2007年11月

★今夜の例会は、直前の欠席者が出たにも関わらず、大盛り上がりの例会でした。

■開会(吉村さん)〜役割紹介まで
・今夜の言葉(渡辺さん) 「ほぞ(=へそ)」
使い方は「ほぞをかむ(後悔する)」「ほぞをかためる(=決心をする)」
渡辺さんはピンチヒッターでお願いさせて頂きました。普段中々使わない言葉な
ので、例会で用いる甲斐がある言葉でした。
・今夜のTM
今夜のTMは田村が務めさせて頂きました。時間報告を飛ばすなど、初歩的ミスが
散見されたので、次回はここを0に抑えたいです。

■ゲスト
・ゲストは3名の方が参加されました。学生さんから社会人、男性・女性とバラ
エティに富んだ、ゲスト陣でしたが、ゲスト感想時にはメンバー顔負けの話っぷ
りをご披露して下さいました。二次会で入会を表明された方もいて、例会も二次
会も大盛り上がりでした。

■テーブルトピックス (滝本さん) 「小沢さんの辞任について」
→自民・民主の大連立やテロ対策法など、世間を賑わしている政治問題について、
4名の方に出題されていました。回答者も若干苦労されたようでしたが、各々個
性ある回答をされていました。

■スピーチ
・スピーチ1(佐藤さん) 「森光子のように」 新#B2 スピーチの構成
→森光子さんはなんと、一日150回もしている、ヒンズースクワットについて、
自身のお腹回りの話を序論に、その効果を巧みにお話されました。間の取り方が
非常に巧く、二回目にしてベテランの風格でした。

・スピーチ2(内田さん) 「大きなものがさった」 #B4 身振りで示せ
→アメリカの南北戦争から入り、1960年代を経由して、現代を見るとどういうも
のが見えてくるのか、それを示すのが表題でした。自由と不自由、秩序と無秩序
という二項対立概念について内田さんの考え方が伝わり高度で興味深い内容を聴
衆に提供していました。

・スピーチ3(馬場さん)「忘れていたあの感触・あの味」#B4 身振りで示せ
→こんにゃくの作り方と、その思い出について話されました。
実際にこんにゃく芋を持ってきて聴衆に見せたり、自分の心を豊かにしてくれた
祖母の手作りこんにゃくに対する熱い思いが存分に伝わってくるハートフルなス
ピーチでした。

■論評
・論評1-1(内田さん) →初論評は「主語・述語」「関係代名詞」など言語学者
の視点を生かした、勉強になる論評
・論評1-2(池田さん) →丁寧に良い点を挙げて、プロジェクトに沿った改善点
を挙げた、熟練した論評
・論評2-1(渡辺さん) →体を使われた事や序論や本論で使われたもったいぶり
かたが大変良かったと論評されていました。適格で渡辺さんらしい暖かい論評で
した。
・論評2-2(堀さん) →焦点を絞って論評されていました。難解なのに内田さん
のスピーチを聴衆が理解出来たのは、内田さんがホームポジションを持っている
からだとおっしゃられていましたがその通り。適格な論評でした。
・論評2-3(長屋さん)  →馬場さんの暖かい一面が見れた事について、ユーモ
ラスに論評されていました。

・総合論評(IJさん) →短く、無駄がないのに熱い、素晴らしい論評でした。

■受賞者
スピーチ部門、テーブルトピックス部門:内田さん、論評部門:堀さん
→内田さんダブル受賞おめでとうございます。
(今夜のトーストマスター 田村)
第84回例会写真1 

10月23日の第83回例会は、通常通り、池袋の勤労福祉会館で行いました。
10月28日土曜日に筑波で行われるディビジョンBの論評コンテストを控えているこ
ともあり、「論評」重視の例会でした。今夜のトーストマスターは紀が務めました。
テーブルトピックスを割愛し、その分を、論評に時間を割きました。

■スピーチ
・スピーチ1(青木さん) 「スキルとコンピテンシー」 #B3スピーチを組みたてよ
 英語TMでは上級者の青木さんが、日本語ではベーシックに再度取り組んでいますが、さすがベテランという切れ味の良いスピーチ。「爪の垢でも飲みたい」教訓深い内容でした。

・スピーチ2 (吉村さん) 「10分でわかる! ブログによるクラブHP作成」 上級
「speech by management」#1 ブリーフィング8−10分という長めの時間で「業務上の説明」を行い、さらに3−5分のQ&Aを設けます。実用的な興味深い内容でした。わかりやすくまとめられ過ぎて、Q&Aがし難かったのは、皮肉でした。吉村さんは、上級マニュアルに初挑戦。やっぱり、上級は難しいですね。

・スピーチ3(滝本さん) 「『赤福』お前もか」 B#6 言葉を生かせ
→ 「ブルータス!」ではなく「赤福」 という出だしから、言葉遣いが鮮やかなス
ピーチ。そして、笑いも自然とでてしまうところが流石です。

■論評
アドバンスに進んでいるメンバーが多いこともあり、上級者クラブ「輝クラブ」で行
うような、一人に対し、準備した一人に、もう一人を当日に加え、二人論評を立てました。もう一人というのが、ゲストというか、敵状視察にきた、他クラブのコンテスト出場者。神楽坂クラブの牧さん、江戸クラブの山田さん。

論評コンテスト出場者の池田さんが青木さんの論評をしました。
かなり緊張されていましたが、本番ではリラックスして、本領を発揮して欲しいもの
です。吉村さんの論評は長屋さんが、滝本さんの論評は馬場さんが担当しました。

総合論評の小原さんのコーディネートで、充実した論評セッションでした。
いろいろな視点で、スピーチを論評するのは、する方もされる方も勉強になります
ね。

■受賞者
スピーチ部門:滝本さん
論評部門:池田さん

皆様、受賞おめでとうございます!

それでは、筑波へGO!
(今夜のトーストマスター 紀)第83回例会写真1 第83回例会写真2

↑このページのトップヘ