2010年06月

今夜のトーストマスターのSYです。

145回例会は、響クラブ今期最終例会でした。

 

まずは、ゲストとして、初見学で会社が池袋のTNさん、八千代クラブの大御所YMさんが参加してくださいました。エリアガバナーのお馴染みのAJさんは、役員就任式のためにあとから駆けつけてくださいました。皆さんどうもありがとうございました。

 145_04今夜の一句は、先日アイスブレーカーを行ったばかりのやる気溢れるKSさんです。「ホウムレス おれはならんと おもったが」という川柳を披露していただきました。この「ホウムレス」の部分をいろいろ入れ替えると興味深いものになるようです。


今夜の言葉は、今期会長を務めたINさんで、「団円」。丸く収まるという意味の今夜に相応しい言葉でした。

 

今夜は、次期役員の就任式を終盤に控えているため、テーブルトピックスを行わず、準備スピーチのみを行いました。


基本マニュアル6番目のスピーチをしてくださったIDさんは、トーストマスターズの理念である逆ピラミッドとの出会いについて話してくださいました。トーストマスターズに対する強い想いやその考え方への強い共感が伝わるスピーチでした。

145_08上級マニュアル1本目のITさんは、「何カップがお好き」という意味深なタイトルで各種のスポーツなどの○○カップと名の付く大会について、彼らしい薀蓄の入ったとても情報溢れるスピーチでした。まさに世はワールドカップ真っ盛り。タイムリーな情報の提供でした。



145_11最後に上級マニュアルのBBさんは、「質問の力」というタイトルで質問という行為について、多くの学者が書いた本に基づき、その効果的な方法、タイミングなどを伝える、実に有益なスピーチでした。BBさんの読書量の多さや、その情報確保への努力に驚かされました。

ベストスピーチは、ITさんが獲得しました。

 

145_15論評の部は、響クラブ屈指の論評陣(次期会長のHYさん、次期教育担当のSMさん、響の親方OHさん)を揃え、総合論評は響クラブの中堅ホープのFMさんという最終例会に相応しい強力なメンバーで行われきました

それぞれの持ち味を生かした論評は聴き応えが十分で、SMさんがベストを獲得しました。

 

後半の次期役員就任式は、AJガバナーの進行で進められました。

まずは、今期役員の離任式がありました。途中役員の交代もありましたが、無事に今期を締めくくることができました。ありがとうございました。

そして、次期役員のフレッシュな顔ぶれが演台に並びました。新会長のHYさんの就任スピーチが行われ、それは強いリーダーシップをメンバーに求める内容でした。

「一歩前へ」145_29

何事も待っているのではなく自ら進んで行う。それぞれがリーダーシップを備えた集団を目指そうという力強いものでした。

来期の響クラブは、とても逞しいクラブになりそうです。

 


 145_17

例会中、こんな「なぞ賭け」も飛び出しました。「響クラブ今期最終例会」と掛けて、「鯖の美味しい食べ方」と解きます。

その心は、「しっかりしめて(締めて、〆て)いただきます。」

 今期、響クラブ最終例会はしっかり締めて、大団円にお開きとなりました。


145_27

今夜のトーストマスター SY

144回の例会は久しぶりにいつもの勤労福祉会館で行われました。ゲストが3名いらっしゃいましたが、すべて会員の友人ということで初対面にもかかわらず、何となくうちとけた感じでスタートしました。

 
 IJ
会長が「あと2,3年すれば響クラブでも例会でアイパッドを使っている人がかなり増えているのではないか」とあいさつされました。


 今夜の言葉はOH
さんの「南」。もうじきサッカーのワールドカップが南アフリカで行われることからこの言葉を選んだそうです。

 
 
144_15 今夜の一句は、今日6月8日が誕生日の近代建築家フランク・ロイド・ライト氏の言葉で「長生きをすればするほど人生はより美しくなる」。介護の仕事をしているIH
さんが102歳のお年寄りを介護している時に浮かんだ言葉だそうです。歳をとるとどうしても体は衰えますが、心は美しく磨いてよりよい人生を築いていきたいという願いが込められた一句でした。 

 

                    144_11
 テーブルトピックスはNY
さんが久しぶりに登場。テーマは「○○の頃に戻れたら」。1問目「高校生の頃に戻れたら」、3問目「新入社員の頃に戻れたら」を会員に投げかけ、2問目と4問目をゲストの方にあて「○○の頃」は自由に入れて良いですよ、とゲストの方が答えやすいように配慮していらっしゃいました。
 どの答えも面白かったのですが、特に3問目のIH
さんの「人形劇団に入り、世界中を旅して回りたい」の答えに皆、爆笑していました。

 
 スピーチの部は2本立てでした。1本目はKN
さんのアイスブレーカーでタイトルは「やり直そう」。「畜生、畜生!!」いきなり出だしからハッとするような言葉が飛び出しました。何かと思いきや職場の上司に思うように自分の意思が表現できないもどかしさを叫んでいるのでした。
 コミュニケ―ションが上手くとれない自分をなんとかしたい、自分の欠点に正面から向き合って何とか克服したい。それには年齢は関係ない、いくつになってもやり直せるんだ! 
TMCに入会したきっかけを話して下さいました。

 144_16
 2本目のスピーチはSY
さんでタイトルは「響TMCアンケートの結果について」。

 会員担当である彼が今年3月に回収したアンケート結果を説明しました。
 スピーチ終了後の質疑応答では、「響クラブの強みと弱みは何か?」「ユニークな回答は?」「メーリングリストの使用方法について」など熱い質問が会員から飛び交いました。



 続いて論評の部では、KN
さんに対する論評をIJさんが「声がいい」「構成がしっかりしている」など良い点を2つ述べた後、「表情が硬い」などの改善点を述べられました。ポイントポイントを上手にとらえて論評されていました。


 SYさんのスピーチに対しては、BT
さんがいつもながらの丁寧なゆったりとした口調で、「強調したいポイントを示して欲しかった」や「図をキーワードにしたらどうだろう」など具体的な改善点を述べられました。


 総合論評では、WT
さんが初の総合論評で、会全体をバランスよく論評されていました。

                 

144_23
  今回は会員15名、ゲスト3名といつもより参加者が多く、スピーチする方もはりあいがあったと思います。


 テーブルトピックス賞はIH
さん、論評賞はIJさん、スピーチ賞はKNさんが授賞されました。



144_24
もうじき夏休みですね。また楽しい夏を響のみんなで送りたいですね。

今夜のトーストマスターFCより

 

↑このページのトップヘ