ヒバラコーポレーション社員奮闘記

最近突発的な雷雨などが多く、天気が不安定ですね、、
1日中晴れている日が少なく、少し寂しいです

さて、本題に入らさせていただきます

先日ヒバラでは中学生の職場体験学習が行われました。
今回はその様子をご紹介します(^-^)
iOS の画像 (238)iOS の画像 (237)



























この写真は真剣に現場にて設備やシステム、仕事内容についての説明を聞いている様子です!
学習内容としましては現場の見学、塗装体験、AI学習などを行いました。

私も学生のころ、職場体験にて様々な職業があり、学校ではなく社会に出るという新鮮さを味わった記憶があります。
二人もこの機会を通して何か感じたこと、学べたことがあればいいなと思います

沢山ある職場体験先の中からヒバラに来ていただいてありがとうございました
これからの二人の将来を応援しています、、!!

初めまして!グンジと申します!

文章を書くのは苦手ですが、精一杯頑張ります!!
これからちょこちょこ登場すると思いますので、
その際はお手柔らかに…!



私のことはさておき、早速本題に入りましょう!

昨日、お花の植え替えを行いましたぁ!!




春口に植えたお花さんたちは、愛情たっぷりに育てていたのですが
連日の猛暑にやられてしまいました…




前回の反省を生かし、
今回は暑さに強いお花さんたちをお迎えいたしました!!

ios__________ (1)

ios__________ (2)


































色とりどりでとってもかわいいですよね!




そしてそして!お花さんと共にお迎えした子が二匹!!
ヒツジさんとウサギさんです!!!
ios__________













                           


可愛すぎます





こうして新しくお迎えした子たちの力をお借りして
皆さんの心を癒せることを願っております


ぜひ玄関に立ち寄った際はご覧になってください


これからも暑い日々が続きますが
どうか体調に気を付けてお過ごしください!


ここまで読んでくださりありがとうございました
本日はこの辺で失礼いたします!







こんちわ(*・ω・)ノ


ヒバラ東海第2工場に新設した「流動浸漬絶縁膜塗装設備」で
塗装実験を行っている様子をご紹介します。


流動浸漬塗装とはワークを予熱し、熱をもった状態で流動槽内に
ワークを浸漬して絶縁膜を形成する粉体塗装法になります。
*詳しくは日本パウダーコーティング協同組合HPへ !!

<日本パウダーコーティング協同組合>
https://www.powder-coating.or.jp/powder/powder_info.html



第2工場の流動浸漬設備では、かな~り大きいワークも処理出来る
ように流動槽の内寸が3000㎜もありますw(゚o゚)w オオー!。

ここまでなが~いサイズを処理できるところは少ないですね。
ワークを斜めにしたら3000㎜以上いける?かも(笑)


下写真はチョイ短い長さ2300㎜のバスバー(Cu)を処理した
時の写真です。サイズが大きくなるほど均一な膜厚に調整する
のが難しくなるんですよねぇ~、このコントロールがノウハウ。

難しいんですがぁ・・・膜厚を均一にしピンホール試験(印加
電圧:8000V)でも問題ない絶縁膜を塗装出来てますv( ̄∇ ̄)v


品質を維持する塗装条件は確立出来たので、次は生産性を上げる
プロセス改を進めていかないと・・・ですね。

今月入社した某H社代表取締役も経験した先輩のアドバイスを
頂きながら、更に生産性の高い設備に変化させるため忙しくも
楽しく仕事してまーす


経験したことのないことをヤルって、
なんてオモシロイんだろぅ!!!


日々そんな想いでやってまーーーすっ!




<流動浸漬塗装前
DSC_4339

<流動浸漬塗装後
DSC_4340











<ピンホール試験>
DSC_4343



このページのトップヘ