TMを担当させて頂いた田村から第69回例会報告をさせて頂きます。
第69回例会は、長屋さんの「私的に、自分的に」という、日本語としては適切でないとも取られるこの言葉をあえて使ってみるという斬新な切り口の今夜の言葉で、例会の幕が切って落とされました。

続いて、急遽お願いした紀さんの、お茶の話題と絡めながらの今夜の一句が披露され、役割紹介に入りました。今回、初めてタイマーの役割の方が「えーと、あのー」という耳障りな言葉をスピーカーが発した瞬間。札を挙げるという試みを取り入れました。

続いてのテーブルトピックスは渡辺さんが担当され、季節にちなんで春という第から4つ出題されました。ベストテーブルトピックスは、とてもとても初ゲストには見えないテーブルトピックスをされた内田さんでした。海外のトーストマスターズに行かれた経験もあり、ご堪能と見られる英語を織り交ぜながら我々を圧倒した即興スピーチを披露して下さいました。

メインの準備スピーチは都合がつかなくなった古川さん以外の二本立てでお送りしました。

最初のスピーチは角田さんの「ニュースキャスターに感じる不快」と言うことで、ニュースキャスターの選挙に行こうに私は違和感を感じるという角田さんの独特の語り口と、論理で、聴衆を魅了して下さいました。

続いてのスピーチは長屋さんの「私の留年時代」で、いつもクールな長屋さんの過去のお話を聞くことが出来ました。バイトの話などとてもリアリティがありました。

ベストスピーカーは独特の切り口が光った角田さんに送られました。

個人論評は角田さんの論評を紀さん、長屋さんの論評を小原さんが担当されました。

お二人とも、「具体的なニュースの名前を入れた方が良い」、「留年時代に焦点をもう少し絞って話を創ると良い」など具体的な改善点を示しつつスピーカーの長所を褒め、伸ばそうという論評をされました。さすがの一言に尽きると思います。

ベスト論評省は身振りと手振りで改善案を示してくださった小原さんに送られました。
総合論評は吉村さんで、とても丁寧に例会を振り返って論評をして下さいました。

年度末とあって、急遽不参加の方が出るなか、始まった例会でしたが、ゲストで参加された内田さんが即入会されるなど嬉しいハプニング(?)もあり、無事終了する事が出来ました。参加された方、特に役割を重複して担って頂いた方有難うございました。





第69回例会01第69回例会02