HIBIKI

一般社団法人Moonlight Projectは若者たちが「楽に息ができて」「自分の未来」を見つけられ、いろんな人たちがつながるための場づくりのために、設立しました。運営の柱はHIBIKICAFÉと太鼓集団響です。この活動を土台に「新しい学校」設立を目指してもいます。HIBIKIは、これらの活動の発信ブログです。

エディンバラ・カンタベリーへ

夢を実現させる旅

今、成田空港
10:55分発
ロンドン行
ブリティシュエアウエイの
搭乗口で
あわただしくこのブログを
アップしています。
P7250043

HIBIKICAFEを出発したのは
朝の3時50分
P7250012

マヤがついてきてくれて
響号を引き取ってくれました。
P7250032

成田空港に
お見送りの方々
ヤマチャンのご両親
そして
Shirakawaさん
P7250042

朝早くから私たちのために・・・
ありがとうございます。

みなさんの元気を背負って
旅立ちます。

カンタベリーについたら
またアップします。

それまで
しばらくお待ちください

私たちは夢を実現させてきます!

カンタベリー公演にむけて

昨日、海外公演に向けての
最後の集中稽古。

7月29日(水)
イングランド:カンタベリー公演の
舞台が完成しました。

新しい試みもいくつかあり、
Yoshikawa先生にお招きいただいた
演奏が、異国の地の観客の皆様に
届くことを願っています。

90分の尺
まずはトラディショナル
P7221719
春山節からはじまり
八丈太鼓
三宅太鼓の組み合わせの
新しいバージョン。
P7221730
響のトラディショナル。
P7221734
屋台囃子
P7221771
かぐら鶏舞
P7221777
カンパニーの掟
レクイエム
P7221809
P7221813
新バージョン。
Super-cussion
P7221823
Stranger
いい仕上がりでした。

みんなで知恵を寄せ合い
P7221827
まだまだ磨き上げる予定です。
・・・とはいっても
昨日が日本での最後の稽古。

あとは、現地カンタベリーについてから
現地の太鼓と相談しながら
(宮太鼓はカンタベリー:チョーサー大学のものを
お借りしての演奏となります)
音を探りながら稽古をする予定です。

そしてもうひとつの稽古
P7221715
英語のMC
ひとり一人海外で、どんな風に
響を、自分をあらわすのか
今、みんな真剣です。

明日はいよいよ
海外へ旅立つ詰めの作業。
夕方カフェにあつまります。

パッキングをして
最後の打ち合わせ後
25日早朝、成田に向かいます。

これまでの積み重ね
そして覚悟が
試される時がやってきます。

響グッズ その1

本日の更新遅くなりました。

平野は自宅とスタジオを往復しています。

スタジオでは集中稽古10回目。
響メンバーはりきっていました。

カンタベリー・エディンバラにて
響を一人でも多くの人に
知ってもらう。
響があらわしたいことを
あらわしたい太鼓の音を
そのアンサンブルを伝えたい。

響そのものも知ってもらいたい。
それをグッズでもあらわしたい。
今回紹介するのは
クリアファイルです。
響のMV(ミュージックビデオ)を
制作してくれている
群青デザイン。
リンタロウ監修の3点。
クリアファイル1
かっこいい!と思いませんか?
クリアファイル3
メンバーの特徴がでています。
そして・・・
クリアファイル2
ダメ出しを受けて制作されたもの。

HIBIKIプロジェクトで
何度も何度も
響も入って検討した
ファイルです。

まずは海外で
イングランド・スコットランドで
販売しますが、
その後、日本でも・・・

ぜひご購入お願いします。

そして、このファイル以外にも
多数のグッズが登場してきます。

響を太鼓の音以外でも
発信したいと思っています。

どうぞお楽しみに。

太鼓のゆくえ

太鼓の輸送を依頼している
輸送会社から
太鼓の現状の報告がありました。

7月15日に響が倉庫に持ち込んだ太鼓は
太鼓梱包
左が3尺2寸の平胴と1尺六寸の宮太鼓
右に写真は2尺1寸と平胴太鼓と手前は太鼓台やばちたちです。

このように
4つの木箱に丁寧に梱包されたようです。
太鼓梱包2
平胴大太鼓
太鼓梱包3
2尺1寸宮太鼓
太鼓梱包4
1尺6寸宮太鼓と平胴、締太鼓
太鼓梱包5
梱包材に埋まっている太鼓台とばちたち

大切に扱われていて一安心。
8月4日にエディンバラの
シンポジウムホールで再会です。

ネット上に響の動画がアップされています。
4月11日(土)にテレ玉で放映されたものです。

以下のアドレスにアクセスし
http://www.pref.saitama.lg.jp.gslb.idc.jp/a0301/tv/sainokuninewshot27-4gatu1.html
テレ玉 HP1
画面を下にスクロールすると
テレ玉 HP2
4月11日(土)の放送になりますので、
「録画を見る」クリックして
テレ玉 HP3
この画面になったら「許可」をクリックして
ウインドウズ メディア プレイヤーを起動させ
(勝手に立ちあがります)
18分10秒頃から
テレ玉1
響の特集が始まります。
テレ玉2
エディンバラに向けての活動や
テレ玉4
HIBIKICAFÉ
テレ玉3
太鼓教室も
上手にまとめられています。
まだご覧になっていない方、
どうぞご覧ください。


響は本日から
スタジオに泊まり込み
カンタベリー・エディンバラに向けて
最後の稽古に入ります。

Strangerという曲

カンタベリー公演でも
エディンバラ公演でも
響が一番最後に演奏するのは
P7141617
Stranger
になる予定です。

MV制作集団
群青が
響の楽曲
Strangerをアップしてくれました。

一度はお蔵入りになりそうだったこの曲。
作曲のマナブの思いは
私たちはいつまでも
Strangerであるとの自覚。

Japanese Drumの世界で
あえてよそ者でいたい。

よそ者だからこそ
他者と上手に取り持ちたい。
だから、あいだに太鼓をおいて、
舞台も客席も取り払って
一緒の場所をつくりたい。

力や脅しやまやかしではなく、
まっすぐの文化の力で
よそ者が表に出る。

私たちは太鼓でしか表現できないことを
あらわしたいと思っています。
太鼓で世界の平和をと
本気で思っています。
だから、せっかく目の前に来てくれた
お客様とつながりたい。

よそ者どうしが太鼓でつながる。
それがStrangerなのです。

昨日
太鼓をスタジオから搬出
P7141623
カンもひとつひとつ梱包材で包んで
P7151624
丁寧に梱包
P7151628
P7141622

P7151629
最後にケースに収納
P7151631
8月4日にエディンバラで再会。
しばしの別れです。

お知らせです。

明日の朝日新聞埼玉版に
海外へ向けて旅立つ響が
記事として掲載されます。

力づくで勝手に何かを決められていく
こととは違う場所から
私たちが主体者であると
みんなで幸せになる方法を探りたいと
考える響です。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • お久しぶりです。
  • お久しぶりです。
  • お久しぶりです。
  • お久しぶりです。
  • 7月の活動予定
  • ニッショーホールでの演奏
  • ニッショーホールでの演奏
  • ニッショーホールでの演奏
  • ニッショーホールでの演奏
  • 響 告知!
  • 響 告知!
  • 響 告知!
  • 太鼓の魅力を
  • 太鼓の魅力を
  • 太鼓の魅力を
  • 太鼓の魅力を
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド