本日、新宿へ
太田直子監督の
「まなぶ」を観に行ってきました。
P4110399
浦和から湘南新宿ラインで22分
P4110406
東南出口からすぐの場所
P4110401
徒歩3分ほどで
映画館K’s cinemaがありました。
P4110402
ナレーションも太田さん
「月あかりの下で」よりも
包み込むようでやわらかで
優しい声
ぴったり合っています。

高齢になってから学び直す
公立の通信制中学校の存在は
太田さんの紹介で知りました。

何人もの生徒さんたちが
登場されます。

「学校は青春なんです」
「学ぶというのは知らないを知ることで
そのために学ぶのです」
「60年のブランクを背負って学ぶのは苦しい、でも仲間がいたから学べました」
「学ぶと世界が広がる、目の前の扉が開いていくようでした」
ひとり一人の言葉が
ストンと胸に落ちて
しみ込んでいきます。

この会場で
プロデューサーの
Higasaさんと
出会いました。

日本テレビの
NNNドキュメントのプロデュースを
長らく勤められ
今は独立されているとのこと

映画「月あかりの下で」のもととなった
日本テレビの特番
「テージセー」で
浦商定時制を
見い出していただいた方です。

響の今を知っていてくれて
ありがたい、

夏の一関に向けて
つながりをつくっていただけそうです。

帰りは映画館隣の
そば屋さんで
ミニ天丼Set
P4110403
600円を食してきました。