2010年09月

150_099月14日(火)19時30分より、池袋の東武バンケットホールで第150回例会が創立7周年記念会として行なわれました。クラブ創立以来毎年創立記念月である9月に行なわれている周年記念行事ですが、会場となるバンケットホールと共にすっかり定着した感があります。参加者も過去最高の26名を迎えることができました。
 
150_08会長が遅れる中、会員担当副会長がまず開会宣言して今夜の言葉と今夜の一句を紹介、その場を繋いだ所で会長が到着し、当日のお客様13名を紹介しました。そして今夜のトーストマスターへ司会進行を交代しました。今夜のトーストマスターは響クラブの創立者が務めました。プログラムには創立者しか追えないクラブの歴史や歴代会員リストなどを盛り込みました。
150_11飲食を伴う例会には欠かせない最初のスピーチは乾杯のスピーチです。当初は響会員でディストリクト76教育訓練担当副ガバナーの予定でしたが、急な欠席のため、響が属するディビジョンAガバナーに御願いしました。急なご指名にも関わらず、響初参加の印象などを盛り込まれ無事乾杯。乾杯のスピーチでも勿論論評があります。記念例会では直後の1分論評という趣向で、響OBの元ディビジョンガバナーが行ないました。
 
150_15歓談後に、2番目のスピーチ。話し手は外部の女性団体でも活躍中の女性です。CCマニュアル3番目、ポイントを押さえるの課題で、題は「コミュニケーション」。コミュニケーションの取り方について、体験を交えてお話しされました。1分論評はやまのてクラブからお越しのエリアガバナーが行ないました。
 
150_17続いて3番目のスピーチは、見学者を連れてくる才能にかけてはクラブ一である男性が行ないました。今回も2名の女性ゲストを伴っての参加です。課題はACマニュアルの情報を伝えるスピーチの2番目、情報を伝える手がかり。題は「スピーチクラブへ行く」。話し方セミナー等のイベントによく参加される経験から、それらのイベントに参加さする際の心構えを説かれました。1分論評は大学の先輩でもある江戸クラブ会長が行ないました。
 
150_21ここで小休止を兼ねたテーブルトピックスです。担当は場の雰囲気を盛り上げるのが上手な会員担当副会長が、ピンクのコスチュームに身を包んで行ないました。出題は今日の日付14日にちなんで7の倍数に関連させたものでした。それぞれの出題に関する薀蓄と共に楽しませて頂きました。

 
150_27本日最後のスピーチは、全日本スピーチコンテスト優勝者でもある女性が行ないました。最近はお忙しくされて例会参加は久しぶりでしたが、相変わらず貫禄十分なスピーチでした。課題は3番目のスピーチと同じマニュアルの4番目で現状報告のスピーチ。「健康寿命」という題で、最近の行方不明高齢者問題を皮切りに、長生きの秘訣をお話し頂きました。1分論評は神楽坂クラブからお越しのディビジョンBガバナーが行ないました。
ここで少し歓談の時間を取り、その合間に7周年の歩みをいくつかのスライドを上映して楽しみました。特に響初期の映像は古株会員しか持ち得ないものなで、お宝感がありました。

150_28総合論評は前教育担当副会長が務めました。時間が残り少ないということを意識して要点のみを手短に振り返る鋭さは、空気を読む力にかけてはクラブ一という方ならではの本領発揮でした。
各受賞者発表後、お客様からのご感想を頂き、記念撮影をして閉会しました。今回は人数が多くテーブルも3卓使いましたが、概ね滞りなく進行できました。

♪響クラブ7年間の足取りを見てみませんか♪

150_097周年記念例会
http://blog.livedoor.jp/hibikitmc/archives/51630693.html




127_176周年記念例会
http://blog.livedoor.jp/hibikitmc/archives/51325348.html





受賞者5周年記念例会
http://blog.livedoor.jp/hibikitmc/archives/51191981.html




集合写真4周年記念例会
http://blog.livedoor.jp/hibikitmc/archives/51037817.html





3周年013周年記念例会
http://blog.livedoor.jp/hibikitmc/archives/50802276.html




2周年記念例会
http://blog.livedoor.jp/hibikitmc/archives/50254299.html

↑このページのトップヘ