2012年01月07日

E2:Kingdom of the Ghouls第5回

(この日記は1/8に書いています)

今日は表題のセッションでした。キャンペーン40回目にして、ようやくE2シナリオも終わり、9連作も残すはE3のみとなりました。

セッション後はいつもどおり蒲田で飲み食いして解散しました。

セッション内容はネタバレありなので隠す〜


前回はこちら

前回Doresainの居城に突入し、その続き。DMが敵クリーチャーをいろいろ加工(hpが通常の30%増しになったり、腹マイト=death burstを仕込んだり、味方が攻撃しされたのをトリガーにイニシアチブに割り込んだり、など)してきましたが、そこはそれでなんとか撃退。

そしてようやく最終決戦。いやらしい地形効果のあるマップの上、DMが「Doresainは変身をあと2つ残している、この意味がわかるな?(意訳)」とか言い始める。
曰く、この辺の記事を参考にして、ラスボスのDoresainに3つの段階を持たせたとのこと。ある程度hpが減ったところで仕切りなおし(Doresainは別スペックのクリーチャーにモードチェンジして瞬間移動、敵味方の遭遇終了までのパワー効果などは一旦リセット)することで、あたかも3遭遇を1つにまとめたような構造になる(間に小休憩は取れないが、回復力1回の使用と遭遇毎パワー1つの回復が認められる)との事前情報が提示される。

第1段階と第2段階はどちらもほぼ時間をかけず速攻で処理されたが、Doresain第3段階は指揮役2名を引きずって、攻撃を受けにくい場所に逃げ込む。地形効果もあってなかなか攻撃力を集中できないPCたちではあったが、なんとか残敵を掃討しつつボスに止めを刺すことに成功。

本来の目的であるところの、強力なPrimordial ”Timesus"のパーツ回収はE3シナリオへと引っ張るらしい。

セッションの詳細は、からくりさんのblogも参照してください(ドヤァ

なにはともあれ、2時間以上に及ぶ最終戦でした。特にDMのさるしんごさん、本当にお疲れ様でした。最終戦は面白い形に仕上がっていたと思います。ラストぐらいはこういうギミックがあるといいですよね。今回の経験を元に、自分でDMやるときにも利用できないか考えてみようと思います。

ではE3シナリオでお会いしましょう。



最終戦初期配置



最終戦第3段階

hibikisan at 23:59コメント(0)トラックバック(0)Epoch  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
  • ライブドアブログ