太鼓集団「響」

一般社団法人Moonlight Projectに所属するプロの太鼓集団。母体は埼玉県立浦和商業高校定時制太鼓部。事務所を桶川市に置き、稽古場(響スタジオ)を本庄市児玉町飯倉に構え活動しています。2014年4月5日、事務所のある桶川に「若者たちの居場所」HIBIKICAFÉをオープンさせました。

いろんな人と出会いました

本日は雨模様
昨日と打って変わり
涼しい1日となりそうです。

昨日は晴天
初夏を思わせる日差しの中
北浦和駅前の
P5291602
北浦和公演では

大きな集会が開かれ
そのオープニングに
太鼓を叩くことになりました。

準備をしていると
Yonedaさんや
P5291603
後ろ向きの黒い帽子の方がYonedaさん
そして懐かしい顔の方々が
お見えになっていました。
Tanakaさん
Kosudaさん
浦和商業定時制時代の
仲間です。
P5291652
かけつけてくれた
Seioも一緒に記念撮影

演奏は文化行事として
30分も時間をいただけて

Moon Rabbit
P5291634
Vision
P5291640
JUNCTIONⅡ
P5291645
おさんぽ
P5291619

Strangerを
P5291648
こんなにたくさんの
P5291651
集会参加者の皆様へ向けて
太鼓で元気を届けることができました。

その後、平野は
珈琲豆屋さんへ
6月1日の
打てば響く伴の会の
運営委員会の打ち合わせへ

ちょうど
居合わせたお客様
Itouさんに写真のプレゼント
img035s
ゴリラの木彫り
P5291663
店の飾りです。
原画を元にしてItouさんが自ら彫ったもの
このゴリラの優しい視線。素敵!
というわけで、写真をお借りして
スキャナーで取って
このブログに掲載させていただきました。
心なごむこのゴリラに癒されながら

午後からはHIBIKICAFÉへ向かいます。
ランチの会食。
浦商全日制時代の同僚と
つながりのある方
そしてその息子さん
・・・平野の水泳指導時代の教え子で
今は独立し上場した会社の社長さん

響の資金についての相談と
サジェッションをいただきました。
ずいぶんと突っ込んだ
話に響メンバー
ずいぶんと刺激を受けたようでした。

缶ビール2箱の差し入れ
しかも銘柄を変えての
心遣い
だから、会社を大きくしている
現役時代の姿を思い浮かべることもなく
彼の今の常に考え続けている
攻めの姿勢に圧倒されながら
貴重な時間を過ごさせてもらいました。

夕方
響を応援していただき
平野にも力添えをいただいているメンバーの方々
お仲間のお祝いの会を
カフェで開いていただきました。
P5291668
九州からはOka先生や
長野からはMukaiさんもお見えになり
2007年ごろ
浜比嘉島でご一緒した
Ogumaさんや
富士見市において
映画「月あかりの下で」の
上映会でご尽力いただいた
仲間の方々
P5291666
Mukaiさんの差し入れ
山形の佐藤錦です。

楽しい時間を過ごさせていただき
響への援助や
その後のことなど
交流したのでした。

いろんな人とつながり
深められた1日でした。

響、本日からは
いよいよエディンバラに向けての
稽古がはじまりそうです。

j:COM出演

埼玉サタデー
昨日響は
j:COMの番組に
出演させていただきました。
P5281561
埼玉の情報番組
P5281550
埼玉から世界へと銘打ち
プロの太鼓集団がスタジオへ
といった演出をしていただきました。

まずは演奏
P5281555
MCの方々から
P5281565
「すごい」とのお言葉をいただき
テーブルへ
P5281569
響の紹介とともに
P5281575
HIBIKICAFÉのことにも触れていただき
P5281579
エディンバラでの公演
P5281587
P5281589
昨年の話を織り交ぜながら
P5281591
今年の取り組みを
クラウドファンディングも含めて
伝えさせていただきました。

事前のやり取りも含めて
とても丁寧な対応
ありがとうございました。
P5281601

本日は
朝から
北浦和公園
いい天気でよかった!

