第100回記念例会の余韻の残る中、第101回例会は千代田トーストマスターズクラブとの合同例会として開催されました。千代田クラブはまだ設立後間もないのですが、ビジネス街の中心地のバイリンガルクラブとして急成長しているクラブです。



今回は、千代田クラブの例会の場所(千代田スポーツセンター)で、日時も千代田クラブ方式で、木曜午後7時から前半日本語、後半英語のバイリンガル形式で行われました。響クラブ側は直前の欠席者も出たりでやや参加者が少なかったのですが、千代田クラブから大挙して参加していただいたので、大変にぎやかな例会となりました。



今夜のトーストマスター(司会者)は両クラブに所属しているオンビさんでした。例会の準備のメールからして気合の感じられたオンビさんでしたが、当日は蝶ネクタイのフォーマルスタイルで、何かオーラを感じる迫力でした。そして、スピーカの登場前にはBGMを流すなど周到な用意で、大いに例会が盛り上がりました。



響クラブ側は、全日本コンテスト覇者の池田さんが、そのスピーチの内容を披露し、聴衆を魅了しました。また、台湾から黄さんがゲスト参加され、ゲストスピーチをしていただいたのですが、見事な日本語でベストスピーチ賞に輝きました。



いずれにせよ、今回の合同例会のMVPは何といってもオンビさんでしょう。写真から気合が伝わって来るようです。  
(報告者   長屋)



第101回合同例会3第101回合同例会2第101回合同例会1