GOMASHIOⅡ

このブログには嘘、大げさ、まぎらわしい、 などフィクションが多数織り込まれているみたい

効率わるし

言ってもいいだろうか・・・

疲れた。

そして眠い。忙しすぎて何が何だか分からないけど

考えてばかりでちっともすすんでないんだよね。

まずは目の前の事からっていうけど、どんどん次が押し迫ってくるというか

イマイチ仕事のことを相談できるひとがいないのもなあ。

とにかくスタッフが欲しいけど、スタッフを雇うにしても場所がないし

一人だから一向に進まないし。仕事だけはどんどん増えるのにこなせないって困った状態。

アイデアを出すのも営業するのも得意なんだけど

事務作業と経理作業が苦手だから(片付けとかファイリングとか含む)

そしてまわりを見渡しても自分以上にオフィスでもフォトショでも使える人がいないってことだ・・・

自分がもう一人いたら・・・

同じ作業ばっかはかどって意味ないか・・・

下剋上

最近スポーツジムに通っている。

特にダンスのクラス(全然踊れないけど)とかボクササイズとかコンバットエアロ(ムエタイとか空手とかの動き)
のスタジオに入ってぎっちぎちに汗をかくと本当に気持ちがいい。

とにかくクタクタになるのがまたいい。

で、スタジオのトレーニングをしていない時は
筋トレのサーキットトレーニングっていうのをやるんだけど
いつもいるインストラクターでたぶん世間的にはイケメンのお兄ちゃんがいて
(芸能人の誰かに似ているけど誰だかまったく思いだせない)
時々指導をしてくれるんだけど

その子がすっごいいつもタメ口。
それが結構気になってる。
どう考えても私のが年上でしかも客という立場である。

そんなもんどうでもいいじゃないか
と思うかもしれないけど、私はお店の人のタメ口(おばちゃんとか)
も嫌だなと感じてしまう心の狭い人。

私の中での統計だけど
イケメンの人は高確率で初対面からタメ口が多いと思う。
通ってる整体でもイケメン風の子はなんか話し方がいらっとしてしまう。
だから苦手で、他の人にしてくださいと頼んでるけど最近は無視されて
その子が担当になって嫌な思いをする。

整体に関しては体の痛みなどの事以外はあまり話しかけて欲しくないというのもあるけど。

ともかくそのスポーツジムの話しだけど
そのタメ口のイケメン君にむっとしつつも
そこがスポーツジムだと適当な愛想笑いで返してしまう自分がいる

「あ、どもども・・・」
みたいな自分がいるのである。


なんでっていうと私の腹がぷよぷよだからだ

そこではなんというか

筋肉が正義

みたいな気がして
ウエスト肉のはみでたやつはなんとなく
階級制度でいうと下の方って感じがして
こんなぷよってますけどマシンとか使ってスンマセン
みたいな気分になる。

筋肉・やせ・中肉・ぽっちゃり・ガチデブ

みたいな順番で階級制度がある気がするのだ。

インストラクターは「筋肉」階級なのでもうなんか偉いって感じ。

きっと下の階級で迫害されつつ負けずにトレーニングを続ければ
下剋上できるのかもしれない。

「客」という立場をプラスすれば中肉くらいで同等レベルになれるのかもしれない。

あの兄ちゃんが敬語を使う時がきたら
私の筋肉下剋上は達成される。


はっはっはっ

跪け!

辛い時はひとりじゃないよ?

