太鼓集団「響」

一般社団法人Moonlight Projectに所属するプロの太鼓集団。母体は埼玉県立浦和商業高校定時制太鼓部。事務所を桶川市に置き、稽古場(響スタジオ)を本庄市児玉町飯倉に構え活動しています。2014年4月5日、事務所のある桶川に「若者たちの居場所」HIBIKICAFÉをオープンさせました。

この場所があるってこと

本日響は
エディンバラ直前
日本での最後の演奏

HIBIKICAFÉの地元
桶川市
川田谷生涯学習センターにて
太鼓のワークショップと
ミニコンサート

スポーツホールが
P7242678
こんなに素敵なコンサート会場に

響メンバーは朝8時に集合
そして
太鼓の準備
P7242682
川田谷での太鼓講座の
生徒さんも手伝ってくれて
大助かり。
ありがとうございます。

今、ワークショップの真っ最中です。
P7242740
この模様は明日、
P7242738
詳しくお伝えします。


さてさて、
昨日。
HIBIKICAFÉでは
第3回響きあう学びの会が
開催され
午後4時からは英語の研究会
午後6時からはフォルメン線描という
シュタイナー教育の一端を学ぶという
企画から始まりました。

くどいけど
ボランティアではなく
私たちも学ぶ仲間。

英語教育については
東京大学での演奏を
企画してくれた
Syoukoさんが中心に
準備を進めてくれていて
最新の英語教育を
英語で学ぶ。
雑誌掲載の論文を
みんなで読み込んだようです。
P7232667

フォルメン線描に関しては
小学校現職教師の
Katouさんが
準備をしてくれて
講師を勤めていただきました。
P7232673

なお、二つの研究会
平野はキッチンに入っていたため
参加できず残念。
詳細はImamuraさんが
参加者みんなの感想を
まとめてくれているので、
しばらくお待ちください。

17名のHIMAの会のメンバーが
カフェ2階の和室にぎっしり集まって
きちんと学びに向き合ったのでした。

その後、
本来のHIMAの会合
宿題カフェ主催の
流しそうめん大会の振り返りから
はじまりました。

フォルメン線描の学びにも
参加してくれた
Ayuも振り返りに参加。
「スタジオの庭があり
そこに人が集い、いろんなつながりができた」
とのまとめは、
さすが、宿カフェで
自らでと実践してきた
だけのことはある
重みのある言葉でした。
「この場所がある殻つながれる。

HIBIKICAFÉも響スタジオも
その存在に意味がある
うれしい振り返りでした。

実務的なことの反省や
来年に向けての課題など
たくさんの宿題と宝を
もらった振り返りでもありました。

そしていよいよ
P7232674
交流会に突入
暑気払いもかねて
飲んで食べて
しゃべって
途中から
響メンバーも加わって
P7232676
楽しい時間が過ぎて
平野は早々に撃沈。

いつの間にか朝を
迎えていました。

楽しい場所を
つくるって、やはり
人とのつながりなんだと
改めて思った次第。

第4回目のHIMAの会
日程を決めないうちに散会。

9月下旬を予定しています。
日程が決まり次第
お知らせします。

ぜひ多くの人に参加してもらいたいです。

明日はワークショップ

kawataya1
明日の午前9時より
桶川市川田谷生涯学習センターにて
響のミニコンサートと
ワークショップが学習センター主催で
開催されます。
すでに、50名を超える申し込みがあり
大盛況。

3月におこなった第1回を上回る
方々に集まっていただけるようです。
kawataya2
主催の学習センター様にも
力を入れていただき
かようなパンフも作成していただいています。
ありがたいことです。

今回はスポーツホールで行います。
ずいぶん広い場所です。
多分、見学なら今からでも参加できると思います。
ぜひ生涯学習センターにおいでください。

さて、本日は午後4時より
響きあう学びの会
HIBIKICAFÉの2階和室で行います。
午後6時からは交流会も兼ねた
暑気払いの会も開きます。
こちらもぜひおいでください。

本日7月23日は
浦和商業定時制の卒業生
河田君のなくなった日でもあります。
今年で15年。
28歳という若さで亡くなったので
もし生きていれば
43歳。

きっと響の活動や
HIBIKICAFÉに
かかわってくれたことだと思います。

浦商定時制の
「生徒が主人公」の一歩を刻んでくれた
当時生徒会長だった彼がいなければ
今の響も
HIBIKICAFÉも存在していません。

今年は長野県泰阜村にある
お墓にお参りできなかったけど、
来年はきっと訪ねます。

響のこと
HIBIKICAFÉ
そして宿題カフェについて
いい報告をしたいものです。

第3回響きあう学びの会

明日の午後4時より
第3回響きあう学びの会を開催します。

日程は次の通り

6:00 HIMAの会英語研究会
      SYOUKOさん提案
17:30 フォルメン線描について
      Katouさん提案
18:00 第3回HIMAの会および交流会