演奏します。
今、メンバーは太鼓を搬入し
音出しの直前です。

身体技法の研修会

昨日、平野は
武蔵野美術大学へ
和太鼓と身体技法の講座
P5271525
「ぶちあわせ太鼓」の
通し稽古ができました。

「海の太鼓。すごく、波を感じられて、楽しかったです。通してやってみると単純なリズムも音楽として感じられるので、今後、すごく楽しみです」
「通しで打ったのがとても楽しかったです!波や船のイメージを持って打った方がリズムも覚えやすい感じがしました。通しの中に物語があるみたいで、叩いていて気持ちがいいです。ドッコイ・ドッコイの4×4のところ、終わりの方になってくると盛り上がって楽しいです。」

海をあらわす。
しかも太鼓で、
それが身体の揺れや軸のずれを通して
ばちにつながっていく、
そして音へ。
面白いぐらいに吸収してくれています。

「通してやってみて波の感じが言葉だけで伝えられてきたのはすごいと思い、この言葉を、音と身体で表せるようになりたいと思いました。リズムにのって身体を動かすと、何を叩いているのか分からなくなってしまうので、先に音を身体にしみ込ませたいです。ドドーンドンドンが一番難しくて、バチがふっとんでいきそうになります。」

波のリズムをイメージすることとは
「荒れている波を見たことがないのもあって、上手に表現できていたかはちょっと微妙です。」
との言葉とともに
「私の地元が九十九里なので、とても身近なところに海があります。荒い海なので、今回のぶちあわせ太鼓とフィットしていてとてもイメージしやすかったです。」
をみなでどのように共有していくか
それが大切になってきたようです。
徐々に太鼓の稽古を学生たちに
渡していきたいと思っています。

そして次週は響が大学にやってきて
かぐら鶏舞の稽古をつけてくれる予定です。
学生たちも
「次回は響さんがいらしてくださるので、とても楽しみです」
「次週は踊りということで、和太鼓以上に未知の世界なので楽しみです」
と、一緒に学んでいきたいです。

その後、武蔵野美術大学身体文化研究室では
今年度初めての研究会
身体技法について検討しあいました。
P5271528
今回は
昨年から講座をお持ちで
「たたずまいの美学 -日本人の身体技法 (中公文庫)」などの著作もある
Yatabeさんが講師となり
P5271529
歩き方や座り方
そして身体の合理的で自由な
操り方、骨の内観技法などを
学びあいました。
プロジェクターを使ったの座学と
P5271538
実技、
P5271532
楽しい時間はあっというまで
P5271533
その後、交流会へ突入。

私の大好きな
P5271546
サッポロ黒ラベルとともに
Aonumaさんが用意してくれた
P5271540
サラダもあって、
語りあいはつきませんでした。
P5271544
平野、撃沈せずに最後まで語りあえました!

これから響も一緒に
身体について
この場所で学んでいきたいものだと
強く思って帰路についたのでした。
来月は
フラメンコと踊りのエチュード
予定しています。

本日午後5時より
j:COM
Jcom埼玉サタデー1
埼玉サタデーに
jcom埼玉サタデー2
響出演します。

J:COMに出演とファンディング

明日の午後5時から
J:COMという
ケーブルテレビの
埼玉サタデーという番組に
響が出演します。
JCOM
時間帯は以下の通り
JCOM2
5時21分ごろからの
ゲストコーナーです。

今年の夏のエディンバラに向けて
クラウドファンディングをはじめていますが、

その案内をおととしの春に
つながりを持った
http://blog.livedoor.jp/hibikikizuna/archives/2014-04-17.html
J:COMさんに送ったところ

ファンディングの宣伝を是非に
と申し出ていただき、
演奏もしてください。
との温かな提案。

ということで
マナブとメグミとナツコの
3人で出演します。

ご契約をしている方はもちろん
もしかしたら、
いろんな人が観ることができる
かもしれません。
私も詳しいことわかりません。

ただ、埼玉限定ですので、
できれば、DVDに録画して
カフェでみんなに
観てもらえるようにしようと
考えています。

クラウドファンディングも
残り49日で
42%を集めています。

https://readyfor.jp/projects/Moonlighthibiki

まだまだ気を抜けません。

ぜひこのファンドの存在を広めてください。
そしてご協力よろしくお願いします。

オフの1日

昨日、カフェはOFF
響も基本的にはOFF
P5251516

そして、平野は・・・

昨日の平野の1日を振り返る
5月25日の日記のはじまりです。

朝、6時30分起床
普段、稽古があると
就寝時間が午前2時過ぎが当たり前。
ところが、前日の24日は、
12時前に床につくことができて
久しぶりに睡眠時間たっぷり。
たっぷりって言ったってこんなもんだけど・・・

朝食を昨日の残りで済ませ
午前中、まずは
このブログをつづり1時間。
その後、
大学の講義の準備
4時間。
シラバスである程度の内容は
決まっているのだけど、
学生が書いてくれたコメントペーパーを読み
授業を再構成。

そして、メールに返信をしたり、
響の営業をかけたりと
気が付いたら12時30分。

OFFにも関わらず
豆のセールが始まり
朝からヒロミは店で
豆の焙煎。

午後から平野が
店番をするつもりで
途中昼食を取って
浦和から桶川のカフェへ電車で移動。

ヒロミは
焙煎だけではなく
翌日の仕込みだとか
お客様以外の対応や
買い出し・・・ってか、普通に働いている。
そんな中、
ケーブルテレビのJ:COMさんから
連絡いただきヒロミが対応してくれました。
この番組への出演依頼
JCOM3

本日、店にいてもらっていてよかった!