なんか孤独だ。


なんてやたらめったに言うと
「どうしたの?」「何かあったの?」
と言われてしまうのでやたらめった呟いたりはできない言葉ではあるけれど

「辛い時は一人じゃないよ」

て言葉が苦手。

いや、一人でしょ。フツーに一人。

あなたがいますぐうちにきてくれるわけでもなし、
その後もずっと一緒にいてくれるでもなし

夫婦関係はまあ一人じゃないと思うけど

恋人くらいだったらわりと一人だと思うんだ。

まして友人とか完全一人でしょ。

ひとりひとりでしょ。

別々でしょ。超別。登別。たいがいの場合は遠いし。

今私が具合悪くて最悪の状態で医者に行きたいって思ったとすると

まあ救急車でしょ。友達にメールしても「どうしたの!?医者言った方がいいよ!救急車呼べる?」

という感じ。メール出来るくらいなら救急車呼べるし。

判断を仰ぐくらいしか出来ないし。判断仰がれても友達もお前の体なんかわかんねーよだと思うし。

まあそういう感じで辛い時はだいたいの人が一人。

家族がいるっていうのはありがたいことだよね。
家族いる人は感謝だね。

そうそう孤独。


孤独って言うのは理解者がいない時に感じるのかな。

大勢人がいても孤独でしょ。

誰もがなんでも人に話せるってわけじゃないんだろうな。

言えないことがたくさんあって当たり前なんだろう。

それを聞いてもらって、それを否定しないでもらいたいっていうのは

きっとわがままというものなんだろうな。

そんなことを考えるときにちょっぴり

寂しいと思うんだ

悩みごと

悩みごとというのはなかなか人には話せないものだと思う

なんでっていったら人はそれを解決できるとは思えないからだ

たとえば私は悩んでいるAという事柄に対して解決法を考えられるだけ考える
それを10通り考えたとしたら、それ以外の事を教えて欲しくて
悩みごとを相談するのだろうけど

それ以上のことを考えられる人がそういるとは思えない。
それが人に話せない原因だと思う。

いや、もちろん思いもよらぬことを思いつく可能性もあるだろうけど
その可能性は低いんじゃないだろうか。

うっかりすると、結局聞いたもののどうすればいいかわからなくて

「とにかくがんばって」

みたいなことを言われた日にはがっかりを通り越して失望すら覚えてしまいそうだし

「しっかりしなよ!」みたいな突拍子もない叱咤激励を受けた日には逆切れしてしまうかもしれない

そうしたら、折角相手は悩みを聞いてあげようという親切心やあるいは優しさなどを総動員してくれているというのに、踏みにじることになりかねない。そんなリスクを覚悟してまで悩みをうちあけて確率の低い「答え」を求める行動が私にはできないのだ。

そもそも私が頑張ってどうにかなることなら悩んでいない。
とっくに頑張ってるわ、と言いたくなってしまう。

つまり自分以外の何か(誰か)が絡んだ時に悩みが発生してるわけだ。

そうするとそれはある種の「願望」なのかもしれないしまたは相手への「お願い」なのかもしれない。
その場合相手にそれを伝えられればいいんだろうけど、それを伝える事が出来ないから悩むわけだ。

そこで「がんばって」といわれがちなんだけどそれは違う。
言えないのは単純に勇気がないとかいう問題じゃないんだと思う。

言うことによって現在の状態に起こる不都合。
そこをクリアできないから言えないのであって単純に頑張ればどうにかなることじゃない。
その辺を理解せずに「がんばって」なんて言われたくないのである。
おめーになにがわかるんだよ、そんなぺらっぺらな回答いらねーんだよ
とか思ってしまうかもしれない。

だったら誰にも悩みごとなんて話すなよ。

って思うよね。

そう。
だから悩みごとは人には話せない。


YATTA!

こんばんは

よく言葉の最後に「☆ミ」ていうのがついてるメールを見ますが

いつも普通に「ミ」って読んじゃう。「み」って。

こんばんはみ!って。

それってあたしだけなのかよ。

障害とか個性とか

よく鬱や障害をカミングアウトしている人を見かける。

思うんだけど、カミングアウトっていうか
知ってもらった方が楽だから言うことに私は戸惑いも勇気もいらないんだよな。

でもさ、言うことによってそれを利用した甘えが自分に生じる気がして
大声では言えないんだよね。

息子がアスペルガーでLDでADHDでそれで
私もADHDだったんだよな。
まあまさか自分がそうだなんて思ってもみなかったから指摘されて知ってびっくりだけど

財布も携帯も年中無くすし、本も何冊か読んだけどほとんど全部あてはまってた。
わかったときの気持ちって、あーなんだそうだったんだ〜睡眠障害まで全部納得が出来るし
なんか今までの自分がただのダメ人間だったってわけでもなく

前頭葉の働きが鈍いためだってよくわかって、対策もできるしほっとしたわ。
ほっとしたけど身近な人には知ってもらって、私の衝動的な行動や言動は
ADHDだからなんですよ、って説明するようになった。
それでまわりも、そうなのか〜やっぱりって納得していい部分もあるけど
きっと
「ADHDだからって甘えてんじゃねー」
て思うこともあるんじゃないだろうか?って今度は思うようになったんだわ。

自分じゃどうにもできないからしょうがないじゃないか
って開き直るんじゃなく明るく生きるために知って良かったちゃあ良かったんだけど
でも、じゃあ、こんな感情の起伏の激しい、虐待やネグレクトが起こりやすいと言われてるADHD母に
育てられる子供ってマジで気の毒だわ〜とか

ことあるごとに
私はダメだ!私たちはダメだ!とか飽きっぽく気分屋のADHD彼女を持つ
相方は、私といたら完全不幸せなんじゃないの?とか思うようになった。

私はと言えばこんなしょぼしょぼな文章なのに私は検査では
言語性IQが高いらしいので普通に怠けてる人にしか見えないらしいけど
実際は居眠りもADHDからくる睡眠障害とかまあふまじめに見えるところは
みーんな脆弱な前頭葉ちゃんのせいなんだってさ。

おいおい。じゃあどこまでが前頭葉ちゃんのせいでどこからが私の責任なんだろうか。

ADHDだったがために虐げられた言葉の暴力なんかが人格形成にも影響してるし
ましてや大人になってわかっちゃったからすでに2次障害の勃発済みだってんで・・・

でも私の凄いところはADHDのいいところとされる立ち直りの早さだけど
この歳になるまでにADHDだって知らなかったのにいろんな依存症を自分で
七転八倒しつつ克服しちゃってて医者にもスゲーっていわれてるとこ

それででもさ、メインブログでこんなことは言わない。

だって私を信じて尊敬してる人もいるんだぜ。
人は人に依存してることが多いんだよね。
私の指示や言葉で救われてる人もいるんだからさ
だったらそれを今は頼りに生きてる人を裏切ることはできないよね。

でもまあ私も頑張ったし今も頑張ってるんだよね。

それを小さくここで叫んでおくよ。






本当の気持ち

言える場所がなくなってきてる。

世界は優しい

だけど

君をがっかりさせたくはないから

君に笑顔でいてもらいたいから

辛いって言えない

誰にも会いたくないのは

誰かに気を使うのが辛いからなのかな。

寂しがり屋の野良猫

あたたかいところに

あまえていると

とってもここちがよいんだけど

でもずっとずっとじゃないんでしょう

そうおもって

どこかにふらふらいってみる

それでももどってきたら

あったかいところがあって

またごろごろとあまえてみたり

おつかれみたいだから

またあそびにいこうかな?

こんなわたしだけど

これでいいのかな?

君がため

君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひけるかな

藤原義孝(50番)

☆この恋がかなうなら・・・この恋の為なら死んでもいいと思っていた。
君をこの手に抱いた今となっては少しでも長く君と一緒にいたい。
少しでも長く君の為に生きていたいと思っている・・・・

勝手に解釈してみた〜

これは一夜を過ごしたあとの「後朝(きぬぎぬ)の歌」
この方は21歳の若さで亡くなったんだって。
きっと思いが通じたあとのほうがもっともっと辛かったんだろうな〜

なんて勝手に想像してみる。

よく「死にたい」なんて軽々しく言うなって怒られるんだけど
中高生はともかくとして大人になったらそりゃあ軽々しくいってるわけじゃなくて
本当に死ぬわけじゃないけどそれに近い気持ち・・・・
そんな気持ちになることがあると思う。誰でも・・・ていいたいけど
まあならない人もいるのかな?

少なくとも私もたまにはそういう時がある。そういう時は風邪みたいに
少したてばおさまったり治ったり、またはこじらしたりしているけど
そういう人を見たら厳しくガツンということもないし
慰める言葉もいらないし、ただただよしよし、と見守ってやるしかないんだろうなあって
思う。ただただ、のんびり見守ってる私がここにいるんだよってことだけ
わかってもらうしかないよね。そんな姿を見たってずーっと友達だよ。
とまあ伝えるのも気恥ずかしいものではあるがね。

書こう書こう書こう

誰がみてなくても書くのもいいだろう。

でも今日は寝ましょうか。遅いですし。

明日はいい日になりますようにね。
今何人?



ご意見、ご感想お気軽にどうぞ
Recent Comments
Profile

hibiki_hoshi

  • ライブドアブログ

Let'sぷにぷに!!
あなたのブログにいつでも触れる猫のニクキュ〜!
肉球ブログパーツ新登場。
Powered by KAYAC