今回の例会は、テーマを「まだ間に合う、読書の秋」として、好きな本を紹介しながらの司会をしてみました。メンバからは村上春樹や、癒し?恋愛本「クローズドノート」、変わったところではイミダスが挙がりました。

クラブ運営は、前回ワークショップの資料を活かして角田さんが司会を務めました。
「会費の学生割引」の導入是非について、すぐに賛成になるかと思いきや、「公正な立場での参加のために会費は割引無で、2次会などで支援するのはどうか」という滝本さんの思慮ある指摘で、結局動議は一旦見送られました。

テーブルトピックスは、重松さんが「理想の衣/住/例会などとは」という、枠にとらわれない発想で考えてみることができる、おもしろいテーマで運営されました。

スピーチでは、IJさんは「口臭」で、口臭をなんと分類してその対策を自分のお勧めのガムなども紹介するという、深い専門性を通じた熱意のある話をされました。

岡島さんは「グアムのすすめ」で、グアムの海や現地人の笑顔などとても表現豊かに、まじめすぎるといつもの辛口(笑)も含んで、話の要素をうまく組み合わせた話をされました。

堀さん初総合論評にもかかわらず、Good!をキーワードにリズムよく、初回とは思えない例会の流れにとらわれない論評をされていました(後日談で総合論評を始めたら例会の順序が頭の中から飛んでいたそうです。まさに神懸かりでした(笑))。

受賞者は、テーブルトピックスは渡辺さん、論評は田村さん、スピーチはIJさんでした。おめでとうございます。

11月末の師走前で皆さんお疲れ気味のところ、ユーモア・工夫溢れる内容でリフレッシュできる例会でした!

今夜のトーストマスター:吉村

第62回例会01