この間、私は店番をしながら、
エディンバラに向けての
宣伝とか
プレスリリースについての
資料を和訳。
これがかなりしんどい、
中高できちんと英語を勉強しとけばよかったと
猛反省しながら、時間をかけてのお仕事


ヒロミがお昼を食べずにいるときき、
それならばと
残っている食材で
和風パスタをつくって、
一緒に食べました。

結局ヒロミは
午後4時ごろまでカフェで仕事。

平野は和訳に戻るが
集中力が続かない。
途中Sakaiさんが
飾り付けてくれた
テーブルのお花を愛でて、
P5251521
この花はむつみジュニアの演奏でいただいたものです。

ヒロミが淹れてくれた
珈琲に癒されながら
ダラダラと訳の分からない文章と
にらめっこ。

午後5時30分。
店じまい。

駅に向かおうとすると
宿カフェの高校生二人が
カフェの駐輪場にいるではありませんか
「休みだというの忘れてた」とのこと

用事がなければつきあったのだけど
修理をお願いしていた自家用車
終わったので引き取りに、との連絡があったばかり、
明日から使う予定
残念、ごめん!
駅までお話しながら、一緒。
「中間テストできた?」
「家庭科がひどかったけど・・・」
大丈夫そう。
「簿記のテスト、宿カフェで教えてもらったところはばっちり」
などなど・・・
この二人は今、宿カフェの生徒であるとともに
新しい仲間のために一肌脱いでくれている
頼もしいスタッフでもあるのです。

また明日来てね!

高崎線、埼京線を乗り継ぎ
北戸田駅へ
販売店で車を引き取り、
その足で
さいたま市沼影の市民プールで
ひと泳ぎ。2000メートル。

身体がリラックスできて気分爽快。
帰宅。午後9時30分

それから夕食。
日本テレビのゼロを観ながら・・・
というのも、新任教師の時の
教え子の福田幸広氏が
「しあわせの動物写真家」として
fukuda
最新刊の紹介とともに登場。
なかなか頑張っていらっしゃる。

元気もいただき、
パソコンへ。メールをチェックして
ベッドへ入ったのは
午前1時。

充実した1日でした。

本日朝6時30分起床。
お弁当作って
大学へ行ってきます。

本日より珈琲豆特売セール

昨日のブログでも
綴りましたが、

今年度の
Moonlight Projectが
特に力を入れるのが
収益の確保。

その取り組みのひとつが
HIBIKICAFÉにおける
豆の販売
P5171301

・・・今までも売っていたのですよ。
自家焙煎の豆
浦和見沼の名店
珈琲豆屋で修業した味は確かで
カフェで提供する珈琲は
もちろん、豆も
好評だったのですが、

店のレイアウトや
居場所づくりといったイメージから
自家焙煎の本格珈琲と
いった文化の香りが届きづらく
豆を売ってるの?
みたいな感じの
扱いだったのでした。

もともとカフェを開こうといった時
手に職をと考えた
現店長ヒロミの思いと
経済的に店を成り立たせるためには
豆を売りましょうという
サジェッションがあり、
自家焙煎にこだわったわけでした。

店のレイアウトも少し変更
以前、報告したように
豆の棚を設けたり
P5171298
豆をモチーフの
看板を取りつけたり
P5141227
少しずつ、少しずつ

そして本日より
自家焙煎の味
響珈琲の味をしってもらおうと
豆の特売セールを始めます。

5月25日より31日まで

ブラジルサントスNO.2
860円➡680円
グァテマラSHB
940円➡750円

おすすめの品です。

電話やファックス
048-775-7667
又は豆専用のホームページ
http://hibikicafe1214.jimdo.com
又はメールから
hibikicafe1214@gmail.com
ご注文できます。

本日は定休日ですが
豆限定で
夕方5時まで店を開けて
お待ちしております。
P5171307

HIBIKICAFÉの
珈琲豆
よろしくお願いします。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • いろんな人と出会いました
  • j:COM出演
  • j:COM出演
  • j:COM出演
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド