2022年10月17日

お引越ししました。

https://note.com/s_kiyomasa

noteへお引越ししました。


hibikim at 19:38|PermalinkComments(0)

2022年09月11日

47期A2リーグ第11節

1344で△60.5

昇級争い戦線には加われずでした。悔しい!!

力を出し切れた感はありました。周りがそれを上回る強さでした。やっぱみんな強いですわ。


南1ラス目の親番でチートイツイーシャンテン。

ション牌の發、ション牌の中、ション牌の西(ドラ)、1枚切れ8pからの選択。

2着目南家が2フーロしていて、かなりの牌が通っていて役牌バックっぽい。

役牌1枚勝負に持ち込みたい、ドラはアテにならない、ので西切ったら即被った上に發も中も通るという、、。まぁそういうこともあるか。


最終節は少しでも上の順位を目指して打ちます!


IMG_2011


hibikim at 08:30|PermalinkComments(1) 47期リーグ戦 

2022年09月09日

47期A2リーグ第11節

前日ということで 

私がリーグ戦に挑む上で、11節目と12節目(最終節)の闘い方にはかなり気を遣っています。
もちろん道中も大切で、如何に良い位置で迎えるかも大事なんですが。
この2節は特にトータル順位への意識が重要になります。当たり前か。

FullSizeRender

卓組は、
7位平賀 +94.0
8位私 +93.2
14位石井 △34.9
17位水巻 △143.3


まず自分。
昇級ボーダーまで123.6ポイント、間に3人。
ただし平賀は今回あたり、津田とも最終節に当たることを考えると、2節で120勝てば間3人はだいたい交わせそう。
それよりも少ない勝ちだとちょっと厳しい。
ただし少し足りない程度なら昇級点に引っかかる。
降級ボーダーまでは250ポイントほどあり、かなり負けなければ大丈夫そう。
つまり、勝つとデカくて負けても痛くないという、分の良い勝負になっている状態です。

平賀も私とほぼ同じ。

私と平賀はかなり前がかりに攻め、いかに勝つかに比重が置かれます。叩き合いです。

次に石井。
昇級はちょっと遠く、降級の方が近い。
まだ130ポイントほど離れていますが、1ラス分マイナスすると背筋が凍る想いなので負けたくはない。
もちろん勝つにこしたことはないですが、チャラで終えても許される位置です。
無理に勝ちを追うより負けないことが重要。

最後に水巻。降級ボーダーの1つ上です。
このまま終われば助かり、1つでも下で終わると降級です。
後ろに崖を抱えた状態での闘い。最高位戦ルールではラス回避意識の方が強くなる印象です。


もちろん1回戦ごとにポイント状況は変わっていきますし、そもそも麻雀なので手や展開次第でどうとでも変わります。

しかし、やはり1回戦は私と平賀が過剰に攻め、石井と水巻が受けざるを得ない展開が多くなると予想します。

こういった展開読みを実践で生かすことで、自身のポイントを伸びやすくできるのです。


心理的な要素もあるので今まであんまり書いてきませんでしたが、明日のメンバーはこんなこと百も承知で来ますので気兼ねなく書けました。

大好きな大好きなリーグ戦があと2回しかありません。
△鮟颪ときに充実感で満たされていますように。



hibikim at 09:13|PermalinkComments(1) 47期リーグ戦 

2022年09月01日

47期A2リーグ第10節

1332で+28.4でした!

前節と同じくらい押して、それなりに放銃したものの手も入りプラスできました。
かなり良い感じに入れているので、厳しくはありますが昇級も全然ありそうです!

IMG_1980

次節も頑張ります!


hibikim at 08:09|PermalinkComments(0) 47期リーグ戦 

2022年08月25日

47期A2リーグ第9節

1212で+144.2でした!大勝!!

かなりツイていましたが内容も良かったように思います。難しい盤面が少なかったともいえます。



なぜか画像がアップできないのでトータルはありません。次節も頑張ります!


hibikim at 22:11|PermalinkComments(0) 47期リーグ戦