場所はHIBIKICAFÉ2階の和室です。
なお、当日14:00から
宿題カフェも開いています。

ラーナーたちに寄り添いながら
一緒に育っていきたいと
思う、私たちは
形はボランティアかもしれませんが
実際は、ともに学ぶ仲間。

だから宿題カフェで大事にしている
行事にも多くの会員が参加してくれました。
IMG_1180

Uchidaさんは流しそうめんを流す
IMG_1127
竹づくりから、ということをきき、
道具をもって参加
忙しい中での参加でしたが、
陰で支えていただくことの
ありがたさを感じました。

Amanoさんは
IMG_1124
野菜を持参しての参加。
このそうめん大会の担当も担っていただき、
ラーナーたちに寄り添い
そして何より、
肝試しのおばけやくでは
一番恐ろしい方法を・・・
最後の怖い話も
みんな聴き入ってくれていました。

Sakaiさんは
運転手を頼まれて
Minoriさんと参加
バーベキューやいろんな
調理を支えてくれていました。

Ootaさんは
いつも映像を撮りながら
子どもたちに
寄り添ってくれています。

Imamuraさんは
ラーナーたちを車に乗せて
やってきてくれました。
初参加にもかかわらず
子どもたちになじみ
一緒になって走り回ってくれていました。
来年教師を目指して頑張っています。

Hrutumiさんは
忙しい中、電車でかけつけてくれました。
子どもたちや親たちとつながり、
初参加者の方たちと一緒にいていただきました。

そしてKtouさん
実行委員長のAyuに寄り添い
肝試しの中心を支えてくれました。
IMG_1186
アメリカ人のアレックス君を連れてきてくれて
子どもと遊ぶ、その楽しさを
身体で表現していただきました。

このように宿カフェの企画が
盛況に終えることができるには
宿カフェや太鼓教室集まる
子ども・若者たちが
響メンバーの背中を見て、
前を向いてもらいたいとの願いがあり
それを受けて響メンバーの
献身的な下支えがなければならないし、

子ども・若者たちを支える
太鼓教室のメンバーの協力や
保護者の方々の参加
HIMAの会の方々の力が必要なのです。

だから
内容も充実し徐々に、
このような企画は
宿カフェメンバー(ラーナー)たちの
手で運営する形に
なってきているのです。

そんな一緒に学びながら
支える側の研究会です。

だれでも参加できます。
どうぞおいでください。 

セットリスト発表!

今年の夏の
エディンバラ
スペースシンポジウムで
毎日演奏するセットリストが
決まりました。

実はずいぶん前に決定していたのですが、
いくつか修正もあり
この7演目。
frige パンフ裏

これは昨日お知らせした
当日、入場していただいたお客様に
配布するパンフの裏側です。

Hachijo
MIYAKE
IMG_1266[1]
Vision
IMG_1272[1]
旅の者
IMG_1276[1]
刹那の愛
IMG_1294[1]
おさんぽ
IMG_1300[1]
Stranger
IMG_1424[1]
JUNCTIONⅡ
IMG_1484[1]
太鼓たちを成田に送る前、スタジオにて
このセットリスト最後の稽古の写真です。

2月浦和公演のアンケートも参考に
・・・というよりずいぶんと
生かさせていただき、
この演目で
Super-Cussionを
伝えてきます。
ちなみに
2月公演のアンケートについては

1   Hachijo-MIYAKE          86

2   おさんぽ            73

3   旅の者          71

4   Squama/スクアマ         62

5   Stranger/ストレンジャー 60

6   Junction-右往左往-   56

7   Moon RabbitVision     47

7   RequieiⅠ祈り‐天の精霊 47

9   Junction              46

10  Outsider/アウトサイダー 28

11  Fighting our way        27

11  Memoraize/メモライズ    27
でした。

以下のブログに詳細が確認できます。
http://blog.livedoor.jp/hibikikizuna/archives/47130830.html

どんな曲をエディンバラで披露するか
悩んだ時に振り返ったのは
皆様の選んでくれたこのリストでした。

中には選んでいただいたのに
セットリストにはいっていないのも
あります。
特に今回は克曲氏から
提供していただいた
新曲「刹那の愛」を世界に発信したいとの思いもあり
また、50分というスロットの制約を
クリアーさせる必要もあり、で
この舞台となりました。

なお、アンケートに応募して
いただいた方の中から
現地エディンバラで
厳正な抽選の元
お一人の方へ
プレゼントを発送させていただきます。
その抽選の模様も
エディンバラから
お伝えする予定です。

どうぞお楽しみに!

Fringe パンフ

宿カフェ主催の
流しそうめん大会を終え
昨日の響は
太鼓たちを成田へ
無事、物流会社の倉庫へ収め
あとは8月3日に
無事、再会することを
祈るのみ。

そして本日
マナブの力作
エディンバラのホールに
来場していただいた方々に
配布するパンフ完成
2016Fringe パンフ
印刷所に依頼し
今月末にはできあがる予定です。

響の演奏を聴いてくれた
誰かが、
響を世界に連れていってくれる
そんな夢を
このパンフに託します。

エディンバラ出発まで
あと12日です。

宿カフェ企画と太鼓の搬出

大忙しの1日でした。

昨日
宿カフェ主催の
第2回流しそうめん大会
2日目でした。
IMG_1260
前日とうってかわり
猛暑。
鋭い日差しが降りかかっています。

朝、スタジオに集合
IMG_1230
朝食、たくさんの知らない者同士が
いろんなこと一緒にやって
一緒に食べて
仲良くなっていく
そんな場所が
ここに出現しました。

すぐさま
この日のイベントひとつめ
IMG_1232
スイカ割りです。
目隠しをして
IMG_1242
子どもたちからはじまって
中学生
そして高校生もチャレンジ
年代も関係ないところが
素敵でした。

みんなで割ったスイカをほおばって
今度はイベントふたつめ
遠足です。

さあ、出発
この日の目的地は
スタジオから40キロ先の
東松山市にある
物見山公園
見晴らしのいい展望台があって
ハイキング
1時間30分ほどの
小旅行になりました。
引率はマナブ
実はこの場所
マナブの母校キャンパスのすぐ近く
知る人ぞ知るスポットもあり、
楽しい時間を過ごしたことでしょう。

無事終了。それぞれ帰路につきました。

宿カフェのメンバー
支えていただいた「響きあう学びの会」のみなさま
そしてエディンバラまで2週間という
この時期に
準備を重ね、支えてくれた
響メンバー
ご苦労様でした。

その後、響はスタジオに集合
夕方からは
エディンバラの舞台
IMG_1272[1]
スロットを最終調整
IMG_1308[1]
・・・というのも
この日、稽古終了後
午後6時30分より
IMG_1493[1]
太鼓の搬出作業。
ひとつひとつ
IMG_1488[1]
大事につつみこみ
IMG_1490[1]
まとめ
IMG_1499[1]
メンテもしながら
IMG_1498[1]
梱包していきます。
この太鼓たちは
カルネという税処理をします。
海外へ持って行くこれらの品々は
IMG_1502[1]
売買するためではないという
証明書をつけての輸出なのです。
申請したものとひとつでも違わない用心が必要で
IMG_1509[1]
一覧表とにらめっこしながら
IMG_1515[1]
ばち一つも漏れがないように
IMG_1527[1]
確認してきました。

大きなコンパネは
IMG_1510[1]
これらの太鼓を入れる木箱
昨年つくったものです。
太鼓とともに
成田空港近くの物流会社の倉庫へ
搬入のてはずとなっています。

今度、太鼓たちを出会うのは
8月3日(水)
エディンバラのホールです。
無事の再会を
祈りつつ、
丁寧な作業を終えたのは
夜の10時30分。
間に夕食をはさんでの
3時間30分の
作業でした。

そして今
響メンバーは太鼓を積んで
成田に向かっています。


最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • この場所があるってこと
  • この場所があるってこと
  • この場所があるってこと
  • この場所があるってこと
  • この場所があるってこと
  • この場所があるってこと
  • この場所があるってこと
  • この場所があるってこと
  • 明日はワークショップ
  • 明日はワークショップ
  • 第3回響きあう学びの会
  • 第3回響きあう学びの会
  • 第3回響きあう学びの会
  • 第3回響きあう学びの会
  • セットリスト発表!
  • セットリスト発表!
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド