太鼓集団「響」

一般社団法人Moonlight Projectに所属するプロの太鼓集団。母体は埼玉県立浦和商業高校定時制太鼓部。事務所を桶川市に置き、稽古場(響スタジオ)を本庄市児玉町飯倉に構え活動しています。2014年4月5日、事務所のある桶川に「若者たちの居場所」HIBIKICAFÉをオープンさせました。

太鼓搬出!

本日は太鼓の搬出

大きな木箱4つに
P8283296
太鼓やばちや台を
大切に詰め込み

トラックに運ぶのには人力
P8283304
4人の力は
女性陣も含めて
・・・凄い!
P8283303
私の出る幕はありません
P8283300
腰を痛めるのがおちです。
あとは運送業者にお任せです。
P8283306
日本で無事の再会
祈っています。

ウエィンさん登場。
昨年から、響のために
本当によくしてくれました。
もちろん、響だけではなく
どのパフォーマーたちにも
目くばせ気配り
頭が下がります。
P8283308
最後にみんなで記念撮影
ありがとう!ウエィン!

午後はめいめい
エディンバラ観光

街はすでに秋の気配
P8293335
人はまばらになり
P8293346
柱に張り付けた
響のポスターも
なんだか寂しそう

そんな中、メンバーみんな
きっと、充実感の中
ゆったりとした気分で
街歩き、お土産さがし

平野もロイヤルマイル沿いで
前から狙っていたカフェで
P8283312
ドライトマトのパスタ
P8283316
そしてカフェラテ
おいしかった!

本日は
これから
現地でお世話になった
Henmiさんをお招きして
お別れ、打ち上げパーティです。

いよいよ明日
日本に帰ります・・・


・・・が
台風が心配です。

はたして響と
太鼓は、
無事日本に到着できるのでしょうか?

それでは。

ラストコンサート 22日目

エディンバラ
秋の兆しの中の光
IMG_4235[1]
朝からストリート
IMG_4237[1]
マーキャットステージにて
IMG_4257[1]
30分間の演奏
IMG_4331[1]
小さな子どもたちも
一緒にリズムをとって
IMG_4338[1]
楽しい時間を過ごし
IMG_4356[1]
最終公演のアピール
IMG_4369[1]
そして、ストリートを預かっている
P8273277
スタッフへバッチのプレゼント
ハイストリート最後の宣伝でも
P8273283
ありました。

最終公演 22回目
入場46人

メグミが預かってきた
マリの遺影
IMG_4377[1]
22回の公演を見守り続けてくれていました。
IMG_4379[1]
http://blog.livedoor.jp/hibikikizuna/archives/2016-04-21.html
メグミの親友
どれだけ、勇気をくれたことか・・・
マリ、ありがとう。

本日の太鼓の搬入時
最後ということもあり
舞台スタッフの
ジェリーとアランが写真を撮っています。
IMG_4382[1]
ならばと一緒に記念撮影
IMG_4385[1]

メンバー熱の入った最終公演

観客の皆様
IMG_4396[1]
リズムにのって
IMG_4405[1]
舞台と観客のレスポンスも
最高潮
IMG_4406[1]
ありがとうございました。

今回で3回目のご来場の
IMG_4418[1]
ボブ・コーエンさん
多分、エディンバラでの
一番の響の理解者
IMG_4416[1]
マナブ来場のお礼に
自ら作成したバチをプレゼント
IMG_4420[1]
ボブさん、さっそく叩いてみて
そして、ナツコは
IMG_4424[1]
バッドバチのミニミニ講習会

響を愛していただいた
コーエンさん。

あなたに響はどれほどの
勇気をいただいたか・・・
ありがとうございました。
IMG_4428[1]
無事22公演を終え、
メンバー太鼓の梱包
およそ1時間30分。

そして宿に帰ってきて
P8283284
22公演を振り返りました。

明日は太鼓を輸送業者に
ゆだね、エディンバラのミッション終了

響、日本に帰ります!

ラスト前 21日目

本日のブログ少し長いですが
最後までお付き合いをお願いします。

さてさて、以前お話した
スコットランドTVで
23日に放映された映像が
ユーチューブにアップされました。

ぜひご覧ください

英語は・・・何とかしてください!
って、いいたいのだけど
それじゃ、不親切ですよね。
日本に帰ったら・・・どうにかしたい・・・
しばらく、お待ちください!

さてさて、本日は残り二日
どんな1日だったのでしょう。

朝から
天気のいいエディンバラ
まずは宣伝です。

あれ、いつもはメンバー4人で
固まって宣伝しているのに
IMG_3878[1]
メグミがいない・・・

違うのです。
響のフライヤーでできた
支柱がメグミ
IMG_3863[1]
この格好で宣伝すると
みんなびっくりして
フライヤーを受け取ってくれるそうです。
IMG_3895[1]

ラスト前 21回目の公演
入場17人

徐々にお別れムードに
・・・もちろん演奏は
IMG_3883[1]
真剣そのもの
IMG_3891[1]
磨きがかかってきています。
IMG_3892[1]
次が最後なんてもったいない。

そんな中
演奏がおわると
ホールのスタッフの
一人の青年が・・・
これまで、交流をしてきたわけではないけど

ウイスキーのお土産を響へと
「すばらしかった」との言葉を添えて
IMG_3899[1]
うれしいサプライズ
メンバーと記念撮影
ありがとうございました!

帰り際、ホール入り口
私たちのためにいつも
張り切って働いてくれていた
IMG_3902[1]
アランとジェリーと記念撮影
http://blog.livedoor.jp/hibikikizuna/archives/48293086.html

いいスタッフに支えられて
響は幸せです。

そして明日は最終公演

・・・だけど
帰国後を見据えて
スチール撮影が残っています。

まだまだ撮りますよ。

演奏終了後
午後6時。

宿から楽器を持ちだして
P8273252
エンヤコラエンヤコラ 
坂を登ります。
P8273255
歩くこと30分
するとそこは

エディンバラの街を一望できる
P8262359
カールトンヒル これは昨年撮影したものです。

IMG_3987[1]
ここが平野が考えた
最終撮影場所
IMG_3965[1]
エディンバラを象徴する
IMG_4035[1]
モニュメントに
IMG_3956[1]
囲まれた素敵な場所
IMG_3993[1]
観光スポットなので
たくさんの人出。
IMG_4155[1]
そんな中で、の撮影となりました。

西の空は曇りがち
気まぐれに夕日が顔を出すのを待ちます。

そして最後に
IMG_4198[1]
素敵な光のプレゼント
IMG_4185[1]
待ってました・・・
この夕焼けを
IMG_4197[1]
IMG_4201[1]

メンバーひとり一人

光の中で輝く

ヤマチャン
IMG_4169[1]
IMG_4231[1]
マナブ
IMG_4164[1]
IMG_4209[1]
メグミ
IMG_4160[1]
IMG_4219[1]
ナツコ
IMG_4158[1]
IMG_4223[1]

Super Asiaをイメージできる
絵を手に入れることができたようです。

P8273258
寒い中、メンバーご苦労様。
これで撮影は終了

帰り
エッチラコッチラ宿へ向けて
P8273261
坂を下り、街中へ

すると途中
P8273264
ノウスブリッジストリート

虹がきれいにかかっています。
P8273267
西の空も・・・美しい
P8273275
響の未来を描いてくれているかのような
美しく気持ちのいい時間

苦労の末に経験できました。

明日は最終公演

帰国へのカウントダウンがはじまりました。

街中での撮影 20日目

本日の午前中
エディンバラの街中での撮影です。
IMG_3569[1]
聖ジャイロ大聖堂の前で

実際には音は出していませんが
あくまで雰囲気を出しているということで・・・
IMG_3566[1]
まだハイストリートは歩行者天国になっておらず
車を気にしながらの撮影でした。

この石の街には
大通りから抜ける小路が
たくさんあります。
クローズとよばれていて
IMG_3584[1]
ここは大聖堂近くの
IMG_3585[1]
アンカークローズ

昨年から目を付けていた
雰囲気のある場所で
ひとりずつの撮影です。

ヤマチャン
IMG_3594[1]
IMG_3599[1]
IMG_3618[1]
IMG_3620[1]
マナブ
IMG_3631[1]
IMG_3642[1]
IMG_3682[1]
IMG_3684[1]
メグミ
IMG_3693[1]
IMG_3704[1]
IMG_3746[1]
IMG_3748[1]
ナツコ
IMG_3763[1]
IMG_3797[1]
IMG_3803[1]
IMG_3809[1]

いい雰囲気がでていませんか。

帰国してから
パンフやポスターなど
IMG_3819[1]
そしてSuper Asiaで
活用していく予定です。

本日の公演
IMG_3842[1]
入場22人
毎日の振り返りを生かし
少しずつの微調整が
はまり、日本に帰ってからの
演奏を早く届けたい
・・・そんな気にさせてもらった
本日の演奏でした。
IMG_3854[1]

いよいよ残り2公演

エディンバラ現地時間
夜の7時30分
メンバーは今も
ストリートで宣伝をしています。

エディンバラでの仕事 19日目

本日はいろんなことがありました。
今年、あえて、
エディンバラにきてよかった!と
思える出来事なのです。

まずは昨日
スコットランドTVの放映
23-8
17:12分ごろから
響が登場です。

以下、放映中の画面を切り取って掲載です。

まずはマナブの
23-1
「響の舞台に来てください」のメッセージ
23-2
そして演奏の合間に
23-4
23-5
現地で響をお世話してくれている
Henmiさんに
23-3
響の良さをアピールしていただき
また演奏。
23-6
23-9

23-7
3分ほどの時間でしたが、
響のスタイルがうまく放送していただいた・・・と
思うのです。

その効果か
IMG_3501[1]
本日の演奏 19日目
IMG_3520[1]
「ブリテンズ ゴッド タレント」
というイングランド・・・というより
全世界で有名なオーディション番組の
スタッフから演奏終了後
「グレイト」とのお言葉とともに
名刺をいただき、
「連絡をください」とのメッセージ

この番組
スーザン・ボイルを見出したことで
日本でも有名に

日本からも
様々なパフォーマーが参加し
世界に出ていく窓口になっているのです。

そこからのコンタクト
ここに来てよかったと思える

響が認められた
大切な時間となりました。

なお、響はイギリスに永住権を持っているわけではなく
純粋な就労ピザで入国しているわけではないので
すぐに出演というわけではなく

改めて、やり取り後、
今後を見据えていきたいです。

何しろ、世界が見えた瞬間だったのです。

IMG_3510[1]
入場17人
演奏も磨きがかかっています。
残り3公演となりました。


そして本日の朝のことです。

5時30分に起床。そして準備

Super Asiaのプロモーションの
スチール撮影のため
ホリルード宮のそばに広がる
公園へ出かけてきました。
IMG_3207[1]

以下のような写真を
たくさん撮ってきたのでした。

IMG_3347[1]
IMG_3318[1]
朝日が昇って
メグミ
IMG_3260[1]
マナブ
IMG_3269[1]
ヤマチャン
IMG_3273[1]
ナツコ
IMG_3282[1]
いい面構えです。

IMG_3380[1]
IMG_3372[1]
IMG_3406[1]
IMG_3426[1]
IMG_3472[1]
どうですか?
お気に入りはありますか?
素敵な場所で、素敵な時間を過ごしました。

その後、ロイヤルマイル沿いのカフェで
初の街中でのブレックファースト
IMG_3496[1]
カフェラテと
IMG_3498[1]
ホットチョコレートで
IMG_3497[1]
一休みなのでした。

明日は街中での撮影予定
いよいよ帰国後の
活動を視野に入れた
取り組みが
エディンバラで始まったのでした。

アランとジェリー 18日目

本日は朝から曇り空
時々雨もパラつく
肌寒い一日でした。

メンバーの
宣伝もどうに入ったものです。
本日もサウスブリッジを中心に
IMG_3100[1]
フライヤーを配りまくりました。
IMG_3116[1]
IMG_3140[1]
IMG_3147[1]
IMG_3150[1]
この活動を通して
街にもなじんできたようです。

メグミなに見ているの
IMG_3120[1]
バスの
二階の乗客に
IMG_3121[1]
笑顔をふりまいています。

平野は少し疲れたので
近くのカフェで
事務仕事
ようやくエディンバラで
おいしいラテをみつけました。
IMG_3159[1]

さて本日の舞台
ちょっとしたトラブル
響が原因ではないのだけど
下手をすれば
お客様と響の次の
パフォーマーたちに迷惑がかかる。

でも、舞台スタッフの
アランとジェリーが
一生懸命働いてくれて
響メンバーは
助けられたのでした。

素敵なスタッフたち
昨年のウェインもそうだったけど
フリンジで働くスタッフは
何しろ誠実。
そして働き者

その彼らが
響の動きはパーフェクトと
舞台以外の働きを
ほめてくれました。

いつか彼らが忙しくないときに
一緒に写真に収めます。

本日の舞台 18日目
入場28人
IMG_3165[1]
カメラのレンズを変えてみました。
これまでは2本のズームを使って
アングルを決めていたのですが、
IMG_3166[1]
今回は40ミリ単焦点
使い勝手が・・・と思っていたら
IMG_3171[1]
その再現度、これまで以上。
IMG_3176[1]
オペレーション室にいて
自由がきかず
ズームに頼っていたのだけど、
この方がいいのかもしれません。
IMG_3195[1]

どうですか?
ウエッブ上で違いわかりますか?

響メンバー、18公演を終え
さすがにお疲れモード。
演奏後は、夕方の宣伝をお休みし

部屋で休息

平野が用意した夕食を食べた後

メンバー4人で
他のパフォーマーの舞台を
観に行っています。
きっと
楽しんでいることでしょう。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • 太鼓搬出!
  • ラストコンサート 22日目
  • ラストコンサート 22日目
  • ラストコンサート 22日目
  • ラストコンサート 22日目
  • ラストコンサート 22日目
  • ラストコンサート 22日目
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド