2008年05月

 5月13日(火)豊島区勤労福祉会館5階第1、第2和室にて第95回例会が開催されました。トーストマスターズの規約によれば、毎年5月最初の例会で次期役員選挙を行うことになっています。響クラブでも例会最後に選挙を予定しており、幾分緊張感のある中で例会が始まりました。

 今夜の言葉と今夜の一句に先立ち、既に入会表明されていた畠山さんの入会式をまず行いました。その後、畠山さんに今夜の言葉を急遽お願いしましたが、すかさず「前向き」という言葉が設定されました。続いて福原さんが今夜の一句を初担当されました。

 今夜のトーストマスターは小原が担当しました。役員選挙の関係上、テーブルトピックを割愛しましたが、それでも既に時間が遅れ気味になり始めたので、早めの進行を心がけました。スピーチは下記3名の方が行いました。

1.「セッスイのすすめ」IJさん
 課題は「上級・知らせるためのスピーチ#2知らせるための題材」でした。ミネラルウオーターの種類を4つ上げて、実際に買ってきた現物を見せながら説明、買うとお金がかかるので自分で作れないか、という主張。セッスイ=節水から転じて設水のすすめというお話でした。

2.「ぱすぱす症候群」吉村さん
 課題は「聴衆を楽しませるスピーカー#3人を笑わせるスピーチ」でした。「ぱすぱす」とはぎりぎりの状態を表す茨城の方言とのことで、色々な「ぱすぱす」の状況を提示して笑いを誘いました。

3.「声トレ=脳トレ=コミトレ」池田さん
 課題は「基本#6言葉を生かせ」でしたが、中身はもちろん広島でのスピーチコンテストへ向けての最後のリハーサルです。ここまで3回このスピーチに取り組まれ、最後の最後で題名に悩んだということでこの題名。確かに苦し紛れという感じでした。話されている内容も大筋は変わっていないものの、どこかぎこちない印象でしたが、結果は既に公表されている通りです。

 司会を総合論評の渡辺さんに交代して、まずはIJさんに対する紀さんの論評。題名を変えたほうがよいのでは、というご指摘でした。吉村さんに対する青木さんの論評は、例を絞ってみては、ということでした。
 池田さんに対する滝本さんの論評は、コンテスト前というだけあって、改善点が少し多めになりました。


 受賞者はスピーチ賞が上級2名が時間超過で自動的に池田さん。論評賞は滝本さんでした。最後に次期役員選挙が手順通りに行われ、会長を含め7名の役員が無事選出されました。最後に定刻に閉会できたことで、みなさんの意識の高さの表れを感じました。
第95回例会写真1 第95回例会写真2 

第94回響トーストマスターズは名付けて「温故知新」例会でした。
ことわざや言葉など日常見慣れたものに、「(ことわざの)言葉遊び」「言葉は伝達手段だけでなく理解深化だ」という新しい光を当てる話が多かったように思います。
4月から皆さん新しい環境のなか何とか調整しての参加、有り難うございました。

今夜の一句(内田さん)「ならねばならぬ」
・ブラジルでフル充電した内田さんの一句は会津藩から海外まで話が広がるグローバルな話でした。

今夜の言葉(中津さん)「今時の」
・「婚活」今時の男性は就職活動ならぬ結婚活動が必要な時代だという話でした。ぎくり。

テーブルトピックス(オンビさん)「ことわざの読み間違い」
・「ネコに交番」など外国人のことわざの読み間違いをテーマに話すという言葉遊びでとてもおもしろい質問でした。

準備スピーチ
・角田さん「言葉とは?」(旧基本10 聴衆を感動させよ)
 →難しいが伝えたい題材を得意の数学などの例を交えて話を構成し、聴衆を感動させました。
・紀さん 「私のリラックス方法」(新基本3 ポイントを押さえる)
 →旅行のパンフのみならず和菓子を持ち込み、聴衆の心(本能?)を掴んでいました。
・佐藤さん「聖徳太子にご用心」(新基本4 表現方法)
 →旧1万円等の実物を見せつつ、懐かしいと思って使ったら捕まるぞ、なぜ?という詳しい人ならではの話でした。

論評
・小原さん、渡辺さん、IJさん
 →課題の目的に沿って、話の良い点を力強く理由つきで話されて、話し手の自信を深める論評でした。

第94回例会の受賞者は次のとおりでした。みなさん、おめでとうございます!
・最優秀TT     中津さん
・最優秀論評者   渡辺さん
・最優秀スピーカー 佐藤さん

(今夜のトーストマスター 吉村)
第94回例会写真1 

↑このページのトップヘ