カタログハウス
通販生活の取材。
担当の釜池さんは何度も
カフェに来てくれて。
そして響のメンバーの話を繰り返し
聴いてくれて
「通販生活」次号(5月発行)で、
HIBIKICaféを取り上げていただけることになりました。

すでにいろんな写真も撮ってくれていたのですが
カフェのデッキができて
それをブログで見てくれて
せっかくならこのデッキでと
新たに写真家さんも連れてこられて
3月29日午前デッキでの撮影会
P3290549
気持ちのいい時間を過ごさせていただきました。

温かな視線
温かな助言
そして支援。

開店まであと5日。
いろんな人のあたたかさが
集まって
何とかここまで来ました。
P3290539
KcaHouseのYanagiさんのリースを
Sakaiさんが春仕様に
リメイクしてくれました。

午後から
埼玉高生研という
民間教育団体
P3290553
日本の教師が手弁当で
自らと自らにつながる子どもたちのために
集い、学びあう
そのひとつの会合がありました。
浦商定時制時代
統廃合反対の取り組みでも
随分お世話になり、
メンバーも知った顔がたくさんいらっしゃいました。
P3290565
通称ビンソクさん。
今新たな挑戦。大学生だそうです。

夜は、
中心メンバーの退職される
P3290557
先生のお祝い。

気持ちのいい人たちの
気持ちのいい空間。
P3290567
HIBIKICaféはそんな
場所になれればいいな。

豆の師匠
浦和の珈琲豆屋は
桜が満開
ギャラリーでは
Tanakaさんの押し花のアート展が
開催されていて
アルバイトには
P3300572
響の仲間。
絆の卒業生Erikaさんが働いていました。

HIBIKICaféも
こんな風にいろんな人に集ってもらいたいものです。

稽古
昨晩は
5月公演に向けて
P3303660
大太鼓を中心に
P3303656
ヒロとナツコの息があってきたそうです。

本日は
朝から、開店の準備。
珈琲豆を焙煎する
いい匂いが店内いっぱいに

看板も
本棚も
食器類も
・・・
みなさんのお越しをお待ちしております。