2008年03月

3月11日(火)豊島勤労福祉会館で第91回通常例会が開催されました。初めに、今夜の言葉は佐藤さんの「二の足を踏む」、今夜の一句は長屋さんが紹介してくださいました。

引き続いて、中津さん、福原さんの入会式です。満場一致でお二人を迎え入れた後は響恒例の全員との握手で締めくくりました。

今回のテーブルトピックは池田さんでした。「花粉症」など季節にかかわる話を上手く取りいれながら、「とっておきのレシピ」などに話題を広げていきました。当てられた方も、少ない時間の中で上手に対応していたと思います。

次は、青木さんのワークショップです。風邪を引いて体調が優れない中、参加してくださった事に感謝です。普段はあまり意識しないトーストマスターの制度を説明してくださり、既存の会員、そしてなりより、新たに入った二人の新会員にとっては、大変有益なものになったと思います。

準備スピーチの一番手は馬場さんです。基本マニュアル6の「声を活かせ」でタイトルは「消え行く清水」でした。清水が年々少なくなっていく原因が、森に針葉樹を植えた、かつての政策にあるとの主張を、身近な例から確認していく話に説得力がありました。

2番目のスピーカーは渡辺さんです。上級マニュアルの「知らせるためのスピーチ」でタイトルが「新幹線の楽しみの見つけ方」でした。新幹線に楽しく、そして安く乗るための情報満載のスピーチで、誰もが実践出来る情報が多かったのが何より良かったと思いました。

総合論評は田村さん、ワークショップの論評が滝本さん、スピーチへの論評がIJさん、紀さんでした。皆さん、的確で気配りのある論評だったと思います。

テーブルトピック賞は吉村さん、論評賞は紀さん。ベストスピーカーは渡辺さんでした。受賞者の皆様おめでとうございます。

二次会は近くのトルコ料理屋さんで行われました。
皆様、お疲れ様でした。(今夜のTM:角田)

第91回例会写真1第91回例会写真2

 第90回例会は和室会場行われました。今回は、何と5名のゲストがいらっしゃいました。しかも皆見学参加ということで、新会員につながることを期待しつつ例会を始めました。

 とはいいつつ、年度末近くでかつ月末ということもあってか、皆様仕事が忙しいようで遅刻者多数の綱渡りの例会進行となりました。でも、皆様ちゃんと自分の番の時間には登場されて、結果的にはスケジュール上何の支障なく進行できました。さすがは現役社会人クラブ響ですね。

 テーブルトピックスは、角田さんの出題でした。落ち着いた進行で会が引き締まりました。

 準備スピーチは以下の3本でした。
(1)「日本の食糧自給率」 滝本さん 
 日本の食糧自給率が危機的状況にあることを豊富な図表を使ってわかり易く説明したスピーチでした。特に、図が手書きなのが、このパソコン全盛の時代にかえって新鮮に感じました。

(2)「絵本の読み聞かせ」  池田さん
 朗読の課題でしたが、池田さんは今回、絵本を選択しました。絵本の朗読は、多くの人にとってはなじみが薄く難しいテーマですが、そこは池田さん、実に無難にこなしました。聴いていて久しぶりに童心に戻りました。

(3)「生き方ワークショップ」 小原さん
 今回の3つの上級スピーチの締めくくりは、小原さんでした。自分のスピーチをビデオに撮影し、ビデオで改めて観察して論評を受けるという、上級ならではの課題でした。

 論評セッションは、IJさんの総合論評のもと、吉村さん、佐藤さん、渡辺さんの3人の論評者がそつなくこなしました。

最優秀テーブルトピックス賞 渡辺さん
最優秀スピーチ賞       池田さん
最優秀論評賞         渡辺さん でした。
                (今夜のトーストマスター  長屋)

第90回例会写真1第90回例会写真2

↑このページのトップヘ