2008年02月

第89回例会報告です。

 ゲストは、3人でした。厚木座間TMCからアメリカ人のメンバー、エリア23ガバナー、ホームページを参照して参加など、14人の参加者で、会は、たいへん盛り上がりました。

○今夜の言葉「愛」
 2月のバレンタインデーにちなんだ提案で、実際にチョコレートのサービスもありました。


○今夜の一句
「数よりも心のこもったひとつだよ」
これもバレンタインデーにちなみ、会を盛り上げました。


○テーブルトピックス
テーマは、「中国」
 最近の、冷凍餃子の話題にふれ、前向きに、日中友好的な話題のお題になりました。

出題1「最近、横浜中華街の人気が落ちています。人を呼ぶ、新たな、アイデアを考えてください」
出題2「35年前に、日本にパンダが中国から来ました。パンダに一言」
出題3「北京オリンピックにちなみ、選手に一言、応援メッセージ」
出題4「好きな中華料理は、何ですか」


○準備スピーチ
1.「某社会的企業の活動を論評する」目標#4身振りで示せ
 知的な障害のある方の就労について、社会的な意義、問題点、課題など、自らの体験のエピソードを交えてスピーチしました。体験エピソードを身振りを交えて、説明したことが、効果的でした。

2.「こんな保育が欲しかった」目標#5声を豊かに
 幼児教育の重要性を、「自発的」というテーマに沿ってスピーチしました。
一見すると、問題ように感じる園児の行動の対して、園児へ指導するのではなく、保母さんへ指導した、園長のエピソードが印象的でした。

3.「汗を流すなら。。。。。」上級speech to inform #1情報を伝えるスピーチ
 皇居の周り5キロのマラソンコースについて、銭湯の位置を説明しながら、会社帰りに運動できる情報を楽しく、伝えました。「桜田門、有楽町の駅の近くに銭湯で、荷物をおき、着替え、走ってきてから、銭湯に入る。」本当に実践したくなるスピーチでした。

4.「ひまわりのように」上級ユーモラスなスピーチ#1笑話ではじめる
 ご自身の幼年期の話で、聴衆を楽しませました。自分の顔が、「笑い顔ベース」と説明し、笑顔の効果を楽しくスピーチしました。


○ガバナースピーチ
 今年度のクラブ成績について指摘がありました。クラブ在籍人数や役員研修会の参加は、目標どおりである。新入会員数が、他のクラブに比較して少ない。会員募集や、ゲストが参加時の例会で配慮が大事であると説明されました。
(今夜のトーストマスター 渡辺)


第89回例会写真1第89回例会写真2 

第88回例会は、新年会を兼ねて「咲くら」池袋西口店で行われました。新年会にもかかわらず欠席者が続出、おまけに当日キャンセルも出て、参加人数が史上最少(?)の会員7名、ゲスト1名の計8名となりました。

今夜の一句(角田さん):初夢のなかをどんなに走ったやら
今夜の言葉(小原さん):鍋

今回は新年会ということで間に歓談を交えながら、準備スピーチ、論評、テーブルトピックス、総合論評という、通常の例会とは違った順序で進めました。

◎準備スピーチ

1.「タイムマネジメント」井上さん(赤羽クラブ)
課題:上級マニュアル「知らせるためのスピーチ」#1「知らせるためのスピーチ」
時間の使い方を「重要性」と「緊急性」の2つの基準から「消費」「浪費」「投資」「空費」の4つに分類し、いかに「空費」を「投資」に持っていくかが重要だと述べていました。

2.「持続可能な発展とは?」長屋さん
課題:旧基本マニュアル#9「知識を持って話せ」
江戸時代の風習から現代の環境問題にわたるまで幅広く調べた上で、持続可能な社会を実現するには、江戸時代の実践に学ぶところが多いと説いていました。

◎論評

「空費」の定義について言及した内田さん、長屋さんのスピーカーとしての成長ぶりをたたえた紀さん、どちらも素晴らしい論評でした。

◎テーブルトピックス(角田さん)

転職に関する質問を2題、NHK職員によるインサイダー取引の謝罪について1題、計3題を出題しました。回答者(紀さん、小原さん、長屋さん)はそれぞれ個性あふれる面白い回答をしていました。

◎総合論評(渡辺さん)

参加人数が少ないにもかかわらず、「鍋にたとえれば、具がよかった」と今夜の言葉を使って例会の様子を的確に表していました。

◎受賞者

最優秀テーブルトピックス賞:長屋さん
最優秀論評賞:内田さん、紀さん
最優秀スピーチ賞:井上さん(赤羽クラブ)

人数が少なくてやきもきさせられることも多々ありましたが、思ったよりもずっと充実した例会になりました。
(今夜のトーストマスター:青木)第88回例会写真1第88回例会写真2

↑このページのトップヘ