽くしてみたり、窓からずーっと景色を眺めてみたり・・・それでも着かない。永い!!果てしなく永い!!

気の遠くなる程の時間を過ごし日本時間で午前2時を過ぎた頃、やっとこさミラノのマルペンサ空港に到着!!
バスで通るミラノの夜の街並みは某FF8のガルバディア国が思い起こされる・・日本国内のどこに行っても、まず見ることの出来ない景色だ。
とりあえず現地時間午後8時、日本時間で言えば午前4時・・ミラノ市内のホテルにチェックイン。

32時間の長い一日が終わる・・疲れたぁ・・どうか時差ボケしませんよーに☆

このページのトップヘ