2007年09月

 4周年の記念例会です。響トーストマスターズクラブは、2007年9月で4年目を迎えことができました。

 今年の記念例会は昨年と同様に、池袋東武デパート14階東武バンケットホールで実施されました。普段の例会とは異なり、お酒、食事がありました。14階の眺めは良く、池袋のビルの夜景を楽しみ、また食事は、ビュッフェ式で、参加者は、心も体も満たされた例会でした。

 パーティー、イベント、結婚式の2次会などの司会をしているような気分になりました。おそらく、トーストという英語の意味「乾杯」からすると我々の例会は、本来、食事をしながら進める方が自然だと感じました。実際、司会者もお酒を飲みながら、食事をしながら進められ、口調もなめらかでした。

通常のプログラムに変化をつけ、乾杯のスピーチ、祝辞、テーブルトッピックス(即興スピーチ)、準備スピーチ、論評(スピーチの良い点、改善点の提案)、ゲストコメントを実施しました。これらは、すべて演台に立って行われ、メリハリがある例会になりました。
 ちなみに、演台のバックのスクリーンが紺色であったため、アメリカのスポークスマンの演説に見えるような、見栄えがありました。

 以下が例会の内容の一部です。

1.乾杯のスピーチ マイケル・ソーリーさん
 シアトル出身の彼が見事に日本語で乾杯のスピーチをされました。トーストマスターズクラブの目的にふれ、スピーチスキルの練習、リーダーシュップスキル習得、人間関係の構築の3つの話は、改めて、我々にクラブの活動の原点に返るきっかけを作りました。

2.祝辞 ディビジョンガバナー根木さん
テーマは「響クラブとの縁」当日に、記念例会会場の近くで学会があったこと。学会の参加に抽選で、20人の中から5人が選らばれ、その中に自分が入れたこと。根木さん所属の筑波クラブ記念例会に響クラブも参加した過去にふれました。

3. スピーチ
スピーチ1「Speak and listen」(5-7分)内田さん
   (基本#3/スピーチを組み立てよ)
    .好圈璽舛鯑各部・本論・結論で組み立てる。
    ⊆分の考えを論理的に順序つける。
   論評1(1分)堀さん

スピーチ2「なっとく!保険の選び方」(5-7 分)角田さん
   (基本#8/説得力をもって話せ)     
    ○聴衆の興味や感情に直接訴えるスピーチを学ぶ。
   論評2(1分)田村さん

スピーチ3「帝国ホテルとの再会」(5-7 分)滝本さん
     (基本#3/スピーチを組み立てよ)
    .好圈璽舛鯑各部・本論・結論で組み立てる。
    ⊆分の考えを論理的に順序つける。
   論評3(1分)吉村さん


4周年記念例会第80回響日本語例会受賞者

□最優秀テーブルトピック賞 近江さん
□最優秀スピーチ賞 内田さん
□最優秀論評賞 堀さん
    第80回例会写真1第80回例会写真2第80回例会写真3

★今夜の例会は、9/25論評コンテストを見据えた論評ワークショップがあり、5人の論評者の違いを楽しむとともに、論評の多様さを学べた例会でした。

■開会(堀さん)
・今夜の言葉(渡辺さん) 「一兵卒(=大勢の中の一人として、下積みの任務に励む)」「奇を衒う(普通と違っていることをして注意を引く)」「臍をかむ(=後悔する)」
→堀さんの世界陸上開催中の大阪人のちゃっかりさという楽しい話題から例会が始まり、渡辺さんは急遽の役割にも関わらず、内閣改造の発言に絡めた勉強になる言葉を紹介されました。

■ゲスト
・2名の方が参加されました。例会の終わりの時間にコメントをいただいたところ、響TMCの例会は皆よく準備して熱心に行っているとの感想と、自分は長らく技術畑にいたので今後はプレゼン技術を学びたいとのことでした。

■今夜のトーストマスター(吉村)
→今夜の司会は、屋久島で登山ガイドの方と登山を楽しみすぎてやや疲れ気味?の吉村が担当しました。

■ワークショップ(長屋さん) 「効果的な論評の技術」
→良い論評の行動とカーネギーの「人を変える9原則」との共通点などを取り上げて論評について簡潔に説明されました。また、今夜の例会の論評手順・担当なども説明がありました。

■スピーチ
・スピーチ1(青木さん) 「南区別所」 #B2 熱意を示せ
→ユーモアスピーチコンテストをリメイク版で横浜と埼玉にある南区の違いをいろんな観点で説明する斬新なスピーチでした。
・スピーチ2(馬場さん) 「山寺が生き残るのは大変」 #B3 スピーチを組み立てよ
→話の導入で山寺の数は実はコンビニより多いという、これまた斬新な切り口で聴衆を引き込み、生き残る・生き残らない山寺について楽しいスピーチでした。

■論評
・論評1-1(内田さん) →初論評は「主語・述語」「関係代名詞」など言語学者の視点を生かした、勉強になる論評
・論評1-2(池田さん) →丁寧に良い点を挙げて、プロジェクトに沿った改善点を挙げた、熟練した論評
・論評2-1(IJさん) →スピーカーをよく観察していて褒め殺し?の論評
・論評2-2(角田さん) →馬場さんのユニークなスピーチを絶賛した、ほんわか論評
・論評2-3(堀さん)  →単なるスピーチの内容だけでなく、基本的な考え方(スピーチに対する臨み方?)まで踏み込んだ、力のある論評
・総合論評(小原さん) →各論評者の論評内容・特徴を捉えた、奇を衒わない、優しさと厳しさのある論評

■受賞者
スピーチ部門:馬場さん、論評部門:内田さん、堀さん
→受賞おめでとうございます!

(今夜のトーストマスター 吉村)
第79回例会写真1

↑このページのトップヘ