2012年06月09日

Reavers of Harkenwold その3 (DnD4e)(キャンペーン通算5回目)

(この日記は10日に書いています)

今日は表題のセッションでした。雨だったので移動は電車でした。

前回の続きで、シナリオ終盤の敵本拠地への侵攻でした。

最初にどのように潜入するかをプレイヤーたちに決めてもらって、技能判定を交えたチャレンジで処理しましたが、後一歩のところで失敗。結果、侵入前に戦端が開かれてしまい、敵拠点は警戒モードに移行。
拠点内から射掛けられてPCたちは被害を追いつつも迅速に潜入を開始。結局、シナリオではおよそ3遭遇分の戦力を2遭遇として行い、一日毎パワーも回復力も枯渇したPCたちは一旦村に戻って大休憩を取ることに。

(チャレンジ失敗により既に警戒モードになっているため、DMとしてはいくつかの遭遇を融合したり、マップを本来とは違う場所に移して遭遇を行ったり、と言う感じで進めました。即興で考えることも多く、戦闘もそこそこタフになってしまい、プレイヤーにもPCにも無理を強いてしまった感があります。このあたりは4版らしくはないけど、シナリオにも「隣接する遭遇の戦力が気づいて合流する可能性」が示唆されていたので、今回はこのような処理にしました。)

翌日に改めて再侵入し、2遭遇を終えたところでリアル時間も押してきて、プレイヤーの疲弊も溜まっていたようなので、今回はここまでとして最終戦は次回の最初に、と言う運びになりました。

PLのからくりさんがネタバレっぽいセッションレポートをまとめてくれてますので、興味がある方はぜひご覧ください。


セッション後は、都合の許す人だけで笹塚の炉端かばにて飲み会。酒に任せて色々しゃべった気もしますが、まぁいいだろう..。そんな感じでほぼ終電で帰宅。


今回は本当にお疲れ様でした。次回もよろしくお願いします。

hibikisan at 23:59コメント(0)トラックバック(0)ネンティア谷 | グルメ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
  • ライブドアブログ